Toyquest ANDROIDZ POWER DRILL ZONE -アンドロイズ パワードリルゾーン-
powerdrillzone

いやはや。夏休みシーズンになったおかげで仕事が更に忙しくなってしまってもうクタクタ・・・
疲労がでると趣味の気力も減ってくるので、負の連鎖になってしまうんですよねー。こういう時こそ無理矢理にでも趣味活動をしたほうが良いですな。

さぁそんな今日は、暑い夏にふさわしい熱いギミックをもったこのプレイセットをご紹介しましょうか!



貴金属を掘り起こし、ディフェンドボッツの基地を建設せよ!

(パッケージ裏紹介文より意訳)


というわけで今回のレビューは、前回に引き続き建設作業員チーム"エンジニアリングディヴィジョン"の基地セット"パワードリルゾーン(POWER DRILL ZONE)"をご紹介しましょう。









powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone

ということでまずは外観から。
工事作業員チーム"エンジニアリングディヴィジョン"の基地なので、採掘現場(工事現場)がモチーフの基地。
・・・というか、基地というより完全にただの採掘現場な気が・・・w

紹介文で「貴金属を掘り起こして基地を建設せよ」って書いてあるくらいなので、本当にただの採掘現場なのかもしれないですね・・・w

プレイセットの前面には剥き出しの地面と道路、後ろ側に建物があるというジオラマのような構造になってるのがポイント。
前回のストラテジックディフェンスの基地は単純に高低差のある基地でしかなかったので、こういう構造の方がプレイセットらしくてなんか楽しいですね~










powerdrillzone

それではまずは基地の下部から順にギミックを紹介していきましょう~










powerdrillzone
powerdrillzone

まず入り口。通行制限のバーがあり、手動で上下させることが可能。
地味なギミックですが、これがあると現場っぽさが溢れてて良い気がしますね~










powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone

続いてこの目立つ巨大なドリルことパワードリル
後述するクレーンの横に取り付けられており、根本から可動して角度を変えることが可能。










powerdrillzone

ドリルの横のレバーを上下させると、連動してドリルの先端も上下するという地味~なギミックがあります。










powerdrillzone

そしてそんなドリルの真下には割れた岩石が入ったバケットが。
どうもさっきのドリルはこのバケットの中の岩石を割るためのものだったようで。
とはいえこの岩石、最初から割れてるのでドリルを使って割るのはあくまで形だけですが・・・










powerdrillzone

そしてバケット横のボタンを押すと・・・?










powerdrillzone

バケットの底面が上がり、崩れた岩石パーツが投げ出されるという排出ギミックがあったり。
うーむ、これまた地味なギミックですが、いかにも採掘場っぽくていいなあ・・・!










powerdrillzone
powerdrillzone

ちなみにこの岩石、割ると中にはなんと貴金属の塊が!しかもなぜか鋳塊済み!既に精製してあるのかよw










powerdrillzone
powerdrillzone

それでは今度はクレーンの詳細へ・・・
先程の巨大ドリルは取り外すことが可能なので、クレーンの撮影のために一旦取り外しました。

このクレーンのギミックの細かさがすごいのよマジで・・・










powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone

このクレーンなんとワイヤーを下ろす位置を自在に決めれるんですよ。すごくない!?
構造としては工事現場などで使われるクレーンではなく、コンテナの上げ下ろしに使われるクレーンに近いですが、海外の採掘場だとこのタイプのクレーンが多いんだろうか・・・?










powerdrillzone
powerdrillzone

クレーンワイヤーの伸縮は、クレーン本体側面にある棒状のパーツを回転させることで行うことができます。
ワイヤーにあたるロープはかなり長めに内蔵されているらしく、このとおり地面に着くほど長くワイヤーを出すことが可能。










powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone

クレーンワイヤー先端の開閉式バケットは手動で開閉が可能です。
バケットパーツ自体はクレーンとは別パーツになっているので、取り外すことも可能。取り外すと普通のクレーンフックが出てくるので使い所を変えたりできますね~










powerdrillzone
powerdrillzone

ドリルで岩石を砕き、バケットから鉱石を取り出してクレーンで持ち上げ、ダンプカーに乗せて輸送・・・という一連の動作をこのプレイセットで遊べるというのがこれまた楽しいんです!しかし凝ってるなあ~

あ、ダンプカーはエンジニアリングディヴィジョンの専用ビークル(別売り)なんですが、これは後々レビューします。










powerdrillzone

さぁそれでは後ろの建物側のギミック紹介にいきましょうか!











powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone

建物外観はこんな感じ。
エンジニアリングディヴィジョンの看板と旗が目立ちますね~










powerdrillzone
powerdrillzone

まずはこの道路兼スロープ。いつもどおりアンドロイズを走らせるためのスロープってだけ。かなり傾斜がキツイのでアンドロイズを走らせるとかなりの勢いで滑り落ちていきます・・・w
道路は建物の2階から続いてますが、2階部分は水平な足場なのであくまで足場扱い。










powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone

建物の裏には駐車スペースがあり、前述の別売りのダンプカーを停めておくことが可能。
クレーンのある位置に駐車スペースがあれば鉱石の積み下ろしが直接できて良いんですが、残念ながら真逆の位置にあるのでダンプカーを停めておく意味があんまりない感じ。










powerdrillzone

それではお待ちかね、エレベーターギミックのご紹介ですよん。
あくまで工事現場(というか採掘場)なのでエレベーターというよりは昇降機ですね。










powerdrillzone
powerdrillzone

昇降機の扉は手動で開閉可能になっているので、扉を開けてアンドロイズを入れて・・・










powerdrillzone

建物頂上にあるサーチライトを回転させると・・・










powerdrillzone

このように昇降機が上昇していくというわけです。










powerdrillzone

昇降機が上昇するとはいえデフォでは2階までしか上がらないのであまり上昇させる意味が無いような・・・
ちなみに昇降機正面から向かって右側は格子が無いのでそのまま2階部分へアンドロイズを降ろすことが可能。










powerdrillzone

そんな結構凝ってる昇降機ですが、昇降機が上下するスペースの床にはこのように注意書きシールまで貼ってあります。
こういう細かい配慮があると、より採掘現場っぽくて良いですね~










powerdrillzone

ギミックはこれで以上。
ですが!実はこのエンジニアリングディヴィジョン基地であるパワードリルゾーン。実はもう一つすごいギミックが隠されているのです・・・










powerdrillzone

パワードリルゾーンは見ての通り建物が鉄骨で組まれているわけなんですが、これがなんと・・・










powerdrillzone

バラバラに解体できてしまうんですね~










powerdrillzone

パワードリルゾーンのベース以外の建物は上画像のような鉄骨パーツ、四角く枠になった鉄骨パーツ、鉄骨用ジョイントパーツの3種で主に組み立てられています。

パワードリルゾーンに限らずアンドロイズ基地は全て自分で組み立てる仕様なので、パワードリルゾーンも単に組み立て式になっているというだけなのかなーと思っていたんですが、どうもパッケージを見る限りでは鉄骨1本単位で基地を組み立てていく作業自体もギミックの扱いになっているようです。
なるほど、まさに建設ギミックってわけね・・・










powerdrillzone

先程の基地から建物パーツを取り除くとこのような状態になります。綺麗に基礎だけになりますね。
ここに先程の鉄骨パーツを使って基地を作っていくというわけ。










powerdrillzone

こういう基地の建設シーンまでプレイセットで作れてしまうというのはかなり画期的かもしれないですね。

あ、そうそう。もうお気づきかもしれませんが、鉄骨を自由に組み立てられるということはもちろん、自分で自由に基地を組み替えできるというわけでもあります。











powerdrillzone

うまく作り変えればこのような3階建てのタワー型基地を建設することも可能。
面白いことに設計段階で3階まで組むことが想定されているらしく、昇降機のワイヤーを3階分まで伸ばすことが可能です。おかげで本来2階までしか動かせなかった昇降機を1階から3階まで動かす事ができるというわけ。
これくらい昇降機を動かせるとエレベーターギミックらしさが強くなって楽しいですね~










powerdrillzone

さらに作り変えれば、このようなやぐらのような基地を作ったり。










powerdrillzone

半建設中基地を作ったりと色々できるというわけ。
デフォの状態では1階の壁だった黒い板状パーツを使えば、上画像のように2階や3階に床を作ってアンドロイズを立たせることも可能です。

鉄骨の数が少ないのである程度組み換えに制限はありますが、かなり自由自在に鉄骨を組んで遊べるこの"建設ギミック"、マジで面白いです。










powerdrillzone
powerdrillzone

余談ですが、デフォの基地を作る際に鉄骨とジョイントパーツが1個ずつ余ってしまうわけですが、そんな余剰パーツはクレーンの根本部分にこのように置いておくことが可能。
余剰パーツ置き場兼基地のアクセサリーとなるわけです。無駄がないな・・・










powerdrillzone

あ、そうそう。前回のストラテジックディフェンスの基地でもご紹介した悪名高きロボットランチャーですが、もちろんエンジニアリングディヴィジョンの基地にも付属。
しかしエレベーターの横に後ろ向きに設置するという変な位置に置かなければならないという。
ぶっちゃけいらなかったなあ・・・w










powerdrillzone
powerdrillzone

テクノコンストラクト

(TECHNO CONSTRUCTO)


役職:採掘作業主任(エクスカベーションディレクター)


最後はパワードリルゾーン付属のアンドロイズを紹介で終わりとしましょう。
パワードリルゾーンに付属するのはテクノコンストラクト。2パック版のアングルグラインダーのリカラーになります。

もはやアンドロイズ恒例なので写真は撮って無いですが、パワードリルゾーンのパッケージ裏画像ではテクノコンストラクトの写真がアングルグラインダーと入れ替わっています。また誤植か・・・w










powerdrillzone
powerdrillzone

黄色だったアングルグラインダーから大きく色合いが変わり、グレーで処理されていた手足や頭はメタリックカラーに変わりました。
こっちの方がよりロボットらしくて良いね。










powerdrillzone

相変わらず黄色い安全ヘルメットが目立つなあ。










powerdrillzone

可動や転がし走行ギミックも特に変化なし。










powerdrillzone

そして今回もカードが付属してます。
テクノコンストラクトについては以上。










powerdrillzone
powerdrillzone
powerdrillzone

いや~にしても本当に採掘場(工事現場)としての遊びの幅がひろいなあ。
前回のストラテジックディフェンス程度のギミックしか無いと思ってましたが、もしかするとパワードリルゾーンはアンドロイズの基地の中ではダントツで遊べる部類なのかもしれないですね。










powerdrillzone

というわけでパワードリルゾーンのレビューでした。
ドリル、クレーン、昇降機、採掘、からさらに建設ギミックまであるという結構トンデモナイ基地でしたね~
採掘場(または工事現場)であるというコンセプトを忘れず、そこからブレずに色々なギミックを仕込んでいるというこだわり具合がかなりステキです。
ストラテジックディフェンス基地と違って道路のある地面が基地のベースとしてあるので、よりプレイセットらしさが強くて遊びやすいかもですね~
というかうまく使えばこれだけでジオラマが作れそうな感じ。

基地とはいえ指令センターや要塞とは程遠い単なる工事現場なので扱いが微妙ですが、これはこれで面白いので気になる人はぜひお買い求め下さい!

以上パワードリルゾーンのレビューでした。



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アンドロイズ/ANDROIDZ | コメント:0 | トラックバック:0
201707172146
<<IDEAL Rocks & BUGS & THINGS Bugs -ロックス&バグス&シングス バグ側5種- | スタンド製作所 | Toy quest ANDROIDZ 2 pack ENGINEERING DIVISION -アンドロイズ 2パック エンジニアリングディヴィジョン チーム->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ