KINDER SURPRISE INFINIMIX PLANET JUNGLE ROBOT -キンダーサプライズ インフィニミックス ロボット-
infinimix

最近エロフィギュアを買いました!言うまでもないですが脱げるやつですw
いわゆるキャストオフ仕様ってやつですね。
で、実際に触ってみたんですが・・・今まであらゆるフィギュアやトイを触ってきた経験が邪魔して「このキャストオフできる服パーツは軟質パーツかぁ・・・色移りするなあ」とか「このポーズだと間違いなく台座軸が折れるなあ」とか強度と耐久性的な側面ばかり気になってしまうんですよねー・・・
かといって箱にしまいっぱなしだとそれはそれで劣化するしなあ・・・やはりバリバリ開けてガシガシ遊べるアメトイの方が私には似合ってるかもしれないっすね~

と、それはさておき・・・
今回もまたとびきりマニアックな代物をご紹介しましょー
つーわけで今回のレビューは"インフィニミックス(INFINIMIX)"!!

前に紹介したエクストラロボッツのように、インフィニミックスはキンダーサプライズのおまけトイシリーズの一種でありまして。

じゃあまずは実際に現物を見てもらいましょうか。









infinimix

インフィニミックスは、ボールジョイント付きの手足パーツと全種共通のボディ軸パーツを使って組み立てや組み換え遊びができるアクションミニフィギュアってわけです。
単体ではアクションフィギュアとして遊べるし、複数集めれば組み換えて別のものを作り出すことが可能。ブロックトイに近いかも。
同じキンダーサプライズ系トイの中でも前回のエクストラロボッツはそれ単体で完成してしまっていましたが、インフィニミックスは同シリーズとの連携ギミックを重視しているので、エクストラロボッツより遊びの幅が広いってわけですね~
ちなみに以前トランスフォーマーとコラボしてTFインフィニミックスが出ていたので、もしかしたらインフィニミックスを知ってる人は多いかもしれないですな。










infinimix
infinimix

インフィニミックスの内部はこんな構造になってます。
上画像の赤いパーツがインフィニミックスシリーズ共通のボディ軸パーツ。軸のジョイントに手足のパーツを取り付けることでこのロボットが組まれてるというわけ。
ちなみに頭と体を構成するボディパーツは裏面のジョイントをボディ軸の真ん中の穴へ差し込んで組みます。

各ジョイントは全て互換性があるので自由に組み替えが可能。ボディ軸パーツは中心の凸型ジョイントを使ってボディ軸を2つ以上重ねて繋げることも可能です。

そしてこのジョイント、ちょっとおもしろい工夫がされてまして・・・
ボディ軸の受け側ジョイントは負荷がかかりにくいC型のジョイント受けが使われていますが、ここには差し込んだジョイントが表面から抜け落ちないように裏表からボールジョイントを抑える小さな突起が造形されています。
おかげでジョイントがポロリと抜け落ちることも一切無し。

おまけトイですし一見チープに見えますが、ジョイントや造形の品質は日本のおまけトイよりも圧倒的に高いです・・・欧州のトイは凝ってるなあ・・・




そんなインフィニミックスの気になるラインナップですが・・・まず主にメインラインとして男の子向けシリーズ、女の子向けシリーズがリリースされています。

ラインナップはそこからさらに細分化されて、男の子向けシリーズではインフィニミックス主人公(男の子)、動物、恐竜、SFビークル系の乗り物といったものがラインナップされているのに対して、女の子向けシリーズではインフィニミックス主人公(女の子)、アニメ風デザインの動物、自転車や遊具などがラインナップされています。
フエラムネとかその辺みたいな感じね~











infinimix

そんでもって、今回紹介するのはインフィニミックス男の子向けシリーズの一部である"PLANET JUNGLE(プラネット ジャングル)"シリーズ!
これがまた色々すごいんだ・・・w

プラネットジャングルシリーズはその名の通りジャングル惑星を舞台にしたシリーズでして、ラインナップとしてインフィニミックス主人公達に加えてSFビークル、ビークルや主人公と組み合わせることができる建機やジオラマセット、ジャングルに住む恐竜、ロボットの大きく分けて5カテゴリが存在します。

その中でも今回レビューするのは上記5カテゴリ中でダントツで異質かつ人気な存在であるロボット達。
一応SFシリーズとはいえ、ジャングルメインの話にロボットをブチ込んでくるというのがなかなかおもしろいですなw
プラネットジャングルシリーズ中このロボット達は7種類のみラインナップされているわけですが、主人公・ビークル・恐竜と一緒にラインナップされているので、中身がランダムなキンダーサプライズでロボットのみを狙って引くのは難しそうですね~

しかもこのロボット達、同シリーズラインナップにSFビークルとかあるからインフィニミックス主人公達のサポートロボットだと思ってたんですが、ミニブックのマンガで主人公達を誘拐しようとして逆に捕まる展開があることから、どうもプラネットジャングルに潜んでる悪者ロボットのようです。
ロボット達は他所の星からプラネットジャングルに来たのかそれともプラネットジャングルに元々居た存在なのかは不明。そもそもストーリーが無く物語の断片的な部分しかミニブックで読み取れないので細かい設定は無いに等しいのかもしれないですね。










infinimix

同じキンダーサプライズ系トイであるエクストラロボッツと比べるとこれくらいのサイズ比。
インフィニミックスのロボットはだいたい5.5センチくらいの高さです。










infinimix
infinimix

通し番号:FS203
(※名前ではなくキンダーサプライズでの通し番号。インフィニミックスには固有のキャラ名は存在しない。)


それでは実際にロボット達を1つ1つ見ていきましょう。

ロボット全7種は全て色・形・組み換え方が異なっているのですが、使われているパーツは共通型のものが多いので、どのロボットもそこまで変わり映えしないかも。
このFS203では足と左手パーツは他と共通ですが、ボディと右手パーツはFS203固有のものになっています。










infinimix

いかにもな悪役ヅラですなあ。

ちなみに上の画像見るとわかるんですが、各パーツにはキンダーサプライズの"K"マークとパーツ番号の刻印が入ってます。
パーツ番号刻印は前からありましたが、Kマークは初めて見たかも。
チョコエッグから掬って食べるチョコ菓子になった最近のキンダーサプライズのおまけには全部Kマークが入ってるのかもですね。










infinimix
infinimix
infinimix

可動はこんな感じ。
組み換えジョイント部分が全てボールジョイントで構成されているので、ジョイント部分は自由に可動させることができます。
とはいえどのロボットも可動部分は主に股関節・肩程度。胴体軸に取り付けてあるボディのパーツ部分も可動しますが、左右にしか動かないのでここは可動させてもあまり意味がないかな。

トイマニアな方にはよくわかるかと思いますが、ボールジョイントといえば緩くなったり硬すぎてジョイントが折れたりと悪いイメージがあるかと思われがちですが、インフィニミックスのボールジョイントは緩すぎず硬すぎずの絶妙な調整がされています。
本体の材質はポリ系素材なので、他のトイに比べればジョイントの白化・削れ・折れなどの心配はほぼ無いかと。
実際今回のレビューに際して組み立てから何度か組み換えをやってみましたが、どのロボットのジョイントも強度的に不安に感じる部分は全くありませんでした。










infinimix
infinimix

付属のミニブックではこのように組み立て説明と他のインフィニミックスとの組み換え例が掲載されています。
しかも、どのロボットのミニブックもなぜか全て恐竜との組み換え例・・・w
主人公と敵対(恐竜側は単に野生動物だから襲ってくるだけですが)してるキャラ同士なので合体させろということなんだろうか・・・?

無論、恐竜だけでなくインフィニミックスシリーズ全てと組み換えが可能なので特に組み換え例に従う必要は無さそうですな。




















infinimix
infinimix

FS204

続いてコイツ。
先程のFS203とはまた違い、手足パーツが他とダブっていない固有の構成になっています。










infinimix

顔はこんなの。
これはこれでなかなかカッコいいですね~










infinimix
infinimix
infinimix
infinimix

両腕のツメや全体的なフォルムを見る限り地中に潜ったりできるタイプのロボなんだろうか?
見た目は良いんですが足が逆関節なのでややポージングさせにくいのが難点。





















infinimix
infinimix

FS205

続いてFS205。固有パーツは左手のノコ付きの腕。
他と比べるとこいつはいかにもオーソドックスなロボットらしいスタイルになってますね~










infinimix

単眼に細長い頭という特徴的な顔がポイント。どことなく骸骨っぽさもあるような。
いかにも海外作品の悪役量産型ロボっぽい顔立ちですが、個人的にはこういう顔大好きです・・・!
頭と胴を繋いでるチューブ部分もオシャレでいいよね~










infinimix
infinimix
infinimix

片手が武器腕ですしポージングさせるとなかなかおもしろいんですが、こいつは下半身が腰しか可動しないので基本棒立ちしかできないという・・・
かと言って全然遊べないわけではないですし、これはこれで面白いかなーと。





















infinimix
infinimix

FS206

続いてFS206、見ての通り固有パーツは両腕の翼。今回のロボットシリーズの中で飛行用装備をもっている2体のロボットのうちの1体がコイツ。
この両腕の翼パーツの構造がまたなかなかおもしろいんですよね。翼から下に向けて腕が伸びてて、その先がボールジョイントになってるんです。
完全に組み換えを意識したパーツですよね~

ちなみに頭はFS204と同型。足は先程のFS205と同型のパーツです。










infinimix
infinimix
infinimix

腕の先がボールジョイントなので少し見映えが悪く、ポージングさせてもイマイチな印象ありますね・・・;
しかしこれはこれで特徴的なキャラなので悪くはないかも。






















infinimix
infinimix

FS207

何かしら他と同型ではない固有パーツをそれぞれもっているロボット達ですが、唯一固有パーツが1つも無いのがこのFS207。
ボディと右腕パーツはFS205、左手と足はFS203と同型です。










infinimix
infinimix
infinimix

しかし固有パーツが無いからと言って出来が悪いわけではなく、逆に比較的動かしやすいパーツのみで構成されているので遊びやすさがロボット達の中でダントツなんですよ・・・!
さらに色合いのチグハグ感も相まって非常に海外トイらしくていい感じです!






















infinimix
infinimix

FS208

ロボットシリーズの中でおそらく最もハズレなのがこのFS208。
キャタピラというかなり変わった固有パーツを持っている反面、ボディと足しかないというなんとも残念な仕様なロボなのです・・w










infinimix
infinimix

ボールジョイントなので一応かなり動かせられますが、ポージングさせてもほぼ変わらないような・・・w
ちなみにFS208はロボット中で唯一ボディ軸パーツが2つ組み込まれています。1つが胴体、もう一つがキャラピタを繋ぐ下半身として使われているのです。
だからといって特に何もありませんが・・・組み換えの際に素材として色々使えるかなってくらいでしょうか;






















infinimix
infinimix

FS209

最後はFS209。FS206と同じく飛行能力を有しているロボット。
固有パーツは両腕のローター。










infinimix
infinimix
infinimix

腕の形状が特殊なので少しポージングさせ辛くはありますが、動かしてみるとこれがまた楽しい。
台座を使って宙に浮かせたポーズが映えますなあ。










infinimix

さて、全7種類のロボットを紹介し終えたので、本命ギミックである組み換えをやってみましょうか!










infinimix

このように手足パーツやボディを自由に組み替えて自分の好みのロボットを作るのも可能ですし、さらに手を加えれば・・・










infinimix
infinimix


こんな感じのロボも作れたり。
最初に書いたようにこのインフィニミックス。ボディ軸パーツを前後に重ねていくことが可能なので、↑画像のように腕を後ろへ重ねて取り付けることができるのです。
ただし組み合わせによってはパーツ干渉するので注意。










infinimix

さらにはこんな感じでよりゴツくしてみたり・・・










infinimix

合体させて大型ロボにさせてみたりと色々できるってわけなのです。

アイデアによってはかなり色々組み合わせが作れるのですが、各ロボットのパーツはボディ軸と違って受け側ジョイントが無いものが大半なので、ある程度組み換えに制限があるかもしれないですね・・・










infinimix

というわけでインフィニミックスのご紹介でした。

あくまでおまけトイなのでボリュームは薄めですが、単体での出来の良さと遊びやすさ、品質、組み換えギミックはかなり満足できる出来でした。
小さめなので手軽に卓上で遊べますし、ダブっても組み換えで楽しめるのでかなり遊びがいがありますね。
欧州トイ特有のデザインセンスの良さも際立ってますし、正直これはぜひ日本の海外トイファンには手にとって遊んでいただきたいですね~



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | キンダーサプライズ/KINDER EGG | コメント:0 | トラックバック:0
201705272105
<<MARVEL LEGENDS 3.75 SPIDER-MAN HOME COMING SPIDER-MAN & VULTURE -マーベルレジェンド3.75 ホームカミング スパイダーマン & ヴァルチャー- | スタンド製作所 | TRANSFORMERS THE LAST KNIGHT ASIA EXCLUSIVE SHADOW SPARK OPTIMUS PRIME -トランスフォーマー ラストナイト アジア限定 シャドウスパーク オプティマス プライム->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ