TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ASIA EXCLUSIVE SHADOW SPARK OPTIMUS PRIME -トランスフォーマー ラストナイト アジア限定 シャドウスパーク オプティマス プライム-
ssoptimus

シャドウスパーク オプティマスプライム

(SHADOW SPARK OPTIMUS PRIME)


最近ebayでポチポチ買い物しすぎて、まとめて発送された荷物がとんでもないデカさのダンボールで届いてしまいました・・・そんなに買ったっけか;
相変わらずZ-bots系やらその他ヴィンテージアメトイを色々買ってますが、やはりebayといえどレア物はなかなか出てこないですね~
とか言いつつ、金が無い頃合いになると不思議と流れてくるんだよなあ・・・w

そんじゃ今日はこいつをレビューってわけで

オプティマスプライムは創造主から地球を守るため再び立ち上がった。
彼は荒れ果てた宇宙空間で予期せぬ危険に遭遇した、それは全てを破壊する力という新たな脅威であった。

(パッケージ裏紹介文より意訳)



というわけで今回ご紹介するのはシャドウスパーク オプティマスプライム。

今年公開されるトランスフォーマー:ラストナイト(最後の騎士王)シリーズからの新作トイなんですが、予告編にて登場した紫色の目をしたオプティマスプライムを過去製品のリカラーで再現したものが今回のシャドウスパークオプティマスなわけでして。
予告編でバンブルビーと戦ってる方のオプティマスを元にしてるのか、それとも宇宙で漂ってた方をモチーフにしたカラーなのかは不明。見た目や説明読む限りじゃ後者っぽくはあるような・・・?
まだ本編公開前なので詳細はわかりませんが、予告を見る限り、紫色の目になってバンブルビー達を襲っているので悪堕ちオプティマスなんでしょうけど、まあ単にオプティマスが創造主に操られてるんでしょうね~・・・とか言いつつ映画では全然別人だったりして・・・w










ssoptimus
ssoptimus
ssoptimus
ssoptimus

見た目はこんな感じ。実写映画1作目の時にでたナイトウォッチオプティマスプライムみたいな色合いですね。
またはネメシスプライム的カラーリング、色は違うけど・・・

シャドウスパークオプティマスプライムはロストエイジの時に出たAD-01 オプティマスプライムのリカラーになります。
ちなみにこいつは一般販売品ではなくアジア圏限定販売品。やはりムービーシリーズは重塗装になるとアジア限定になるのね・・・w
でも予告でしっかり出てきてる朽ち果てたオプティマスですし、普通に日本でも売って良かったんじゃ・・・?後に発売するダークオプティマスがあるから出さなかったのかな?

言うまでも無いですがビークルモードはウェスタンスター5700XE風のトラクタートラック。









ssoptimus
ssoptimus
ssoptimus

全体的には本来のオプティマスとは違うかなり暗い色合いになっており、フロントグリルやファイヤーパターンなどが全体的に擦り切れたような錆びたような風味の塗装になっています。
しかし成型色の部分がほとんどなのでビークルモードでは見映えがイマイチな感じですね・・・










ssoptimus
ssoptimus

ロボモードで使う盾と剣はこのようにビークルモードで収納することが可能。










ssoptimus

ビークルモードは以上のような感じですね~

それでは・・・










トランスフォーーーム!!!

ギゴガゴゴゴ・・・










ssoptimus
ssoptimus
ssoptimus

ロボモード~
ビークルモードではイマイチだった錆風塗装でしたが、ロボモードでは全身に錆風塗装がしてあるのでより一層劇中姿っぽくなってますね。
成型色が黒なので全体的に黒っぽく見えますが、見方によってはオプティマスの青や赤のカラー部分が思いっきり暗い色になったような風にも見てとれますね。










ssoptimus
ssoptimus
ssoptimus

顔はこんな感じ。
元々造形が良いのに加えて頭もしっかり錆風塗装がしてあるので見映えがかなり良くなってます。
見づらいですが目もしっかり紫で塗ってありますよん。










ssoptimus
ssoptimus

胸や足の塗装部分はこんな感じ。
結構重塗装気味にはなっているので見映えはかなり良いんですが、逆に腕や足の先が塗られてないのでそこがちょっと気になる点ですな・・・










ssoptimus
ssoptimus

で、気になる可動なんですが・・・全体的に必要部分は可動するんですがちょっとクセがあって動かしづらいですね~

全身の関節がクリック式関節になっているので少し自分の思った位置にポーズをとらせにくい事に加え、手首の可動が無いのでポージングにある程度制限がかかってしまいます。
肩と腰のアーマーは一見かなり可動に干渉しそうですが、アーマーの付け根がかなり可動するのでうまく逃してやれば可動の邪魔になることはほとんど無し。
足首は横可動もあるので接地は悪くないです。

うーん・・・なんというか、動くんだけどあんまり動かないイメージというか・・・まあでもリーダークラスのトイでこの可動なら普通かなあという気もしますね。










ssoptimus
ssoptimus

続いて武器の紹介。

まず盾ですが、腕のジョイント穴に差し込んで取り付けることが可能。
盾の成型色は一色ですが、全体的に錆風塗装がしてあります。










ssoptimus
ssoptimus

剣はこんな感じ。
盾と同じく成型色一色ですが全体的に錆風塗装がしてあります。しかし、成型色が薄いのに加えて錆風塗装の色味も似てるので遠目に見ると錆風塗装の部分が全然見えないという・・・w










ssoptimus
ssoptimus

なんのかんの言いつつ見た目はカッコいいんですよねー。
錆塗装が中途半端なのが気になりますが、動かしてみるとそこまで気にならないのでこれはこれで良いのかも。










ssoptimus

でもやっぱ何か物足りない!ってことで、この間のキャンペーンで貰ったシルバーテメノスソードを装備させてみました。
やはりオプティマスにはこれだよなあ。










ssoptimus
ssoptimus
ssoptimus
ssoptimus
ssoptimus

全身が暗い色なので武器だけでも明る色合いだと見た目の印象良くなりますね~










ssoptimus
ssoptimus

マスターピースのスタースクリームと比較。
ロストエイジのオプはリーダークラスとはいえやや小さめなんですが、このサイズがわりと劇中対比に近いんじゃないかなーと。










ssoptimus

というわけでシャドウスパークオプティマスプライムでした。

全体的に錆風の塗装がいい具合になっており、オプティマスのモールドをうまく引き立ててる印象ですね。
ただ塗装部分と成型色のみの部分がくっきり別れてしまっているので、そこがイマイチかなーと。

変形については元になるトイ自体がロストエイジ展開時の初期に発売されたものなので少しガワ変形感がありますが、綺麗にロボモード←→ビークルモードの変形ができるので変形自体は決して悪くはないかと。
ただやはり背中の車体底部のガワパーツが目立ちますね・・・あれさえなければわりと印象変わると思うんだけどなあ。

可動はまずまず。リーダークラスなので元々わりと動く方ですが、全体的に少しクセがあるので色々ポージングさせるのは少し難しいかも。手首が可動すればポーズ幅も広がるんだけど、無可動だからなあ・・・


そんなわけで、全体的に悪くはないんですが、めちゃくちゃ遊べる!ってほどでもなく・・・
まあラストナイト予告での朽ち果てた悪堕ちオプティマスを再現してるという点が一番の要所なので、そこはしっかり再現できてるので出来は良い方じゃないかなーと思います。
成型色そのままな部分多めではありますが、個人的には結構満足です。というか過去のムービーオプティマスのカラーの中ではダントツでこれが好きですね~


つーわけでシャドウスパークオプティマスプライムのレビューでした~


おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アジア限定/ASIA exclusive | コメント:0 | トラックバック:0
201705192212
| スタンド製作所 | TRANSFORMERS TFSS5.0 PRETENDER MEGATRON -トランスフォーマー サブスクリプション5.0 プリテンダー メガトロン->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ