ToyQuest ANDROIDZ M-9 ROBOTRAK -アンドロイズ M-9ロボトラック-
robotrak

M-9 ロボトラック(M-9 ROBOTRAK)

なんとなくZ-botsについて研究を進めていたんですが、どうも未発売のZ-bots専用キャリーケース"ウルトラボット"の存在だとか、アメリカ以外の海外展開版Z-botsでメガボットに音声ユニットが追加されてたりと物凄い濃い情報を色々仕入れましたわ・・・w
この辺はある程度情報がまとまり次第記事にしましょうかね。当分先になるとは思いますが・・・

と、今日もそんなマニアックな話から始まり、レビューする品もまたマイナーなものというわけです。
先週に引き続いてアンドロイズレビューの続きをいきまっしょう!

今回のレビューは前回に引き続いてアンドロイズ!

紹介するのはまたもや悪側ストライクボッツのミリタリー軍団"ストラテジックディフェンス"のメンツなのですが、今回はその中でもストラテジックディフェンスの専用ビークルをご紹介しましょう。










robotrak
robotrak

前回の記事でチラッと書いたように、アンドロイズには各チームにそれぞれ1種類ずつ専用ビークルが割り振られています。
ストラテジックディフェンスのビークルはこのM-9ロボトラック。見ての通り対空攻撃車両です。










robotrak

各ビークルにはビークル限定アンドロイズが1体付属します。

M-9ロボトラックに付属するのはこの"ミスファイアー"なんですが・・・実はコレ、ヨーロッパ展開版ロボトラックにしか付属しない限定キャラなんです。
通常版であるアメリカ展開版のロボトラックでも付属するフィギュア自体は同じなのですが、そっちはキャラクターの名前が2パック版に収録されているマズルフラッシュに置き換わってるんですよ。

あくまでヨーロッパ展開版もアメリカ展開版も中身は同じです。単純にキャラクターの設定だけが異なるというわけ。
マズルフラッシュは2パック版で既に同型に名前が使われているので、おそらくこいつの名はミスファイアーである方が正しいんだと思います。










robotrak

しかしパッケージ裏をよく見ると、名前は"MISS FIRE(ミスファイアー)"なのに写ってるキャラは2パック版のマズルフラッシュ・・・


どっちなんだよ!!


わりとネタにならないレベルで誤植がヒドイなアンドロイズ・・・
おそらく本来はマズルフラッシュがビークル付属キャラで、ミスファイアーが2パックに入る予定だったのではないかと推測。











robotrak

話を戻して・・・

パッケージから取り出してみました。
あくまで小型ビークルなので、デラックスクラスのトランスフォーマーよりも一回り小さいくらいの大きさですが、実際に触ってみるとまあまあボリュームがあります。










robotrak
robotrak
robotrak
robotrak

サンドカラーにグリーンというミリタリー感溢れる対空トラック。
パッケージ裏の宣材写真ではもっと濃い色でしたが、相変わらずのアンドロイズのグダグダで実際の商品では変わったようですね。

値段的にはかなり安価なアイテムなんですが、全体的に塗り分けが細かくディティールも悪くないのでクオリティは高め。










robotrak
robotrak
robotrak

主ギミックは転がし走行の他に、この2連対空ミサイルランチャーの可動と、ミサイル発射ギミック。
ランチャーの台座が左右に回転可能で、2連装砲本体も上下に可動させることが可能です。しかも連装砲の可動はクリック式、結構凝ってますな。

ちょっとミサイル発射ボタンが目立ちすぎる感じはしますが、あくまで低年齢向けトイですしこんなもんよね。










robotrak
robotrak
robotrak

もちろん運転席があるので、そこに前述のミスファイアーを乗せることが可能。
運転席は四角く掘ってあるだけですが、よく見ると底面までしっかりモールドが入ってます。
こんなに製品にはこだわってるのにどうしてあちこちで誤植起こすんだろうなこのシリーズは・・・w

ロボトラックの運転席はあくまで付属のミスファイアー(または同型リカラーであるマズルフラッシュ)しか乗れないようなサイズになっており、下半身が大きめのキャラクターは乗せることが不可能。
また、フィギュアを乗せる時に邪魔にならないようにボンネットパーツは上下に可動させる事ができます。










robotrak
robotrak

ミスファイアー(MISS FIRE)

役職:武器専門家(ウェポンスペシャリスト)


さぁ、それじゃ肝心のミスファイアーをご紹介しましょうか。
前述したとおり2パック版のマズルフラッシュのリカラーにあたるキャラということで。
サンドカラーだったマズルフラッシュとは大きく色合いが変わってます。










robotrak
robotrak

全体的にちょっと引き締まった感じになったかな?いかにもSFロボって感じの見た目と色合いですよね。










robotrak
robotrak

可動等は特に変わらず。










robotrak

そうそう、ビークル付属のアンドロイズには2パック版のようなパッケージ裏のスペック表記が無いので、代わりにスペックを表記したカードが付属しています。
これがまた見辛いの!ストレングス、A.I.といった各メーターの表記が記号だけになってるのでわかりにくいんですよ。
あとこっそり"ライフ"と"パワー"という謎のメーターが追加されています。わからん・・・!2パック版にそんなの無かったじゃん・・・w










robotrak

ロボトラック単体で並べるとイマイチかもしれませんが、他のストラテジックディフェンスのメンツを随伴させるといかにもミリタリーっぽく見えてステキじゃない?










robotrak

つーことでM-9ロボトラック&ミスファイアーのレビューでした。

あくまで安価なビークルセットなのでプレイバリューはまずまずですが、ビークルとしては比較的小さいので取り回しやすく扱いやすいトイですね~
G.I.ジョー等のバカでかいビークルも良いですが、これくらい小型のビークルの方が手軽に遊べて良い気がします。

付属のミスファイアーもサンドカラーorグリーンカラーばかりのストラテジックディフェンスの中では珍しい色合いなので、限定フィギュアらしく仕上がってるかと。
でも買うならやはり別キャラとして定義されているヨーロッパ版を買うことをオススメします・・・!さすがにこれだけ色が違うのに同一人物じゃあなあ・・・

というわけで軽めのレビューでしたがロボトラックのレビューでしたん。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アンドロイズ/ANDROIDZ | コメント:0 | トラックバック:0
201706222110
<<ToyQuest ANDROIDZ STRIKEBOT AIRBASE -アンドロイズ ストライクボットエアベース- | スタンド製作所 | Toy quest ANDROIDZ 2 pack STRATEGIC DEFENSE -アンドロイズ 2パック ストラテジックディフェンス チーム->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ