FC2ブログ
XEVOZ SLEDGE TROOPER -スレッジトルーパー-
sledgetrooper

スレッジトルーパー(SLEDGE TROOPER)

ツイッターではちらほら話してたんでもう知ってる人もいるかと思いますが、海洋堂さんの出してるカプセルカタコンベの組み換え写真コンテストにて見事入賞しまして、賞品としてタケヤ式自在置物シリーズの骸骨(鉄錆地調)をいただきましたよ~
こういうの応募することも入賞することも過去ほとんど無かったので、なんとも嬉しい限りですよ・・!

さて、そんじゃ今日は久々にXEVOZシリーズのレビューをいってみますか!


スレッジトルーパーはザイベリアンの重装歩兵だ。
異常なほどにアップグレードされており、ザイバーネティカリー技術で強化された脳、そしてオートメーション化された武器システムは、四方八方あらゆる方向の情報を一度に処理することができる。
致死性のある武装として、丸鋸やプラズマカッターを携行している。

(XEVOZ wiki スレッジトルーパーのbioより意訳)


ということで今回は久しぶりにXEVOZ!
XEVOZとはなんぞや、という方は以前同シリーズのショックバーサーカーをレビューした際にシリーズの詳細を書いてますのでそちらをお読み下さい。
まあXEVOZがどんなものか一言で言うなら、"ボールジョイント組み換え可能なブロック系アクションフィギュア"ってやつです。










sledgetrooper
sledgetrooper

じゃあ早速本体を見ていきましょう。
スレッジトルーパーはサイボーグ軍団バイオメカ所属のキャラクターなので、見ての通りロボットのような姿をしています。
全身機械で生身の要素が無いなら全然サイボーグじゃなくね?と思われがちですが、実はサイボーグ要素はちゃんと含まれているんですよ・・・詳しくは後述しますが。










sledgetrooper
sledgetrooper

顔は量産型ロボのような単眼フェイス。
顔の片側からはアンテナが生えてるのがまた面白いところですね。

そんなスレッジトルーパーの顔ですが、実は隠し要素がありまして・・・この顔の部分を引っぺがすと・・・?










sledgetrooper

なんと脳ミソが・・・!
実はこの脳ミソ部分がスレッジトルーパーの体の中で唯一生身の部分であり、サイボーグ要素を含んでいる部分なんですよん。
bioの通りで、まさに「異常なほどアップグレードされている」姿ですね。しかもその脳ミソ自体も改造強化されているという・・・結構恐ろしい設定ですね。










sledgetrooper
sledgetrooper
sledgetrooper

組み換えメインのシリーズなので、全身の各所に仕込まれたボールジョイントのおかげで可動は抜群。
ショックバーサーカーよりジョイント分けが細かいんじゃないだろうか?ショックバーサーカーは体が全体的に重い上に不定形な姿をしていたのでどうしてもボールジョイントが重量に負けがちでしたが、スレッジトルーパーは比較的全身が軽いのでボールジョイントが緩むことはほとんど無さそうです。


さあそれでは、スレッジトルーパーの組み換えのメインとなる大量の武装を紹介していきましょうか!










sledgetrooper

まず武装その1、ロボティックガン。見ての通り銃ですね~
SFガン風なデザインですが、マガジン部分までしっかり作られています。










sledgetrooper

武装その2、エレクトロショック。一見するとただのペンチですが、これでも一応武装なのです。










sledgetrooper

武装その3、ロボティックアックス。ハンドアックスですね。
でも見た目があまり尖ってないのでフライパンか何かに見える・・・










sledgetrooper

武装その5 プラズマカッター。というかチェーンソーじゃないのかこれは・・・?










sledgetrooper

武装その6 マルチブラスト
ロケットランチャー系の武装ですが、これにはミサイル発射ギミックが付いており、ミサイルパーツの後部を軽く押さえるとスプリングでミサイルパーツが発射されます。
XEVOZでこういうギミック付きパーツって結構珍しいのでは?
ちなみにこの武器だけは手ではなく腕ごとパーツを差し替えることで取り付けることができます。











sledgetrooper

マルチブラストは背中にも取り付けが可能。
こういう自由度が高いのがXEVOZの良いところですよね~。やはりミサイル系武器といえば背中に背負わせたくなりますし。










sledgetrooper
sledgetrooper

そして武装その7は、ショックバーサーカーにも付属していたフィスト系武器と専用の持ち手。
XEVOZ共有の近接武装なんでしょうけど、これあんまりいらないような・・・w










sledgetrooper

そして最後、武装その8はディスフィンガードヒューマンハンド。いわば怪物の手ですね。
XEVOZ恒例のギャグパーツ(ネタ武装)枠なんですが、そんなにミスマッチしてるわけでもないのであんまりギャグ性高くないような・・・w










sledgetrooper

と、スレッジトルーパー付属の大量の武器を紹介しましたが、ぶっちゃけ一度にそんな沢山の武装は持てないわけです。
ところがこのスレッジトルーパーには武器を取り付けて携行させるためのバックパックパーツが付属しており、背中に取り付けることで3種類の武器を追加で携行させることができます。
こういうブロック系フィギュアで余剰を出さないようにする配慮は非常にありがたいですね。これで容易に武装の変更が可能なわけです。










sledgetrooper
sledgetrooper
sledgetrooper
sledgetrooper

色々武装を変えてみるとこんな感じの見た目に。
サイボーグ系キャラなので武装の変更がなかなか楽しいんですよね~どの武器に変えても見た目悪くないですし、プレイバリュー高いし非常に楽しい。
ただ組み換え要素がほぼ武装に限られてしまうのが残念かもですね。










sledgetrooper
sledgetrooper

そういえば忘れてましたが、こんなすげ替え用ヘッドが付属してたり。
デフォルメ的なロボフェイスなんでしょうけど、こいつが一番ギャグパーツっぽいような気がしますわw










sledgetrooper

そういえばショックバーサーカーのときにも書きましたが、これ一応他人とバトルができる対戦系トイなんですよねー。
各フィギュアには面を差し替え可能なサイコロが付属するわけですが、スレッジトルーパーにももちろん付属します。
ただうちのはサイコロのパーツが2つしかねえ・・・欠品してるじゃない

でも実際誰かと対戦するわけじゃないし、このサイコロ使わないんだよなあ・・・w










sledgetrooper
sledgetrooper

最後に他のフィギュアと比較。
スレッジトルーパーはおよそ5~6インチくらいのサイズかな?3.75インチ(4インチ)系フィギュアとあわせると良い感じの対比になりそうです。










sledgetrooper

というわけでスレッジトルーパーのレビューでした。

組み換えの自由度はあまり高くないですが、その分大量の武装を付属させることでカバーできてるのがポイント。
純粋に見た目もカッコいいですし、武装の差し替えによって様々なバリエーションを作れるのが楽しいですね。あくまで歩兵レベルのキャラですし、大量に集めて様々な装備のスレッジトルーパーを作ってみるのも良いかもしれません。

全体的には以前レビューしたショックバーサーカーよりもプレイバリューが高めなので、よりXEVOZらしく遊べる逸品ではないかと。
どのキャラ買おうか迷ってる方には入門編として良いかもしれませんよスレッジトルーパー。


おわり
スポンサーサイト



別窓 | XEVOZ | コメント:0 | トラックバック:0
201712022135
<<JOY TOY 暗源 SOURCE STEEL RIDE CORPS 鋼騎赤煉小隊 スティールライドレッドリファイニングチーム | スタンド製作所 | TRANSFORMERS MOVIE ALLSPARK POWER JETSTORM -トランスフォーマー ムービー オールスパークパワー ジェットストーム->>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].