FC2ブログ
TRANSFORMERS TFSS5.0 COUNTERPUNCH -トランスフォーマー サブスクリプション5.0 カウンターパンチ-
counterpunch

カウンターパンチ(COUNTERPUNCH)

TFレビューってすっごい久しぶりな気がする・・・?
イベント自体が終了するのでBOTCON限定品もTCC限定品も無くなっちゃうわけなので今後はますますTFレビューしなくなりそうだなあうちのブログ・・・
まあ今後はTFの細かいネタを拾って記事にできればなーとも思ったり。またはマイナーなリカラー品の紹介とか。

さて、そんじゃ今日はTFSS5.0のカウンターパンチをご紹介です!


「真実というのは死と同じくらい恐ろしく、深く、見つけるのが難しい」

ダブルスパイとして知られるパンチそしてカウンターパンチは長い間諜報活動に従事してきたが、彼でさえ自分が本当に忠誠を誓っているのはどちらの陣営なのか疑問だった。
何百万年後、彼の諜報活動人格によって作られた偽の経歴は彼のデータトラックに焼き付いてしまった。そして彼は、本当の記憶との区別がつかなくなってしまったのだ。
結局パンチとカウンターパンチはそれぞれお互いが変装であったと信じ込むようになった。

ディセプティコンの無慈悲な部隊が彼の二重の正体に気づいた後、オートボット基地への急襲が行われた。これにより彼は、裏切り者のレッテルを貼られ追い出されることとなる。
しかしながら、惑星パラドロンからやってきた優秀な医者のおかげで彼は救われた。だが、コンポーネントに損傷を受けたパンチの部分のみ取り除かれ、これにより同時にパンチとカウンターパンチの精神障壁も取り除かれることとなった。
1つの実体として生まれ変わったカウンターパンチは、記憶の中で矛盾する2体の真実を見つけようとする。
彼のディセプティコンとしての残忍さや短気さは、自らが本当はオートボットであるのかもしれないという思いによって和らげられている。
このディセプティコンの追放者はインパクター率いる新たなレッカーズとして戦うことを選んだ。アップグレードされたフォトンキャノンとツインモーターランチャーを武器にして。

体力:6
知力:9
速度:8
耐久力:6
地位:4
勇気:8
火力:8
技能:9

(付属カードより意訳)


つーことで、フラクティル&スコルポノックプリテンダーメガトロンのレビューから物凄い間が空いてしまいましたが、今回は同じくTFSS5.0のカウンターパンチをご紹介。
カウンターパンチと共にトキシトロンもリリースされているんですが、TFSS5.0のトキシトロンはレッカーズ構成員になっており、本来ディセプティコン所属のはずがオートボット所属に変わってしまっているので、ディセプティコン派な私はトキシトロンの方はスルー・・・
トキシトロン好きだから普通にディセプティコンのままにしてほしかったなあ・・・


さて、話をカウンターパンチに戻して・・・
今回のカウンターパンチはG1オートボットのダブルスパイである"パンチ/カウンターパンチ"のその後の姿という設定。
TCC公式から配布されたTFSS5.0の小説では、いかにしてパンチがTFSS版カウンターパンチへと変わっていったかが描かれていました。

小説によると、長年のスパイ活動の弊害でパンチは"パンチ"の人格と"カウンターパンチ"の人格が分離しつつある状態になってしまいます。オートボットであるにも関わらず、いつのまにか自分の中の"カウンターパンチ"の人格がスパイ活動を行っている事実を録画ビデオで知ることとなったパンチは、オートボットを追放されてしまう・・・のだとか。

そして後にbioの設定通り、パラドロンの医者であるパラドロン メディックことライフラインに修理され、パンチの人格を消されて完全にカウンターパンチになってしまうというわけなんですねー
元の人格を消されながらも頭のなかで矛盾する記憶と向き合いながら、最終的にインパクターに拾われて新生レッカーズに入るというのはなかなか壮大な話ですな。


まあそんなわけで、まとめると今回のカウンターパンチはダブルスパイへの変化ギミックが無いことからも分かる通り、オートボットのパンチではなく、純粋にディセプティコンのカウンターパンチというわけなのです。










counterpunch
counterpunch
counterpunch
counterpunch

キャラ設定はほどほどにしてトイの方を見てみますか~
まずはビークルモードから。

リデコ元はコンバイナーウォーズのホイルジャック。なので、ビークルモードはランチアストラトスっぽいようなスポーツカー。
G1パンチ/カウンターパンチよりも悪そうな感じが出ててわりと良いのではないでしょうか?

しかし問題なのが本体のパーツ同士の隙間。元々この型はCWブレークダウンの一部をリデコにして作られているので、新規で作られたパーツ部分と本来のパーツがうまく噛み合ってないのです。おかげでドア部分がちょっと浮いたような感じに。
あんまり気にはなりませんが、変形させてると「ん??」となりますね。










counterpunch
counterpunch

ビークルモードでは転がし走行と合体用パーツを乗っけられるくらいでしょうかね~
付属武器は車体側面に取り付けることが可能。これ5ミリジョイントではなく武器の出っ張りを差し込んで固定してます。同型はブレークダウン、ラヴェッジと触ってきたけど今まで気づかなかったなあ・・・










counterpunch

ビークルモードのかっこよさはかなりのものなんですが、前述の隙間の問題もあるので結局可もなく不可もなくみたいな状態ですね~










トランスフォーーーム!!

ギゴガゴゴゴ・・・











counterpunch
counterpunch

おぉ・・・ロボモードはまさしく見事にカウンターパンチ。










counterpunch
counterpunch

今回新規造形になった顔を見てみましょう。
結構うまい具合にカウンターパンチの顔を再現してますね~
ディティールも細かくなって、よりTFらしさが増したかなあと。










counterpunch
counterpunch


体の各所には印刷で当時のシールを再現しています。
胸はシークレットエンブレムではなくただのディセプティコンエンブレムに変わりましたが、今回のはあくまで"パンチではなくカウンターパンチ"だからこそディセプティコンエンブレムってわけですね。










counterpunch
counterpunch
counterpunch


可動はまあ悪くはないんですが、少しクセがあるので動かしづらい感じかなあ。










counterpunch
counterpunch
counterpunch
counterpunch

付属武器はブレークダウンの武器そのまんまですね~
「え~?カウンターパンチの武器ってこんなんだったっけ??」と思ったんですが、G1トイ付属のカウンターパンチの武器"フォトンキャノン"は今回付属の武器と同じような長細い銃だったのでわりと似てるんですよね~










counterpunch

そして忘れちゃならない合体武器。
皮肉にもパンチと同じようなカラーしてるんですよねー。カウンターパンチの中から無くなってしまったパンチとしての意識が、まだかろうじて内面にあるというのを表してるのか・・・考えすぎですかね?










counterpunch

合体パーツはいつもどおり銃みたいに持たせられますが、こいつの場合は背中に背負うことができます。










counterpunch
counterpunch

余剰にならないしサブウェポンとしても格好がつくので良いですよねこの処理。
でも説明書とかに書かれてないから最初合体パーツをどう処理していいのかわからないんだよなあ・・・w










counterpunch

ということでカウンターパンチのご紹介でした。
リデコ品としては結構良い出来なので悪くはないんだけど、元々そこまですごくクオリティの高い型というわけでもないので、良くも悪くも普通かなーと。
しかしながら新規造形のヘッドとか塗り分け、印刷部分とかはかなり綺麗に仕上がってるので、リデコ品としての完成度はかなり高めです。
カウンターパンチとしての再現度はかなりのものなので、過去TCCからリリースされた無理やりロボモードの表と裏を使ったパンチ/カウンターパンチに比べればかなり安定した良い出来なのではないかと。

ただ、今回のキャラはあくまで"パンチではなくカウンターパンチ"なので、人によっては好き嫌いが別れそうですよね~完全にダブルスパイじゃなくなってるわけですし。

と、以上のような感じで。
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | TCC/FSS限定 | コメント:1 | トラックバック:0
201711112121
<<REMCO ROBOT defenders MAZRAK -レムコ ロボットディフェンダーズ マズラック | スタンド製作所 | kenner BONE AGE T-REX -ケナー ボーンエイジ Tレックス>>
この記事のコメント
 
コメントありがとうございます
201711182132
>さすりゅ~さん

ボディはパンチのままですが人格は完全にカウンターパンチになってしまったので、結局カウンターパンチだけ独立したようなもんですね~

スライサー出してほしかったですね・・・
TFSSでトレッドショット出たりタイタンズリターンでクロックが出たりとアクションマスターキャラはわりとリメイク化されていってるので、スライサーやターボマスターもなんとか出して欲しい限りです・・・

今回設定でパンチが消えてしまったので今後なんらかの形で復活するのかは微妙ですが、案外一般販売のコンバイナー系リデコでさらっとパンチ単体が出たりするかもしれないですね。
TCCパンチの方は精巧なKO品がかなりの量流通してるので、今入手するのは色々リスク高そうですしね~
2017-11-18 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].