FC2ブログ
TRANSFORMERS MOVIE ALLSPARK POWER JETSTORM -トランスフォーマー ムービー オールスパークパワー ジェットストーム-
m-jetstorm

ジェットストーム(JETSTORM)

最近過去に集めそこねたTFを色々と買い漁ってるんですが、買ってないキャラに限って設定が面白かったりトイに色々変わったところがあったりと面白そうな要素がありますね~
このジェットストームもそのうちの1つ。というわけで、今日は久々に普通のTFレビューです。今後もこういうマイナーなリカラー系キャラについてはレビューしていこうかな?



ジェットストームは、もし戦いに突入した時は汚く戦うことが最善であると信じている。
彼は安価な他のロボットを突き刺したり吹き飛ばしたりすることで、ファイティングスタイルを仕上げることに年月を費やしてきた。
彼はディセプティコンの中でも最も強いわけでも凶悪なわけでもない、しかしほとんどのオートボットよりも格上なのは間違いないだろう。
ジェットストームが戦う時は、勝つためにあらゆるコストを払い可能な限り敵を傷めつける。たとえ彼が負けた場合でも、相手は高確率で光学アイが破損するか四肢にダメージを負って退散することだろう。

体力:7
知力:5
速度:9
耐久力:8
地位:3
勇気:9
火力:8
技能:8

(パッケージ裏紹介文より意訳)


というわけで今回のレビューは、実写トランスフォーマー1作目のトイシリーズより、劇中未登場のオフスクリーン系トイをメインにリリースし続けてた"オールスパークパワーシリーズ"のジェットストームをご紹介。
ちなみに米トイザらス限定品です。

物としては"CYBERTRON"シリーズ(ギャラクシーフォース)期に出ていたジェットファイアー(日本版ではドレッドロック)のリカラーになるわけで。

このジェットファイアーの型はリカラー含め今までジェットファイアーとしてしかリリースされたことがなく、今回ジェットストームという別人としてリリースされたのは初めてになりますね。何気に使いまわしがほとんどない珍しい型だったようで。
以前スカイシャドウとしてリリースされたことがありましたが、あれは結局ジェットファイアー本人のスパイ姿という設定でしたし。

CYBERTRONシリーズのリカラーキャラですが一応実写TFコミックにもジェットストームは登場してます、しかしコミック中では全然別の姿で描かれてるという・・・










m-jetstorm
m-jetstorm
m-jetstorm

そんじゃ早速ブツを見てみますか。
変形前姿のジェットモードはこんな感じ。ジェットファイアーの時はモチーフは大型輸送機アントノフAN-225ムリーヤとされていましたが、今回のジェットストームはデザイナーいわくスコルポノック戦の際のAC-130ガンシップにインスピレーションを受けて作ったそうな。
ちなみに同時期に出てる同じく飛行機に変形するオートボットのウィングブレードとは色相環が対になるように設定されているのだとか。

そういえばこれ、今回のムービー枠ではヴォイジャークラスと同等のパッケージで売られてましたが、本来がウルトラクラスなのでデカいんですよねー・・・
といっても実写1作目当時のヴォイジャークラスもウルトラ並のデカさでしたが・・・特にスタスクとか。










m-jetstorm
m-jetstorm
m-jetstorm

機体の細部はこのような感じ。
本体のデカさに反してディティールはわりと細かいですしジェットモードでも見劣りしない完成度ですね。










m-jetstorm
m-jetstorm

ジェットファイアーの頃からのギミックは健在。
尾翼のエンジン部分を押すと後部のライトが光ってエンジン音のサウンドが鳴るんですが・・・










TRANSFORMERS ALLSPARK POWER JETSTORM sound gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -




なにこの怖い音声!!?


叫び声にしか聞こえねえぞ・・・
これジェットファイアーの頃からこんな音なんだそうで。エンジン音には聞こえねえけどなあ・・・w










m-jetstorm

そして、機体後部をそのまま折りたためば攻撃形態に。
この状態だと先程の怖い音とは別の攻撃音が鳴ります。










m-jetstorm
m-jetstorm

付属のキーを差し込むことでロケットブースターが展開し、さらに別の音声が再生可能に。
そういえばこの付属のキー。CYBERTRONの時はセイバープラネットキー(日本版ではフォースチップ)と呼ばれていましたが、ムービーシリーズでは普通にキーとしか書かれてないんですね。










TRANSFORMERS ALLSPARK POWER JETSTORM key gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



映像でギミックを見てみましょう。
うーん・・・音自体もなんかチープだし、ロケットブースターの展開もすごい地味なのでなんだかなー・・・という感じ。
ムービーより以前のトイだからしょうがないとは思いますが・・・










m-jetstorm

ちなみに武器であるブラスターが2丁付属するんですが、このように主翼の裏に取り付けることが可能です。
ブラスターについては後述。










m-jetstorm

ギミックは地味ですが、その分ボリューム感でなんとかしてる感じですね。
じゃあそろそろ変形させますか・・・












トランスフォーーーム!!!

ギゴガゴゴゴ・・・












m-jetstorm
m-jetstorm

いや~・・・物凄い背負ってますね
背中が重そう!とか思われるかもしれませんが、その通り!重心がめちゃくちゃ後ろ寄りです。
素立ちさせるとひっくり返りそうになるんですよねー










m-jetstorm
m-jetstorm

顔はこんな感じ。
ジェットファイアーそのまんまですが色合いが変わって青を基調としたカラーリングになりました。

目はジェットファイアーの時より濃い色の緑のバイザー目・・・・・いや!!ちょっと待って欲しい!!










m-jetstorm

なんとパッケージのイラストを見ると、目がバイザー部分ではなく目の下のモールド部分になってるんですよねー意図的な変更なんだろうか?
そもそも実写1作目トイのパッケージイラストってわりと似てないので、単純にミスなのかもしれませんが、この新しい解釈によってジェットファイアーと一気に差別化できますね。










m-jetstorm

ほら?こうして見るとジェットファイアーとは別人に見えてきません・・・?
バイザー下のモールドを目として見ると、ちょっとターンとかその辺の顔っぽくも見える。










m-jetstorm
m-jetstorm
m-jetstorm

ロボモードの各所はこのような感じ。
かなり変形が大味なので、ジェットモードの時の各部分がほぼそのまま残ってるのがちょっとブサイクかも。










m-jetstorm

足なんか機体底部がそのまま変形してるおかげでこんなにデカいんですもの。でもこれくらいの接地面積とサイズが無いと背中が重すぎてひっくり返るんですよね。
一応つま先と踵部分にもつま先みたいなのがあるので、これのおかげでなんとか体を支えられてる感じ。










m-jetstorm

ちなみに胴体内部はスカスカ。
ここはそんなに見える場所でもないのでスカスカでもそこまで目立たないですけどね~










m-jetstorm
m-jetstorm

デカブツですし変形も大味なので一見動か無さそうに見えるんですが、これが意外と可動するんですよねー。
肩は主翼の根本ごと可動するおかげで、クセはありますけど結構自由に可動できますし。肘や大腿のロール軸もあるし、おまけに膝は変形の都合で内側に曲がるので接地もわりとしやすかったり。
これに加えて重量を支えるために全身がクリック式関節になっているのでヘタれる心配もなし。











m-jetstorm
m-jetstorm

そんじゃ武器の紹介にいきますか。
ジェットモードの時にさらっと紹介したように、付属武器はこのブラスター。スプリング式でミサイルを発射できます。
うーん。ミサイルギミックが無い昨今のトイばっか触ってたから、すごい久しぶりにこの手のギミックを見た気がする・・・w

ジェットモードの時のように主翼に取り付けることも可能。










m-jetstorm
m-jetstorm
m-jetstorm
m-jetstorm
m-jetstorm

あるいはこのように両手に持たせることもできます。
ただ、この銃のジョイントが短いので手に持たせても主翼に付けてもすぐポロリしちゃうんですよねー。
おまけにミサイルギミック式だから下手に触ると暴発するし。せめてもうちょっとしっかり固定できてれば良いんですが。










m-jetstorm

最後はヴォイジャークラスのパワーダイブと比較。
やはりデカいなジェットストーム・・・










m-jetstorm

つーわけでジェットストームのレビューでした。

古いもの故にしょうがないですが、全体的に作りが大味なのであんまり実写シリーズには馴染みませんね~・・・
ギミックもわりと地味なので、なんだかなー・・・という感じ。
可動は良いんですけどね、でも背中の重量のおかげで肝心の可動すら潰しかけてるのはちょっとなあ;
バイザー目じゃない所とか、ボリューム満点のジェットモードとか良いところは色々ありますが、やはり遊びにくさがやや目立つかなと。

トイとしてはそこまでオススメできませんが、設定周りは色々と珍しいキャラクターですしなかなかカッコいいので、ディセプティコン中心で集めてる方はぜひ買ってみてはいかがでしょうか。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 実写映画1作目/2007movie | コメント:2 | トラックバック:0
201711252144
<<XEVOZ SLEDGE TROOPER -スレッジトルーパー- | スタンド製作所 | REMCO ROBOT defenders MAZRAK -レムコ ロボットディフェンダーズ マズラック>>
この記事のコメント
 
201711271456
GFドレッドロックのモチーフだと言われているAn-225が世界に1機しか存在しない機体なのに合わせてCybertronでは同型キャラはいない事にしたんですかねぇ
一方でレジェンズクラスのCybertronジェットファイアーはClassicsにてファイアフライトやエアレイドと2体も別キャラとして流用されてるんですよね
これらも普通にG1エアーボットのリメイクでなくファイアフライトはミニボットのパワーグライドがモチーフだったり、エアレイドはセットのスカイダイブ(GFサウンドウェーブのG2エアロレードカラー)と名前が入れ替わっていたりとこれまた一筋縄ではいかないですが

ところでこのジェットストーム、ビークルモードで頭部が仕舞ってある部分の前の蓋を開けると丁度Classicsアストロトレインのランディングギアが収まるスペースがあり、宛らシャトル輸送機のように遊ぶ事が可能だとか。固定はされないのでブンドドすると容易くアストロトレインがホワアアア!!!しちゃいますがね
発売年こそ近いものの意図して設計された訳ではない偶然の産物らしいですが色もピッタリなので凄く様になりますよ
勿論同型商品でも可能なので個人的には色はバラバラですがデストロン潜入形態繋がりでCybertronスカイシャドウに誌上限定のショウキを乗せるのも乙かなと思ってたり
2017-11-27 Mon | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201712030015
>さすりゅ~さん

言われてみるとその設定も含めての流用無しなのかもしれないですね~
何にしてもオールスパークパワーでこうして完全な別人としてリカラーが出たのはかなり面白い事実ですよね。

アストロトレインと何らかの関連があるとは聞いてましたが、そういうギミックなんですね。本来スペースシャトルを輸送することが可能な機体ですし、意図されてないとは言われてるものの多分デザイナーが仕込んだ隠しギミックなんでしょうね~・・・w
2017-12-03 Sun | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ