FC2ブログ
MARVEL LEGENDS 3.75 SPIDER-MAN and SHOCKER -マーベルレジェンド 3.75インチ スパイダーマン & ショッカー
spider-shocker

botbotsとかTFシージとか発売され始めましたね~財布的な問題で手を出すのはまだ先になりそうですわ・・・
というかまだプレダキングも買ってないんですよね。今年中には買っておきたいところです。

さて、そんな本日は若干消化試合感ありますがいつぞやに発売したML3.75の2パックセットをご紹介です。

つーことで今回のレビューはマーベルレジェンド3.75インチシリーズより、コミックデザインのスパイダーマンとショッカーの2パックセット。

以前紹介したホームカミング版スパイディ&ヴァルチャーのセットと一緒に発売された製品です。










spider-shocker

コミックデザインのスパイディとショッカーのセットなわけですが、スパイディはともかくショッカーは久々の立体化かな?
ショッカーは立体化が比較的少ないキャラなのでこうして新製品として出るのは珍しいですね~

それじゃあそれぞれを見ていきましょう。










spider-shocker
spider-shocker

スパイダーマン(SPIDER-MAN)


まずはスパイディの方から。
3.75インチのスパイディ系キャラを集めてる人ならもう気づいてるかと思いますが、今回のスパイダーマンは珍しくガッチリとした体型の素体が使用されています。
過去のスパイダーマンは細身の素体が使用されることが多かったのでこの仕様はわりと珍しいかと。










spider-shocker
spider-shocker

顔はこんな感じ。
いわゆるコミックデザインですが、個人的には顔も体型も90年代のアニメ版デザインに似てるかなあという気がします。










spider-shocker
spider-shocker
spider-shocker

ボディ全体はこんな感じ。
体中の蜘蛛の巣模様は印刷でしっかり再現されています。










spider-shocker
spider-shocker
spider-shocker
spider-shocker

気になる可動ですが、前回のホームカミング版スパイディと同じでかなり可動域は広め。
可動ポイントも多く首や足首もしっかり可動するのでかなり自由にポージングができます。










spider-shocker

90年代アニメ版デザインに似てるので、同じくアニメ版のスパイダースレイヤーと並べてみたり。










spider-shocker

アーマードスパイダーマンと比較。
胴体可動の無いアーマードの方も結構ガッチリした体型でしたが、今回のスパイダーマンの方が体型は自然ですね~










shocker

ホームカミング版スパイディと一緒に並べてもなかなか良いかもですね。










spider-shocker

ということでスパイダーマンの方は以上。
可動は良いし体型も今までにないガッチリ体型なのでなかなか面白い仕上がりになってるかなーと。
というか最近のマーベルレジェンド3.75インチ系で出てたスパイダーマンって胴体可動の無いタイプ多かったですしね~おかげで今回のスパイダーマンがより映えますね。






















spider-shocker
spider-shocker

ショッカー(SHOCKER)

続いてショッカー。
振動波発生装置を使って戦う、パイナップルみたいな変な見た目のヴィラン。でも一応有名所のヴィランなのでスパイダーマンシリーズでは結構頻繁に出てくるんですよねー

今回のショッカーはスパイダーマン同様コミックデザインがモチーフ。










spider-shocker
spider-shocker

顔はこんな感じ。
目の周りの黒い部分はもうちょっと太くても良かったかもなあ。










spider-shocker
spider-shocker

特徴的な体の編み模様は印刷で再現されてます。バックル部分もしっかり塗装してありますし意外と完成度は高め。










spider-shocker
spider-shocker
spider-shocker

足首の横可動はあるんですが、胴体に可動ポイントが無いので動かしやすさはイマイチかなあ・・・
しかしそこまで大きくアクションをとらせるようなキャラでもないので、この程度の可動で十分かなーという気もしますw









spider-shocker

スパイダーマンとショッカーで可動域の差が大きいので、2つ並べると別シリーズみたいね。










shocker

立体化が少ない上に過去シリーズの3.75インチのショッカーが超入手難だったので今回のものには期待してたんですが、やっぱり可動がイマイチだからちょっと扱いづらいなあ。










shocker
shocker
shocker

なんのかんの言いつつスパイディと一緒に並べるとなかなか映えるのでアリっちゃアリですね。

というわけでスパイディ&ショッカーのレビューでした。

フル可動で過去シリーズにはあまり見られなかったガタイの良いスパイディ、そして超久々&かなり珍しい立体化のショッカーというこのセット。色んな意味で貴重な逸品ではないかと。
特に今回のスパイディ。何度見てもやはり90年代アニメ版を再現してるんじゃないかってくらい似てる・・・
なんのかんの言いつつどちらもかなり満足できる品なので、もし気になってる方はぜひともお買い上げ下さい。



おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | MARVEL 3.75インチ | コメント:0 | トラックバック:0
201811102107
<<galoob Z-BOTS series1 TRANZOR - Z-ボッツ トランザー | スタンド製作所 | MEGA BLOKS MAG WARRIORS PALADAR - メガブロック マグウォーリアーズ パラダー>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].