FC2ブログ
B2FIVE ACID RAIN 88TH SAND LAUREL LA4S4 - アシッドレイン 88部隊 サンド ローレル LA4S4
sandlaurel

サンド ローレル LA4S4(SAND LAUREL)

最近ガルパンを見てみたんですが、なんだこれは・・・めちゃくちゃ面白いじゃないか(今更
1日でTVシリーズと劇場版まとめて見てしまいましたよ。参ったな・・・
そんなミリタリーつながりなのかそうでもないのかわかりませんが、本日はB2FIVE版アシッドレインの新作をご紹介しましょう。


というわけで本日のレビューはB2FIVE版アシッドレインよりサンドローレル
ついこの間発売されたB2FIVE版アシッドレインのwave2にあたる新製品がこのサンドローレルでして。wave0とwave1のストロングホールド、スピーダーに続いてついに3種類目のメックが登場というわけです。

ローレルももちろん本家アシッドレインシリーズにいるメカなのですが、その中でもアグーツ軍88部隊仕様のサンドローレルをB2FIVE版としてスケールダウン&リメイクしてリリースしたのが今回の品。
実を言うと本家の方のサンドローレルはまだ発売されてないんですよねー。まさかのB2FIVE版の方が先に出してしまうという。

B2FIVE版アシッドレインでは以前レビューしたクアッドアイ&ラプターのセットが88部隊仕様でしたが、今回のローレルも同部隊。今後も88部隊仕様を増やしてくれると統一しやすくていいんだけどなあ。










sandlaurel
sandlaurel

ということでまずはパッケージから。
ストロングホールドより小さいのでパッケージもコンパクト。










sandlaurel

中はこんな感じ。
いつもどおりブリスターに入ってますが、ストロングホールドと違って基本のパーツは全て組み立て済みになってます。










sandlaurel

内容はローレル本体+パイロット+付属品。
早速見ていきたいところですが、まずはパイロットから紹介しましょう。










sandlaurel
sandlaurel

ってわけでこちらがローレルのパイロット。
前回のクアッドアイのレビューの際に書いたように兵士に名前は無いので今回もパイロットは名無し。
ベースはクアッドアイのセットに封入されていたラプターのパイロットで、今回のものはそのリカラーになります。










sandlaurel
sandlaurel

88部隊マークが入っていたラプターのパイロットとは違い、サンドローレルのパイロットには顔に"A"のマークが。
何の意味のAなんだ?一瞬アベンジャーズかと思ったぞ・・・w










sandlaurel
sandlaurel

クアッドアイのレビューの際に書いたように、可動はかなり良好。
ポージング幅が広いので動かしてて楽しいですね~










sandlaurel

付属武器はアサルトライフル
前回のハンドガンやスナイパーライフルはちょっとサイズが合ってない感じがしましたが、アサルトライフルはちょうどいい感じですね。










sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel

しっかり両手で構えられるのが良いですね~こういうポーズができないと面白くないですな。










sandlaurel

んじゃパイロットはそれくらいにして、おまちかねのローレルの方をご紹介していきますか。










sandlaurel
sandlaurel

というわけでこちらがローレル。
ストロングホールド同様にスケールダウンしてコンパクトになりましたが、本家アシッドレインのデザインをしっかり再現できてますね。
本家のサンドローレルとは装備やカラーリングが違いますが、こっちも本家に負けず劣らずの出来なのですよ・・・!










sandlaurel

まずは細部を見ていきますか。
頭の部分はパイロットの顔が出るように覗き窓のような状態になってます。
本家アシッドレインのローレルにはこのような覗き窓タイプやキャノピー付きタイプ等色々パターンが存在しますが、それらも今後リデコで出そうですよねー
そして胸には"LAUREL 88"のマーキング。これがまた良い味出してますわ・・・










sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel

腕は左手が武器腕。右手が普通のハンドタイプになっています。
肩周りのマーキングも綺麗に仕上がってて素晴らしいですが、それに加えて成型色のマーブルカラーが映えますねえ。

ちなみに肩周りはストロングホールド同様に前後可動+回転に加え、脇を開いたりすることも可能。また、二の腕部分にはロール軸があり、肘はダブルジョイントになっているので可動域はめちゃくちゃ広いです。










sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel

さらにすごいのがこのハンドの可動!指2本部分は独立して可動ができる他、このように上下に可動させる事が可能で、さらに手首のロール軸で回転させることも可能。
すげー・・・ここまで出来るとは。










sandlaurel
sandlaurel

足はこのような感じ。
体に対して小さい足ですが、こちらも股関節、大腿のロール軸、膝、足首とめちゃくちゃ可動します。ちなみに足首は横可動しますし、足先も可動させることが可能。
あ、もちろんですが組み換えジョイントがある都合で腰も可動します。
アンバランスな見た目ですが足裏がデカくて接地面が広いので基本どんなポージングをしてもバランスを崩すことが無いです。










sandlaurel

では全体像を見る前にコックピットを見てみましょう。
ローレルはこのように人が乗れるパワードスーツ的な乗り物でして。ハッチを開けてストロングホールドのように付属のパイロットを乗せることが可能。










sandlaurel

内部はそこまで作り込まれているわけではないのであっさりした造形。










sandlaurel

そんでもってこのようにパイロットを乗せるんですが・・・なんか窮屈そうですね。
ストロングホールドと違ってコックピット全体が開くわけではない上にコックピット内部が狭いので乗せるのになかなか苦労します;
座席はありますが、ラプターのように前傾姿勢での乗り込みになるので実際は座面から少しケツが浮いた状態になるんですよねー










sandlaurel
sandlaurel

そして胸部と頭部のハッチを閉じて完成。乗り込み完了です。
頭部ハッチは閉じると軽くロックがかかるので、パカパカ開いてしまう心配も無しです。










sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel

お~、動かしてみるとかなり様になりますね!
手が長いのでちょっと持て余し気味ですが、よく動くので問題なし。同じパワードスーツ類でいえば大流行のダイアクロンのパワードスーツより個人的にはこっちの方が好きだなあ。










sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel

追加武装として背中に取り付け可能な機関砲が付属します。チェーンガンみたいなもんですかね。
機関砲本体と給弾ベルト、アンモパックが一体になっており、背中側にチェーンガン、腰にアンモパックを取り付けることが出来ます。










sandlaurel

機関砲基部は複数のジョイントパーツでつながれているので、おそらくバラせばローレルのジョイントのどこにでも自由に取り付け可能になるんじゃないでしょうかね?










sandlaurel
sandlaurel

しかし気になるのがこの給弾ベルト。軟質パーツ製な上に可動する際に引っ張られるので、このまま放置しとくと絶対機関砲側のベルトが劣化して千切れそう・・・
機関砲の後部は取り外し可能になっており給弾ベルトを外すことが可能なので、いっそ外してしまったほうが不安がなくていいんじゃないかなーと。
もしくは機関砲側のベルトの取り付け位置を逆転させて逆側の背中に取り付ければ無理なく自然に取り付けられるかと。
ちなみにアンモパック側は給弾ベルトの取り外しは無理そうですねー










sandlaurel
sandlaurel

いやーカッコいいなあ。背中に武装が加わるだけでまたシルエットが変わって見えて面白いです。










sandlaurel
sandlaurel

さて、それではB2FIVEアシッドレイン特有の組み換えギミック紹介しちゃいますか。クアッドアイのときは紹介できなかったからねー

ローレルもストロングホールド同様手足をバラして組み換えさせることが可能です。加えて拡張用の組み換えジョイント取り付けパーツも付属しているので、ローレルやストロングホールドを複数機あわせて組み換え拡張が可能。










sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel

試しにクアッドアイの腕と取り替えてみましょうか。
組み換え用の共通ジョイントを使えばご覧の通り。いろんなパターンに組み換えができます。
背中に背負ってる写真のは、背中側に前述の付属パーツである組み換えジョイント取り付けパーツを使って背負わせています。










sandlaurel

こっちはまだ紹介してないけど、今回のサンドローレルと同時発売のシーガーストロングホールドの腕を組み替えた例。
超近接戦闘タイプっぽくなりますね。ゴツくて良い感じ。










sandlaurel

足も組み替えちゃいましょう。これも似合いますね。










sandlaurel

さらに色々加えて大型メックに。この組み換えがまた楽しいんだ・・・










sandlaurel

ローレルの残ったパーツを逆にストロングホールドに移植するとこんなことに。すげー弱そう










sandlaurel

そして最後は全部てんこ盛り組み換え。超重量型メックというか、もはや要塞!
と、まあこんな感じで色々組み換えが可能なわけです。組み換えジョイントのロックにあわせてジョイントを抜かないと抜きにくかったりと、ちょっとクセがあるけど簡単かつ手軽に組み換えできるのでかなりハマるんですよこれが。










sandlaurel

じゃあ最後にクアッドアイ(ストロングホールド)、ラプターと並べてサイズ比較。
ローレルはちょうど中間にあたるサイズになります。ストロングホールドタイプでもそこまで大きくないので取り回しやすいですが、ローレルの方が小さくてギミックもしっかりあるから一番扱いやすいかもなあ。










sandlaurel

だがここでレビュー終わりではないぞ・・・!

実は今回、B2FIVEの直販で買ったんですが、なんとB2FIVE版限定でサンドローレル+数十ドル分の製品を買った人にはもれなくプロモーションパックが貰えるというキャンペーンをやってまして。
このようなプロモーションパックを2つもらいましたよ。
片方はサンドローレル用の追加武装で、もう一つは追加兵士(マリーン仕様)+ランダムで付属の武器です。
兵士くれるんなら、いっそマリーン兵士の造形で88部隊仕様にしてほしかったなー。










sandlaurel

今回はとりあえずローレル用の追加武装だけ紹介しておきましょう。
内容は大型ヘビーオートマチックマシンガンとアンモパックが2個、オートマチックマシンガン用のマガジンが2個、組み換えジョイント用取り付けパーツが2個です。










sandlaurel

セットの肝がこのヘビーオートマチックマシンガン。
本家シリーズではマリーン仕様のローレルに付属してた武器ですね。本来B2FIVE版のサンドローレルには付属しないので、おそらく今後のローレルの派生タイプで本格的に付属する予定なんでしょうけど、今回のは先行入手みたいな扱いなのかな?










sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel
sandlaurel

このヘビーオートマチックマシンガン。本来は両手がハンドタイプになっているローレルが両手で持つような武器なので、片手でしか持てないサンドローレルに持たせるとなんだかとんでもない姿に・・・w
ヘビーオートマチックマシンガンは一見するとアンバランスで持たせづらく見えますが、実はローレルの手のひらにあるジョイントを差し込んで固定した状態で持たせることが可能なので、見かけに反して安定して装備させることが可能です。
また、オートマチックマシンガン上部のグリップ部分は回転可動させることが可能。










sandlaurel

同じく付属のアンモパックはこのように腰に付けてみたり。地味ですが、こういうのあるとなんかカッコよさが数割増しになる気がしますよね。










sandlaurel


というわけでサンドローレルのご紹介でした。

今回も品質は申し分ないですし、完成度も高く可動も良い、組み換えもよりパターン幅が増しましたし非常に満足できる出来でした。
ストロングホールドほどゴツくないので可動させやすいですし、武装も豊富で色々遊びがいがあるなあという印象です。メインとなるコックピット乗り込みギミックもしっかり活かせてますが、やはりストロングホールドに比べると少し乗せづらいのがネックかなーなんて思ったり。
あとは給弾ベルトのことくらいでしょうか。軟質パーツ故に劣化が怖いというだけで、別に構造に問題があるわけではないので案外平気かもしれませんが・・・

ともかく、B2FIVE版アシッドレインの新規型としてどうなんだろうなーと思ってましたが、まさかの期待以上の出来で驚きましたよ。今後はキャノピー付きのローレルも出してほしいなあ・・・


おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | アシッドレイン | コメント:2 | トラックバック:0
201712152149
<<IDEAL ROBO FORCE VULGAR - ロボフォース ヴァルガー | スタンド製作所 | JOY TOY 暗源 SOURCE STEEL RIDE CORPS 鋼騎赤煉小隊 スティールライドレッドリファイニングチーム>>
この記事のコメント
 
こんにちは。
201712161317
私も最近、ステルスのストロングホールドを買っちゃいました。
やはり直販のほうがいいのかなあ…って思えるおまけ付きでうらやましい限りです。

パイルバンカー付きのストロングホールドも欲しいのですが、同じような機体揃えると組み換えが発展できないんですよね。今回のローレルみたいなのがあると遊びがワイドになっていいですね。

とりあえずアカウントだけでも作ろうかなあ。
2017-12-16 Sat | URL | ちろすけ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201712200130
>ちろすけさん

ステルスの方もカッコいいですよね~何気に限定品なので最近入手難なんですよね。私もいつか欲しい・・・w
プロモパックのおまけは結構豪華ですよね。多分金額に換算すればそれなりになるのではないかと。今後武装としてローレル系に付属していくんでしょうけど、やはりこうやって先行入手できると遊びの幅が増えて良いんですよね。

ストロングホールドタイプだけだとパーツ干渉とか制約が色々ありますもんね。今後出るビークルでどれくらい拡張性が変わっていくかも楽しみですね~

2017-12-20 Wed | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].