FC2ブログ
IDEAL ROBO FORCE CRUEL -ロボフォース クルール
cruel

起爆管 ロボット クルール(CRUEL)

だいぶ長い間放置してたボーダーランズ2を今更クリアしました。キャラとか雰囲気とかすごい個人的に好みなゲームなのでストーリーのメインミッション以外のことばっかりやってたらクリアまでにめっちゃ時間かかったよ・・・w
そしてなぜか今頃になってマクファーレンからボーダーランズ2のフィギュアがリリースされるという。当時発売予定だったネカのはサイコとクラップトラップシリーズしかリリースされてなかったので嬉しいっちゃ嬉しいですが、なぜ今更・・・w

まあそんな話はさておき、今回もロボフォースですよん


cruel
cruel
cruel
cruel




起爆管 ロボット クルール(CRUEL THE DETONATOR)

ロボフォースのレッカーにも匹敵するほど、恐ろしく壊滅的な戦闘と破壊の技術をもつクルールは、マックス・スティール達のチームのうち誰と戦っても互角に戦えるだろう。
ほとんど破壊できない体をもつ彼は常に黙っている。だがこれは、邪悪な計画を実行する時に伴う脅迫的なうなり声を温存するための行為だ。
彼の邪悪なマスターであるナズガーの計画を常に新しいものへと更新するため、クルールの頭には2本の通信アンテナが装備されている。
また、ロボフォースチームと戦うために2つの凶悪な武器も携行している。

(パッケージ裏紹介文より意訳)



ってわけで前回に引き続き今回もロボフォースレビューでござい!

※ギミック詳細などは少し省略してるので、ロボフォースシリーズについて詳しくは前回のマックス・スティールのレビューを参照してください。

今回は敵側"カルトオブドレッド"の暴漢野郎クルールをご紹介です。
アニメ序盤にロボフォースのコプターを一発ぶん殴って壁にめり込ませるシーンがあるんですが、もうそのまんまの暴力キャラ。
危なっかしいという意味で文字通りカルトオブドレッドで一番の"起爆管(THE DETONATOR)"なわけですね。
しかしアニメでは序盤以後特に出番もなく・・・結局強いんだか弱いんだかわからないキャラです。

さて、以前トイフィニティ版のクルールはレビューしましたが、今回はオリジナル版なわけですよ。トイフィニティ版とIDEAL版で見比べてもらうと色々発見があるかもしれませんよ~
(過去のレビューでは名前のCRUELをクルーエルと書いてましたが、"クルール"が正しいそうなので今回はクルール表記でいきます)










cruel
cruel
cruel

では早速現物を見てみましょ。
キャラクターのわりに全体的にややスマートな見た目ですね。
前回紹介したマックス・スティールよりも細身ですが、腕周りがゴツいので実際に触って比べるとボリュームの差はあまり感じないですね~










cruel
cruel

顔はこんな感じ。
無表情な顔がなんとも不気味で悪者らしい印象。
頭の両サイドから突き出た2本のアンテナがチャームポイント。かわいいですな。









cruel
cruel

ボディまわりはこんな感じ。
マックス・スティールもでしたがクルールも胸から腹部にかけてロボフォースロゴと名前、カラーバーのようなマークが書かれたシールが貼られています。
しかしロボフォースチームではないのに"ロボフォース"って書いてあるのはどうなんだ・・・トイシリーズのタイトル名だから仕方ないのかもしれないが;

下半身はマックスと同じく吸盤になっているので、平面なら天井でもどこでも貼り付くことが可能。
ちなみに下半身の構造はマックス・スティールと大きく変わっており、下半身の底に普通の吸盤が付いていたマックスに対し、クルールは下半身パーツがまるまるカップ状の吸盤パーツになっています。
実はコレ、マックスだけが吸盤の構造が特殊なだけで、マックス以外のキャラクターは全て下半身がこのような構造になっているのです。
言うまでもないですが吸着力は変わらず。










cruel
cruel

そしてクルールの特徴がこの手。グローブのようなゴツい手になってます。
マックスの手にはジョイント穴が片手に3つありましたが、クルールは手の内側(指)と外側(手の甲)の2箇所にしかジョイント穴がありません。
だからといって特に不便だったりすることはないですが、マックスのように武器を握る様に持つことは出来ません。
指に空いた穴は位置が微妙なので、武器を取り付けても変な持ち方してるようになっちゃいますし、結局手の甲のジョイント穴しか使わないかなー・・・










cruel
cruel

可動ポイントは相変わらず肩のみ。
まあこれはしょうがないよね。









cruel
cruel
cruel
cruel
cruel

続いて付属武器。2種類のレーザーハンドウェポンが付属します。
前述の通り、マックスのように手に持たせるような格好ができないので実質手の甲に装備するくらいしかできなさそうですねー
でもこれはこれでカッコよくていいかな?
ちなみに板状のレーザーガンはパッケージだと上下逆に付いてますが、おそらくこの写真の向きが正しいかと。











cruel

付属武器はこのように背中にマウントさせておくことが可能。

ちなみに主ギミックであるポンプによる腕可動ギミックはマックス同様な感じ。
特に代わり映えもないですし撮影しにくいので写真は撮ってません。










cruel
cruel
cruel

可動はアレですが動かしてみるとこれがまた楽しいんですよねー
ロボフォースのこの謎の中毒性なんなんだろうな・・・w










cruel

つーことでクルールのレビューでした。

武装と造形が違うくらいで基本は全て前回のマックス・スティールと何も変わらないのであんまり面白みがないかもしれないですが、個人的にはわりと好きです。
マックス以外のロボフォースキャラにはわりと固有のギミックとかあるんですが、クルールにはそういうのがさっぱり無いようで・・・
プレイバリューは低めかもしれませんが、カッコよさはカルトオブドレッドでダントツなので気になる方はぜひ買って欲しい一品ですね~


以上のような具合で。
今後もちょこちょこロボフォースレビューを入れていきますのでお楽しみに。

おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | ROBO FORCE | コメント:0 | トラックバック:0
201709232112
<<Toy quest ANDROIDZ 2 pack MELTING POINT -アンドロイズ 2パック メルティングポイント チーム- | スタンド製作所 | 9/24 スーパーフェスティバル75 マローダータスクフォース販売情報のお知らせ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].