kenner BONE AGE TRITOPS -ケナー ボーンエイジ トライトップス-
tritops

最近またもやトイに対する熱がやや冷めつつあったり・・・いや、買ってはいるんですが、なんかイマイチ燃えないというか・・・
多分自分だけではないと思いますが、時期によってトイに対する熱中度合いがコロコロ変わるってのはマニアにはわりとありがちなのではないかと思ったり。

でも不思議!熱中度が低いのに趣味の買い物は減らないし逆に金は減る一方なんだよなあ・・・w


そんな余談はさておき、今回はこんなトンデモなトイをご紹介しましょうかに。

というわけで今回のレビューは再びケナーのボーンエイジシリーズよりトライトップスをご紹介~

ボーンエイジについては、詳しくは前回のコダスのレビューをご覧ください。


それじゃあとりあえず現物を見てもらいましょうかね~










tritops
tritops
tritops


サイの祖先であるトライトップスは、天敵であるティラノサウルス・レックスから身を守るため、3つの鋭く尖った角を持つ。
角の長さは8フィート以上であり、体重は10トン以上にもなる。
トリケラトプスはまさに攻撃の先鋒となるのだ。

生息地:アメリカ、西カナダ
名前の意味:3つの角をもつ顔
全長:32ft
重量:10トン

(パッケージ裏解説文より意訳)



こいつがトライトップスってわけです。

見ての通りトリケラトプスがモチーフの骨恐竜。
前回のコダスに比べるとかなり密度があってより一層骨格標本っぽさが増してますね~










tritops

そして注目すべきはその大きさ。

3.75インチフィギュアと比較するとこんなにデカいんです・・・これもうリアルな人間と恐竜のサイズ対比なんじゃ・・・?

過去ネカのエイリアン・クイーンだったりインドミナスレックスだったりハーヴェスターだったりと大きなフィギュアを紹介してきましたが、それらと比べても見劣りしないくらいトライトップスはデカいんですよ。
さらに材質が樹脂系の素材なので見た目に反してめちゃくちゃ重い










tritops

6インチフィギュアと比べてもこの通り。
高さはさほど無いものの、全長がかなり長いのでボリューム感凄まじいです・・・










tritops
tritops
tritops
tritops

頭や体の造形はこんな具合。
実際のトリケラトプスとはやや形状が違うんでしょうけど、骨に刻まれた細かいシワや全体の形状もかなりリアルに再現されてますね~
トイとしてだけでなく恐竜骨格標本模型としてもなかなか出来が良いのでは?










tritops
tritops

で、可動なんですが・・・やはりコダスと同じくほぼ動かないですねー

前後足が可動できますが、足首が固定かつかなり重量があるので色々ポージングさせるのは難しそうですね。
その代わり組み換えジョイントの都合で頭が左右に可動できるので、多少は見た目の表情付けができるかなと。ただし頭を左右に可動させてもあまり代り映えしないのが難点;










tritops

コダスと比べるとこんな具合。

コダスはボーンエイジシリーズでは中型サイズなんですが、まさか大型サイズのトライトップスがここまでデカいとは思いませんでしたわ・・・w










tritops
tritops
tritops

そんじゃとりあえず本体固有ギミックを紹介しますか。
もう見た目でお察しかと思いますが、トライトップスにはスプリングギミックでツノが発射されるギミックがあります。

ツノの付け根にあるクリアーパーツを押すとツノが発射されるんですが、このツノがまたデカいんですよ。軟質素材が使われているとはいえ結構な重量もありますし、おまけにわりと強い勢いで飛ぶので体に当たると負傷しかねないです・・・w










tritops
tritops

タンド・ザ・サンダラス

(TUND THE THUNDERUS)



タンド・ザ・サンダラス
このアイスクランの長は恐竜の頭蓋骨をかぶっている。彼は原人の戦士たちを狩りや戦いで率いるためにこれをかぶっているのだ。

アイスクラン
タンド・ザ・サンダラスに率いられる、氷の洞窟に住む有史以前のハンター。

(パッケージ裏解説文より意訳)



それではトライトップスの組み換えに行く前に先に付属の原人を紹介しておきましょう。
トライトップスに付属するのはアイスクランの長であるタンド・ザ・サンダラス。
コダスに付属していた原人と手足のパーツは同じなものの、ボディと頭は全くの別物になってます。










tritops
tritops

顔はこんな具合。
髪・ヒゲ・眉しか塗られてませんが、今回も顔や髪の毛の造形は小さいながらも非常に細かく作り込まれてます。










tritops

で、紹介文にも書いてあったようにタンド・ザ・サンダラスには恐竜の頭蓋骨を模したヘルメットが付属するわけでして・・・










tritops

このように頭に恐竜の頭蓋骨をかぶらせることが可能。
頭蓋骨の目や後頭部部分には穴が開いているので中のタンドの顔が見えるように・・・なってないんですよね~。ちょうどタンドの頭は頭蓋骨の下顎部分で隠れてしまっているので、穴から見えるのはタンドの頭頂部だけだったりします。
しかし顔が完全に隠れたほうがカッコいいので、中途半端に見えるよりいいかもしれないですね。

こうなってくるとついでに槍か何かの付属品が欲しいところですが、そういうのは別売りの原人単品セットを買わないと付属しないという。
なんか変なところケチだなあボーンエイジシリーズ・・・w










tritops

トライトップスと一緒に並べるとこんな感じ。
コダスだと小さくて一緒に並べても印象薄かったんですが、さすがに大型のトライトップスと並べるとインパクト抜群ですね。










tritops
tritops
tritops

ちなみにトライトップスの頭の上に乗せることが可能です。
ベビーシートみたいにタンドを座らせることができるので、かなり安定して乗せられます。










tritops

さぁそれではお待ちかね!ボーンエイジシリーズ最大のギミックである組み換えギミックを今回もやってみましょう!!

説明書に記載の公式レシピどおりに組んでみると・・・










tritops
tritops
tritops

完成!!バトルワゴンモードです!!

改めて言っておきますが、俺組み換えではなくこれが公式レシピです。


モチーフはおそらく攻城兵器なんでしょうけど、見た目からして要塞にしか見えませんわ・・・w
本体下部にはタイヤ状の骨パーツを取り付けてあるので、転がし走行させることができます。









tritops
tritops

そしてもちろんバトルワゴンモードもめちゃくちゃデカいですわ・・・
3.75インチ系フィギュアと一緒に並べるとプレイセットか何かにしか見えないです。










tritops
tritops


そして組み換えはバトルワゴンだけではない・・・!

第2の組み換え公式レシピがこのタンクモード!

うーん・・・バトルワゴンよりコンパクトにはなってますが、なにがなんだかわからない見た目ですね・・・










tritops

ちなみにこちらもタイヤパーツを使って転がし走行が可能。
ただしタイヤ同士の幅が狭い上に重量があるので左右に倒れやすかったり・・・










tritops
tritops

タンクモードの問題はタンドを乗せるスペースが無いことですねー・・・もしかしてどこか乗せれる所があるのかもしれませんが、ざっと見た感じだとそれらしき所が無い・・・
しかしそれ以外はそんなに悪くもないかなーと。

前回紹介したコダスの組み換えレシピの方がわりと衝撃的だったので、今回のトライトップスの組み換えレシピはわりと普通な印象ですね。










tritops

最後にコダスと2体並べて。

というわけでトライトップスをご紹介しました。

相変わらず組み換えで大きく見た目が変化するのが面白いんですが、コダスほどの組み換えのインパクトがなくてやや残念かなーと。
パーツ数が増えてサイズも大きくなっているので組み換えの手数は増えてますが、単に作業数が増えただけなのでコダスとそこまで変わり映えしないんですよねー
可動も相変わらずですし、内容的には他のボーンエイジシリーズとそこまで大差ないような感じですね。

その代わり、飾るスペースに悩むレベルのデカさと重さが他のボーンエイジシリーズとは一線を画してるので、トライトップスのこの見た目にビビッと来た人やデカいアメトイが大好きな方はぜひとも買った方が良いです!



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | BONE AGE/ボーンエイジ | コメント:0 | トラックバック:0
201704222110
<<キックスターターに手を出してみよう | スタンド製作所 | マローダータスクフォース 日本販売情報 2017年4月~5月>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ