Toyquest ANDROIDZ MAGNUM CARRIER -アンドロイズ マグナムキャリアー-
magnum

マグナムキャリアー(MAGNUM CARRIER)

トランスフォーマーの興奮がまだ冷めませんが、今週はさらにスパイダーマンの公開が待ってましたね・・・そして来月はエイリアン。
こう色々と見たい映画が続くのは良いんですが、あんまり短いスパンでやられても金がね・・・;

さて、そんな今日は再びアンドロイズ~
今回でとりあえずエンジニアリングディヴィジョンチームはレビュー完了ですね。あぁ・・・あと2チームも残ってやがる・・w


というわけで今回もアンドロイズレビューなわけでっす。

本日は、前回に引き続き正義の建設作業員集団エンジニアリングディヴィジョンの専用ビークルをご紹介しましょう。
エンジニアリングディヴィジョンの過去のレビューは↓
・プレイセット パワードリルゾーン
・単品フィギュア2パック










magnum
magnum

まずはパッケージから。
以前レビューしたM9ロボトラックと同じくビークル専用のブリスターパッケージに入ってます。










magnum

先程のパッケージ裏画像と見比べるとよくわかると思うんですが、無論今回もパッケージ画像と入ってるキャラのカラーリング仕様が変わってます
先に言っておきますがアンドロイズにおけるこのパッケージの誤植問題は全ビークルセットで起きてます。誤植を直そうという気はないのか・・・w

M9ロボトラックの時も書きましたが、アメリカ版では名前が変わっているので、このシェイクンクエイク名義のキャラが手に入るのはヨーロッパ版パッケージのみ。
この辺の問題についての詳細はM9ロボトラックのレビューをご覧ください。









magnum

開封してみるとこんな感じ。










magnum
magnum

シェイクンクエイク(SHAKE'N QUAKE)

役職:採掘監督官(エクスカベーションディレクター)
特徴:実用配備監督(ユーティリティデプロイメントスーパーバイザー)


ビークルを紹介する前にまずは付属のシェイクンクエイクをご紹介しましょうかね。
パッケージ裏で誤植されている2パック版のキャラ"コンストラクションドローン"のリカラーになります。
黄色と青で妙にチープな色合いだったコンストラクションドローンから大きく変わり、グリーン系の色になったので少しかっこよくなりましたね~










magnum
magnum

後述するビークルのドライバーになるのに、この腕で運転できるんだろうか・・・?










magnum

安全ヘルメットとゴーグル、マスクな顔は相変わらず。
エンジニアリングディヴィジョンのメンツは全員物凄い安全に配慮した見た目してるのが面白いですよね。
さすが職人集団・・・










magnum
magnum

可動とかはまあ変わらずなので言うまでもないですね。










magnum
magnum
magnum
magnum

続いてビークルの方をご紹介。
見ての通りモチーフはダンプカーなわけで、色合いも見た目も普通にダンプカーなのでちょっと面白味がないようにも思えますね・・・










magnum
magnum
magnum

相変わらず運転席だけは異様に造形が凝ってますが、それ以外はわりと普通。塗り分けも少なめですしね。
正面からの画像を観るとわかるんですが、ヘッドライト部分はシールで処理されているので、かなりチープな印象。
塗りがなくてもいいから造形くらい作ってほしかったなあ。










magnum
magnum

シェイクンクエイクを運転席にのせるとこんな感じ。
シェイクンクエイクは下半身がデカいですが、なんとかギリギリ狭い運転席に収まってます。

ロボトラックの時に書き忘れたんですが、アンドロイズのビークルはどれもフロントの枠部分が少し可動するようになっているので、キャラの乗り降りの際に枠のパーツが邪魔になることがありません。










magnum
magnum
magnum
magnum
magnum

あとは転がし走行ができたり荷台に物を積めたりするくらいかな。
荷台はある程度広さがあるのでアンドロイズでもプレイセットのパーツでもわりとなんでも乗ります。










magnum
magnum
magnum
magnum

んで最後はギミック。
車体側面にあるボタンを押すと、荷台の裏からスプリングで棒が突き出し、荷台が跳ね上がるという仕掛け。
写真で見ると地味に見えますが、実際に動作させると荷台にある荷物を跳ね飛ばすくらいの勢いで荷台が上がります。
荷台が空の状態で動作させると一瞬ですが荷台がほぼ45~90度くらいまで上がるので、このスプリングギミックは相当強い力のようですね・・・










magnum

つーわけでマグナムキャリアーのレビューでした。

なんというか・・・良くも悪くも普通にダンプカーなんですよねー・・・w
そこまで面白みもないのでビークルとしては普通すぎるかもしれません。もうちょっと変なギミックとか見た目とかなら良かったんだけど。
しかしながらエンジニアリングディヴィジョンのプレイセットである建設現場と合わせれば似合うこと間違い無しなので、もしプレイセットを購入予定ならこいつも買ってみると良いかと思いますよん。



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | アンドロイズ/ANDROIDZ | コメント:0 | トラックバック:0
201708072122
<<galoob micro machines Z-BOTS MILITALY COMBOTS -Z-ボッツ ミリタリー コンボッツ- | スタンド製作所 | [ネタバレ注意]トランスフォーマー 最後の騎士王(ラストナイト) 備忘録兼感想とか考察とか>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ