FC2ブログ
kenner BONE AGE T-REX -ケナー ボーンエイジ Tレックス
t-rex

T-REX

B2FIVE版アシッドレインのwave2予約始まってますね~、今度はローレルとストロングホールドの新作だそうで。
早ければ今月中には発売するっぽいですがどうなんでしょうね?
そういえばハイヤトイズのプレデターも今月くらいに出る予定っぽいですし、こっちも買わなきゃなあ・・・

さて、そんじゃ今日は久々にボーンエイジのレビューいってみますか!

つーわけで本日のレビューは久しぶりにボーンエイジですよん。
早速紹介していきまっしょう~










t-rex
t-rex
t-rex

ということでこちらがT-レックス
見ての通りTレックス、ティラノサウルスがモチーフの骨恐竜なわけでして。
全体像を見てまず印象的なのはこの立ち方ですよね~
ボーンエイジがリリースされた88~89年当時の恐竜イメージで作られているのでゴジラのような立ち方してるのかなー・・・と思ったんですが、90年に公開されたジュラシックパークではもう現在のティラノサウルスのスタイルでしたし、ほぼ直立っぽくしたのは単純にコミックチックなデザインにする為なのかな?

他にも分厚い胸の骨とか股間周りの骨とかパッと見だと目立ちますよね~
全体的に見れば「いやいや、こんなティラノいるかよ」みたいなデザインですが、細かい部分を見ると実際のティラノサウルスの骨格をうまくデフォルメしてデザインに組み込んでるのがよくわかります。













t-rex

そんでもって、前回のトライトップスもそうでしたが、今回のTレックスももちろん超デカいの!
コンバイナーウォーズのライオカイザー、レジェンドクラスのチョップソーと並べるとこのような感じ。コンバイナーよりも遥かにデカいとは・・・
Tレックスの高さは約40センチ。デカい!デカすぎる・・・付属の約3インチサイズの原人にスケールを合わせてあるとはいえ、このサイズはさすがにデカすぎるのでは・・・?

高さだけでいえば前に紹介したインドミナスレックスよりもデカいんじゃないでしょうか?
にしてもうちのブログ、狙ったわけじゃないけどバカでかいトイばっかり紹介してんなあ、逆を言えばアメリカンサイズなアメトイが多すぎるわけだけど・・・










t-rex
t-rex
t-rex

後述の組み換えギミックの都合で手足とか可動するんですが、可動ポイントが少ない上にそもそも各パーツの重量がかなりあるのであまりオーバーアクションなポージングはできません。まあせいぜい少し足を前に出したり、肩や首を動かすくらいかなあ。特に股関節はストッパーがついてるので極狭い範囲しか足を動かすことができません。
トライトップスやコダスも可動はあんまりでしたし、ボーンエイジシリーズ全般はどれも可動向きではないんでしょうね。

ちなみにこのTレックスの総重量はおよそ1kg。こんなに細っこいのにこんなに重いなんて・・・w
重量あるわりに構造が華奢に見えますが、負荷のかかりやすい腰・股関節などはしっかりジョイントで接続されてますし、接地も両足と尻尾の3点で自立しているので結構うまい具合に重たい体を支えられてます。少なくともTレックス状態では自重で壊れたりすることはないかなあと。










t-rex

ボディだけでも結構なボリューム・・・・











t-rex
t-rex

クラグ(CRAG)

ではここで一旦付属のフィギュアをご紹介。
Tレックスに付属するのはクラグ。岸辺や崖に住む原人種族"ストーンクラン"の頭なんだとか。
ストーンクランってことはコダス&ソーグも同族ですね~
とはいえ、ボーンエイジには善だの悪だの無いので、原人同士どれとどれが同族だって言われてもあんまりパッとしませんが・・・;

ちなみにクラグには本来は恐竜の骨の被り物が付属するんですが、今回手に入れたものはパーツ欠品だったので残念ながら写真無し。今後入手できれば写真追加しときます。










t-rex

顔はこんな感じ。
いかにもな原人フェイス。このシリーズ恒例ですが、小さいながらも目や口などがしっかり造形されてるのがポイント高いですよね~










t-rex

可動は言うまでもないですがいつものオールドケナー的可動です。
まああくまでメインは恐竜で、原人はパイロットみたいなもんですし、こんなもんで十分ですね。










t-rex
t-rex
t-rex

そんなクラグはTレックスの口の中に乗せることが可能。コックピットじゃねえんだから・・・
Tレックスの他の部分にも適当に乗っけることが可能ですが、一応公式の乗せ方は口の中だそうでw
もちろん口の中にクラグを乗せた状態で口を閉じることも可能。そうなると完全に食われてるようにしか見えませんが;










t-rex
t-rex

そうそう、肝心のギミックなんですが、Tレックスの右手の肘にはスプリングが入っており、付属の岩石を持たせて投石機のように投げさせるギミックがあるわけでして。
こっちも肝心の岩石が欠品してるので写真が撮れてないですが、うーん・・・説明だけ書くと微妙なギミックだな・・・・w
付属の岩石は本来余剰パーツになりますが、一応胸の骨の内部に収納しておくことが可能だそうな。

しかし岩石なんて、トライトップスのデカくて重いツノがスプリングで飛ぶという冗談抜きに危険なギミックに比べればまだマシかもしれません。
あれはマジでケガするって・・・w










t-rex

とりあえずそんなところでしょうかね~
Tレックス状態でめちゃくちゃ遊べるというわけではないですが、置いとくだけで存在感抜群ですし、決して悪い出来ではないです。
前回紹介したトライトップスに比べると細身なのでややボリューム少なめな印象を受けますが、重量と背丈ではトライトップスに勝るとも劣りません。










t-rex

これで終わりではないぞ・・・!!

さぁそれでは!!ボーンエイジシリーズの肝となる組み換えギミックの紹介に参りましょうか!
このように各パーツをバラして、説明書のレシピどおり組み替えると・・・










t-rex
t-rex

じゃじゃーん!これがバトルフォートレスモード!!

なんと要塞に早変わりってわけです!うっはー!!バカだ!バカギミックだ!!
一体誰が骨のティラノサウルスを要塞に組み替えようなんて思いつくんだ!









t-rex
t-rex

このバトルフォートレスは原人フィギュアを置けるスペースがあちこちにあるので、このようにプレイセット的な遊び方ができます。
ストーンクランの本拠地としても遊べるってわけですね~
一見ぐちゃぐちゃな構造に見えるものの、頂上部分はティラノの頭を使って見張り台、二段目は平坦なパーツを使って足場になっており、下段は胸骨を使って門のようになっているという凝った仕組みになっています。











t-rex

ただ唯一の問題がこの真中部分(指で支えている箇所)。重たいバトルフォートレス上部をこんな華奢な骨1本だけで支えているので、どうしても重みで傾いてしまうんです。おそらくこのまま放置すればジョイントがポッキリ折れちゃうでしょうねー・・・
バトルフォートレス自体は面白いんですが、もしこのモードのまま飾りたい場合は支えを用意したほうが良いかもしれませんね。











t-rex
t-rex
t-rex

おおっと!まだ終わりじゃないぞ!

バトルフォートレスからさらに組み換え!ボンバーモード!!
いわゆる爆撃機ってわけですね。コダスがヘリコプターに組み変わったのを既に見てるから、ティラノサウルスが爆撃機に変化してもあまり驚かないぜ・・・!
この形態、なぜ飛行機ではなく爆撃機なのかというと、付属の岩石パーツを主翼の裏に仕込んで落下させるからだそうで。

にしても綺麗に飛行機型になってますよねーこれだけで十分ですよ、バトルフォートレスいらなかったのでは?










t-rex
t-rex
t-rex

機首部分はTレックスの頭、主翼は胸骨と腰の骨の一部、尾翼は胸の真ん中の骨と背骨の一部を使って表現されています。
見立て組み換えとはいえ、各部分ごとの骨のチョイスがうまいので爆撃機の形状をかなりうまく表現できてます。これは面白いなあ・・・










t-rex
t-rex

高さは低くなりましたが、横幅が広くなったので元のTレックス形態よりもかなりデカくなった印象です。
っていうかこの形状結構好み。このまま飾っときたいですね。











t-rex


以上、ざっくりとですがボーンエイジのTレックスのレビューでした。
大型トイですし可動もイマイチなので、大雑把な作りなのかなーと思っていたんですが、組み換え後の形状まで綿密に計算され尽くしたとんでもない恐竜トイでしたね・・・
個人的にはこいつのオススメポイントは、岩石投げとか可動とかそんなことより、Tレックスから爆撃機への組み換え変形一択!
あんなダラっとしたティラノサウルスがうまく爆撃機へと姿が変わる様はトランスフォーマーみたいで非常に面白いです。組み立ててみると「おおおお!!?」と感動すること間違い無しなので、ぜひ現物を触って楽しんでもらいたいですね~

バトルフォートレスについてはまあ・・・支えさえあればなんとかなるから

今回のレビューでは色々欠品が多くてすみませぬ。Tレックスはボーンエイジシリーズの中でもわりとレアな部類なので、パーツをフルコンプするのがなかなか厳しいのです。特に岩石。中古だと十中八九紛失してるんだもの・・・
今後パーツを補完できればレビューに追加しますのでお楽しみに。

おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | BONE AGE | コメント:0 | トラックバック:0
201711042118
<<TRANSFORMERS TFSS5.0 COUNTERPUNCH -トランスフォーマー サブスクリプション5.0 カウンターパンチ- | スタンド製作所 | B2FIVE ACID RAIN 88th SAND DELUX SET STRONGHOLD ST1s & SPEEDER MK1s - アシッドレイン ストロングホールドST1s&スピーダーMK1s>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].