[ネタバレ注意]トランスフォーマー 最後の騎士王(ラストナイト) 備忘録兼感想とか考察とか
lastknight

いやーついに放映開始しましたね最後の騎士王!
初日なのに朝と夜とで2回も観ました・・・w
ロストエイジの時もやりましたが、今回も感想とか考察とか色々書いていきましょうか。
ほぼ備忘録になってるので読んでもあんまりタメにはならないかもですが・・・

注意:この記事はネタバレを含みますので、まだ映画を見てない方は要注意!!






ということで以下、ネタバレを含むのでまだ映画を未視聴の方はなるべく見ないほうが良いかと・・・

(※以下の文では"最後の騎士王"っていちいち打つのが面倒なのでうちでは洋題通り"ラストナイト"表記で書いてます)








まず今回のストーリーのあらすじから。

前作ロストエイジにてオプティマスが地球を去って以後、次々と地球へやってくるトランスフォーマー達に対し、人類はトランスフォーマーの存在を違法と判断。新たに設立された組織TRF(TRANSFORMERS REACTION FORCE)によってトランスフォーマー達は管理および処理されていた。
そんな中、ケイド・イェーガーは地球へとやってくるトランスフォーマー達の救出と手助けを行っていたが、ある時墜落した宇宙船の中にいた瀕死の騎士のトランスフォーマーから謎のメダルを託される。
それと時を同じくして地球の各地では謎のツノが突如地面から表れ、さらに宇宙からは惑星サイバトロンが地球へと迫ってきていた・・・・



ストーリーとか細かい設定についてはまあ映画を見ればわかるので、うちではキャラクターごとに解説と考察とか感想とかをやりましょうかね。

それでは、以下各キャラクターごとに解説とか考察とかを・・・





・12人の騎士/ドラゴンストーム
クインテッサから奪った杖を隠すためにアーサー王時代の地球へ来ていた騎士のトランスフォーマー達。魔術師マーリンに杖を託し、力を与える代わりに杖を守り通す事を誓わせる。
この騎士達が合体して変形した姿が三つ首のドラゴン"ドラゴンストーム"というわけ。
杖を託して以後は人間の騎士精神に共感して円卓の騎士達と共に戦い、マーリンが死んだ後は自分たちも眠りについて杖を守っていた。
アーサー王時代と現代と両方に騎士達およびドラゴンストームが登場するわけですが、どっちの時代でもドラゴンストーム姿の登場の方が多かったですね。
にしても、ドラゴンストームになっても火炎放射で敵を蹴散らすというより特攻して敵を叩いてましたし、現代でもインフェルノカスに体当たりするだけという、なんだかドラゴンストームになったところで強いのか弱いのかよくわからないキャラだった気がします・・・
それぞれの騎士単体では杖を守るためにレノックス達に襲いかかったり、正気に戻ったオプティマスを「騎士の恥さらし」と集団でボッコボコにしたりとあんまり騎士らしい要素が垣間見えなかった気もしますw


・創造主
トランスフォーマー達の創造主であり、その正体はクインテッサ。
惑星サイバトロンを地球に近づけて、地球のエネルギーを吸収してサイバトロンを復活させようと企んでいたが、鍵となるアイテムの杖を騎士達に奪われ隠されてしまったのでオプティマスを利用して杖を再び手に入れてサイバトロン星を蘇らせようとする。
単純にサイバトロンの復興のために地球を破壊しようとしていたわけではなく、サイバトロンの脅威であるユニクロン(地球)を殺す事も目的の1つだったというのが劇中で明かされる。
結局、なぜトランスフォーマーを生み出したかとか、シードによって地球でレアメタルを集めてた理由とかいろんな伏線を一切回収せずさらに伏線だけ残してくれましたね・・・
おまけにユニクロン要素までブチ込んできて、もうストーリーに収拾つかないよw


・オプティマスプライム
前作で1人宇宙に飛び立ってから、シードをどっかでふっ飛ばしたのか知りませんが手ぶらで宇宙をさまよってましたね初っ端から。
そしてなんとか惑星サイバトロンへたどり着くものの、荒れ果てたサイバトロンを見て「一体どうしてしまったのだ・・・」とつぶやくオプティマス。DOTMであんたがサイバトロンを転送させるのを途中で止めたからそうなったんじゃないの?というツッコミをしたくなりますが、そこで創造主であるクインテッサが「貴方のせい」と言う。そりゃそうよね・・・w
そしてクインテッサに「償いをしたければ騎士に盗まれた杖を取り返し、地球を破壊しろ」と命令を受け、洗脳される。
洗脳されたオプティマスは"ネメシスプライム"として地球へ杖を取り返しに送り込まれるというわけで。
ネメシスプライムといえばいつもはオプティマスとは別人の扱いですが、今回は洗脳オプティマス=ネメシスプライムという扱いになっています。


・バンブルビー
今回もケイドやハウンド達とつるんでいますが、ロストエイジと同じで相変わらずグレてる感じ。
しかしなんやかんやでケイドと共にずっと行動してるので一応オプティマス不在時のリーダーとしての責任は果たしてるようです。
そんなビーですが、実は古くから斥候として地球に潜伏しており、大戦時には特殊部隊に属して人間と共に戦っていたという過去が明らかになります。
特殊部隊としてナチス等と戦っていた頃は"Z-B7"という異名で恐れられていたほどの戦士だったそうですが、まあこの辺の話は次作のバンブルビーのスピンオフで明らかになっていくのでしょう・・・多分。
あと今回、何の説明もなかったですがビーが体をバラバラに分離させ、再び体のパーツをくっつけ元に戻るという謎の技を会得しており、所々で活用しまくってます。



・ハウンド、ドリフト、クロスヘアーズ、ダイノボット
オプティマスもいないしディセプティコンもそうそう出てこないので、隠れ家であるスクラップ場で3人揃って暇を持て余しているという体たらく。あれ?ロストエイジの時とほぼ変わってなくねえ・・・?
それ以外はほぼ変化なし?かな。
ドリフトの色が変わってますがコレは単にアップグレードしたか車を再スキャンしたからでしょうし、ハウンドに軍医マークが付いたのはラチェットが死んだので代わりに軍医を兼任してるからだそうです。
クロスヘアーズは頭に新しくなんか変なパーツ付いてたけど、あれ何なんでしょ?
グリムロックとスラッグはハウンド達と共にスクラップ場に匿ってもらっていますが、今回はTRFを追い払う以外特に活躍はなく。ストーリー後半では一切登場しないというなんとも悲しい扱いになってしまってます。劇中には出てきませんでしたが、スコーンとストレイフはどこ行ったんだろう?



・ホィーリー
噂されてましたが本編にちゃんと出てきましたよホィーリー。DOTMで死んだと思ってたらブレインズ同様に生きてたというね・・・
ケイド達と共にスクラップ場に身を寄せて生活しているわけですが、別に何かしてくれるわけでもなく、単純にケイド達が匿ってくれてるからそこにいるだけのようですね。
メガトロンの襲撃以後どうなったのかは知りませんが、おそらく普通に生きているんでしょう・・・


・スクィークス
政府管轄区域となった廃墟のシカゴでイザベラと共に生活しているオートボット。壊れているのでトランスフォームできず、劇中ではロボモード姿しか登場しない。
戦闘能力はほぼ無いので基本敵にはマークされない。ディセプティコンのモホークに「ショボいな!青いダンゴムシかよ!!」と言われてましたがまさにその通りだと思う。
しかしながらこの無害過ぎて相手にされないことを駆使して最終決戦では大活躍をするというのが面白いところ。
キャラ的には多分R2-D2をすごい意識してるんだろうなーって感じですよね。



・コグマン
バートンの家系に700年間仕えるトランスフォーマーの執事であり、バートンと共に騎士のメダルを持つものが新たに選ばれる瞬間を待っていた物語のキーとなるキャラクター。
しかしながらコイツこそが今作でダントツに狂ったキャラクター。基本物腰柔らかな紳士のような態度を示すものの、ふとしたことでブチ切れて暴れたり、予想外のことでパニクったり、カーチェイスで車を爆走させたりと、ある意味ディセプティコンよりはるかに怖いイカれたオートボットだったりします。
「二重人格なのか!?」とケイドに言われるくらいイカれてますが、本人いわく人格破綻者。
その正体は稀少な種族"ヘッドマスター"であることが本編中で語られますが、ヘッドマスターとして頭に変形するシーンは映画の中では一切無し。噂では頭に変形するシーンがあったらしいので、これはDVDで劇場未公開映像として追加されるのかもしれないですね。


・ホットロッド
フランスなまりで喋るオートボット。バートンの命を受け魔術師マーリンの子孫にあたるヴィヴィアンを守るために彼女の車に擬態していた。
バンブルビーと同じく地球に古くから潜入しており、ビーとは大戦時に共に戦う仲間だったようで。
劇中ではホットロッド単体での戦闘シーンはそこまで多くないが、チート武器である時間の流れを遅くする銃(本人いわく時間を止める)を使うシーンで主に活躍してます。
ホットロッド居なくても銃だけあれば良かったんじゃね?という気もしますが、こいつもなかなかに存在感ある変なキャラなので見てるとクセになりますね・・・



・ミニダイノボット
トレイラーにも登場した、ケイドと共にスクラップ場の家に住んでいる小型のダイノボット達。
まだ姿も能力も幼いダイノボットのようですが、一体トランスフォーマーにとってどういう存在なのか不明。


・デイトレーダー
背中にジャンクパーツを大量に背負ったおっさん顔のトランスフォーマー。ハウンドいわく"一番ウザいトランスフォーマー"だそうで結構嫌われている。
ジャンクパーツあさりが趣味らしく、バンブルビー用のボイスボックス(不良品)やら死んだスタースクリームの頭やらいろんな物を持ってケイド達の元へ訪れていました。
モチーフはやはりジャンキオンなんだろうか?


・トップスピン
リードフットが墓場の風に殺されてたのでこいつも殺されたと思ってましたが、トランスフォーマーにビーチを開放していたキューバで生き残っており、シモンズと共にビーチで遊んでいたという・・・
「早くビーチで遊ぼうぜ!」とシモンズと話してる姿はDOTMの時より生き生きしてます


・ブルドッグ
バートンの屋敷に暮らすトランスフォーマー。
高齢なので認知症のような状態になっており、現代を未だに第一次大戦時だと思いこんでいる。
ほんの1シーン程度しか出番が無いですが、こいつもまた人間っぽさがにじみ出ててなんか色々考えさせられますな。


・キャノピー
イザベラと共にシカゴの廃墟で暮らしていたトランスフォーマー。
ギリースーツのように瓦礫を背負って擬態して身を隠していたが、TRFによって殺されてしまう。
こいつはオートボットだったんでしょうかね~?


・その他のモブキャラ
ケイドのいたスクラップ場にはショベルカーから変形するコンストラクティコンのようなトランスフォーマー、バートンの屋敷には旧型の戦闘機から変形したであろう年老いたトランスフォーマーなど、劇中にはその他色々名前のないモブキャラがちらほら出てました。
しかしこいつらも1シーン程度しか出番が無いので素性が不明。








そんでもってここからが個人的に本題であるディセプティコンの話。



・メガトロン
DOTMで殺され、ロストエイジではかろうじて頭だけで生きていたおかげでスパークのない存在"ガルバトロン"として復活してたわけですが、今回は何の説明もなく突然メガトロンとして序盤から登場してます。何があったんだよ・・・
この辺の細かいこともDVDの追加シーンで補完されるんでしょうかねえ・・・?
ナイトっぽい姿になってますがそれについての言及もないですし、オプティマスに対し「かつて兄弟だった!」と強調するわりに相変わらずどういうつながりなのかよくわからないし・・・
ラストナイトではクインテッサ側について惑星サイバトロンを蘇らせるために地球を破壊(脅威であるユニクロンを殺す)しようと行動します。
ガルバトロンによって生み出されたKSI製のディセプティコン達は今やいないのか知りませんが、わざわざCIA職員を人質にとってTRFに収監されているディセプティコンを解放させて軍団を増やしていました。
このディセプティコン解放交渉シーンがもう最高なんですよね。あそこだけ何度でも見れますわ。



・モホーク
TRFに捕まっていた小柄なディセプティコン。バイクに変形する。
モヒカン頭な上に「殺しちゃうよん」なんて発言も飛び出すなんとも危ないキャラで、メガトロンを「M」「メガちゃん」と呼んだりするチンピラっぷり。
最終的に戦闘中にメガトロン達に置いていかれ、仲間を探してる途中でバンブルビーに撃たれて爆散。
なんともキャラが立ってていかにもディセプティコンらしいキャラでしたね~


・ニトロゼウス
同じくTRFに捕まっていたディセプティコン。ジェット機に変形。
解放されるやいなや「サンキューメガトロン!」と踊りながら喋り、TRF職員に対して「世話になったな!」とお話する陽気っぷり。
結局バリケードと共に最後までメガトロンについて戦っていたので、陽気な性格のわりに有能なキャラなのかもしれない。
ちなみにニトロゼウスの姿、頭はショックウェーブ似で体はロストエイジの雑魚敵KSIボスにそっくりですが、結局ショックウェーブやKSIボスに何か関係があるのかどうかは不明。そもそもニトロゼウス自体新たに宇宙から来たのかKSI製トランスフォーマーのアップグレードした姿なのかよくわかりませんな。


・ドレッドボット
銀行強盗、暴行、殺人の罪で収監されていたディセプティコン。ボロいバスに変形。
モホークやニトロゼウスは喋っていたものの、ドレッドボットだけは一切セリフ無し。ちょっと悲しいなあ。
オートボットとの戦闘でグリムロックに食われてあっさり倒されてしまったので出番が皆無でした。
ドレッドボットの見た目はクロウバーっぽいけど、やっぱ別人なんだろうか。


・バーサーカー
メガトロンに解放を要求されたものの、TRFとレノックスの判断で譲れないと解放を断られてしまったディセプティコン。
危険すぎのか、拘束具をつけられて縛り付けられて収監されており、「脳みそ啜ってやる!」というセリフからもなんかヤバそうな雰囲気がガッツリ感じられます。


・オンスロート
こいつもTRFに収監されていたディセプティコン。レッカー車に変形。
「もっとデッカい入り口つけろよ」と自分のサイズにあわない牢屋の狭さにぼやいていた。
解放後はオートボットとの戦闘であっさり首を切られて倒されるという、ドレッドボット同様全く活躍の場がないキャラでした。
オンスロートの見た目はロングハウルに似てますが、まあDOTMの時点でロングハウル似のキャラは一杯いたので、特に関連性は無いんでしょう・・・


・バリケード
TRFにマークはされていたものの捕まっていなかったのか、メガトロンの命でバンブルビー達の行動を監視していた。
言うまでもなく実写1作目のバリケードと同一人物らしいですが、どうやって生き延びてたかとかの言及は一切無し。バンブルビーとの因縁も特に無いみたいで普通に戦ってましたね。
メガトロンの顔にライト当てて怒られたり、ビーにふっ飛ばされて車にぶつかって「イテテ~」と言ったり、1作めの時よりも人間味溢れるキャラになってる感じです。


・インフェルノカス
ディセプティコンというよりはクインテッサの部下にあたるのかな?
オプティマス達よりもさらに大柄なトランスフォーマーで、同型の5体のロボットに分離して戦うことが出来る。
言うまでもないですがオボミナスのリデコになってるトイの方のインフェルノカスとは似ても似つかないですし、名前もトイ版の名義である"インファーノカス"ではなく劇中では"インフェルノカス"で呼ばれていました。(英語の発音としてはインファーノカスが正しいですけどね)










・感想とか

ロストエイジもかなり面白くて2回ほど見に行きましたが、いやはや・・・今回のラストナイトは本当に面白かった!
全体のテイスト的には初代トランスフォーマーアニメを忠実に実写化しましたって感じでしょうか。ホントに初代アニメくらいの展開の速さと次々に出てくるキャラクターや戦闘シーンで、退屈なシーンなく最後まで観ることが出来ました。
冗長になりがちな真面目な人間同士の掛け合いシーンではちょくちょくコグマンが話に割り込んでくるので見飽きませんし、同じような展開が重なるカーチェイスシーンではコグマンが割り込んできますし、長くなりがちなマーリンの杖を見つけるまでの展開もコグマンが割り込んでくるので飽きません。
全体的に、盛り下がりそうになるとコグマンがブチ込まれるので強制的にテンション上げられてるような変な感じですw


あと個人的に最高だったのはディセプティコンの登場シーン。
メガトロンの交渉によって次々解放されるディセプティコンですが、それぞれが喋る喋る!
今まではメガトロンやスタースクリーム達くらいしか喋ることがなかったディセプティコン達ですが、今回は幹部級でもないメンツが喋りまくるので非常にキャラの印象が強く残りました。
おまけに各キャラの解放シーンでは名前のテロップ付き。超好待遇でディセプティコン派な私としては劇場で1人「ハァァァ~♡」となるような最高の展開でした。
その後の活躍はあんまり無かったですが、こういうシーンが少しでも入ってくれたおかげでより一層トランスフォーマーらしさが増した気がしますね。


ただ、映画としてはかなり破錠してるので海外で興収が大コケしたのも納得だなーと。
前作とのつながりが破錠してるのでメガトロンが突然復活してたり、ビーが新技を会得してたり、新たなキャラが普通に出てきたりと、過去作を見てても見て無くても混乱するような要素が多いです。
前述の通りこの辺はDVDでの追加シーンで補完されるのかもしれませんが、どうなんでしょうかね~
そしてトランスフォーマー原作における様々な要素、クインテッサ、ユニクロンなどなどをここにきて突如ブチ込んで来たので、おそらくあまりトランスフォーマーに詳しくない人にとってはわけわからんと思います。こういった要素が興収が減った原因なんじゃないでしょうかね。


この映画には友情とか絆とか愛とか感動とか、一般的な映画好きが求める要素は一切入ってません。
かといってアクションにフルに寄ってるかというとそうでもないですし・・・
本当に純粋に、"トランスフォーマーの映画"として仕上がってるなーと個人的には感じました。
素直にファンと子どもたちだけが楽しめる映画ってこういうのなんだろうなーと観ながら思いましたよ。

面白い映画だけど、世間的にはクソ映画って感じですね~まあこれも毎度言われてるのでファンとしては何も思いませんが。
世の真面目な映画ファンやカップルが劇場に来て2時間29分コグマンのイカれっぷりを見せつけられればそりゃ「クソ映画だ!」とか言われますわな・・・w


ストーリー的には結局何の伏線も回収されてないので観終わっても「そうだったのか」という感想が一切出ず、最初から最後まで意味がわからないまま終わりますが、まあその辺もトランスフォーマーらしいのでファンとしては良いかな~とも思ったり。
最終章となって風呂敷をたたむどころかさらに広げてしまったくらいメチャクチャなこの感じこそ、ムービー1公開から求めていた実写トランスフォーマーなのかもしれないですね。







そんなわけで、考察といっても「劇中に描写がない」「言及がない」パターンばかりでホントに備忘録みたいな記事になってしまいましたが、以上個人的な解説と感想および考察でした。

もう本編は2回観たので次はDVDでいいや・・・w


関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:5 | トラックバック:0
201708052324
<<Toyquest ANDROIDZ MAGNUM CARRIER -アンドロイズ マグナムキャリアー- | スタンド製作所 | [ミニレビュー]jakks pacific WORLD OF NINTENDO 4inch SHY GUY -ワールド・オブ・ニンテンドー 4インチ ヘイホー(シャイガイ)->>
この記事のコメント
 
201708060958
自分も昨日観てきました。スクリーンで見る映画はケツが痛くなるので二回三回も、ましてや同じ映画を観る事はないと思いますが

何も考えずに観る分には面白かったけど言われてみれば色々と説明不足な所はありましたね
特に前作で倒されることなくフェードアウトしたガルバトロンが今作で何故メガトロンに戻っていたのか一切語られなかったのがモヤモヤします
ついでに声も3作目までお馴染みだった伊佐坂先生に戻っているので声紋認証されるまでもなくメガトロンと断定されてましたしw

コグマンとニトロゼウスの玩具には思わせぶりにタイタンズリターンと同規格のヘッドオンギミックがありましたが
映画を観た限り、特にコグマンは変形玩具全てが玩具オリジナルギミックという事になるんですよね
まぁ玩具的には遊べるギミックだし、何より劇中のキャラが面白かったので絶対買いますが
コグマンと並べる為だけにアンソニー・ホプキンスのフィギュア買おうかな…

ニトロゼウスは首を吹っ飛ばされて倒されたくらいしか玩具オリジナルでヘッドオンギミックを入れられた要因が見当たらないのですが
するとまだ玩具化されていないオンスロートやモホークを玩具化する際同じようにヘッドオンギミックでも付けるんですかねぇ
オンスロートが出たらリデコでCG流用元が同じキャノピーも出せそうですし
しかしモホークは首斬られてもまだ喋ってた辺り(次回作以降再登場するかは兎も角)死んでなさそうな気がする…
2017-08-06 Sun | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
201708071744
次の監督は絶対ユニクロンを出さなければいけないという飛んでもない宿題を残してくれましたな
2017-08-07 Mon | URL | デッサン #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201708072025
>さすりゅ~さん

結局ダイノボットの"騎士"設定も今回の話に何も絡まなかったですし、ガルバトロンとKSI製ディセップの行方も何の言及も無く終わってしまいましたねー
噂されてる追加シーンで補完されるのかどうかわりと怪しいところですね。

ニトロゼウスのあのギミックはイマイチ謎ですよね。わざわざタイタンマスターがコックピットに乗れるようにはしてるものの、ニトロの頭は変形しないし、頭だけでがコックピットに乗るわけでもないし。
元々タイタンマスターにする予定or他の何かと組み合わせるためにあの仕様にしたものの、中途半端にオミットされてああなったのかなーとも個人的に推測してます。ラストナイトのトイ展開は現行でとりあえず終わりらしいですし・・・
現状のままですとほぼコグマンのためのギミックにしかなってませんもんね。
2017-08-07 Mon | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201708072029
>デッサンさん

もはや「ビーのスピンオフは別の人がやるし、後の続きシリーズも自分は関係ねえ」のスタンスでベイがブチ込んだとしか思えませんな;
かと言ってベイに続き作らせてもあれだけ広げた風呂敷を畳めるとは到底思えないですしねえ・・・w
2017-08-07 Mon | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
メトロプレックスのリカラーでメトロタイタン出たら買いますか?
201708110447
ナイトロゼウスさんの怖いセリフ淋しくなるなティム! 親切にしてくれてありがとなブラッド!エンリケ!お前ン家は知ってるぜ奥さんによろしく言っといてくれ!これつまり住所も何もかも知ってるから殺しに行くから覚悟しとけよってことだと思ってますナイトロゼウスさんショックウェーブさんと何やら関係があるようであと最近知ったことブラックアウトよりグラインダーのほうがでかいw超今更w
2017-08-11 Fri | URL | デッサン #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ