FC2ブログ
IDEAL ROBO FORCE VULGAR - ロボフォース ヴァルガー
vulgar

破壊者 ヴァルガー(VULGAR)

スターウォーズ 最後のジェダイ見てきました。うーん・・・スターウォーズシリーズは大好きなのでクローンウォーズや反乱者たち含めほぼ全シリーズ見てはいるんですが、個人的には今回の映画はシリーズ中ダントツで面白くなかったです・・・なんか海外でも賛否両論あるっぽいですね。
あんまり言うとネタバレになるのでぼかしますが、設定の拡大解釈(というか設定を曲げてる)ような部分があり、そこで「いやそりゃねえわ・・・」と萎えてしまったわけなんです。海外フォーラムとか見ると海外のファンもどうも同意見なようで・・・他にも色々気になるところはありましたけどね。
おそらく今回の映画、スターウォーズシリーズを熱中して見てる人ほど低評価で、逆にあまり見てないライトな層には面白いという評価に別れてるんじゃないかなーと個人的に考えてます。

まあでも、今のEP7からの流れが無かった場合EP6以後はユージャン・ヴォング(フォースで感知できない敵)が出て来るメチャクチャな展開なわけですし、やはりスターウォーズはEP6以後はどちらに転んでも微妙な展開にしかならないのかもですな・・・


ま、それはさておき。さあ今年の記事更新回数も残りわずかですよ。
年末までの息抜きに今回はロボフォースってことで。

というわけで今回のレビューは再びロボフォースシリーズ。
今回は悪側"カルト・オブ・ドレッド"のヴァルガーをご紹介です。



破壊者 ロボット ヴァルガー

彼が作られてダークフォースとしての任を受けて以後、ヴァルガーは邪悪な目的のためだけに能力を使う。
彼の不吉なほどの強さは、科学と悪意の歪んだ混合によってのみもたらされている。
回転する頭と巨大で邪悪な目をもつヴァルガーは、マックス・スティールら正義のロボフォースと戦う時は後頭部のドリルビットを常時回転させて破壊の機会をうかがっている。(※)
彼は装填済みのメイスブラスターを常に携帯している。メイスブラスターを振り回して正確に相手へ致命傷を負わせるのだ。

(パッケージ裏紹介文より意訳)
※ヴァルガーの顔は本来ドリルがある方が正面だが、コマーシャルや上記bioではドリルがない方が正面の扱いになっている。初期案ではドリルが無い方が正面の扱いだったのかも・・・?













vulgar
vulgar
vulgar

早速見ていきましょう。
見ての通り顔のドリルが印象的なキャラクターなわけで、ロボフォースの他のメンバーと違って顔つきもかなり風変わりですよね~










vulgar
vulgar
vulgar

顔はこんな感じ。
頭の左右にあるのが目、そして正面にはドリルが。
ちなみにこのヴァルガー、ギミックとして頭を左右に回転可動させることができます。今じゃ可動としてわりと普通ですが、ただでさえ可動ポイントの少ないロボフォースシリーズで1箇所でも可動ポイントが増えるのはありがたいことです・・・!w










vulgar

胸のシールはこんな感じ。
相変わらずの謎カラーバー。










vulgar
vulgar

可動はいつも通りですね~
というかもうお察しです。頭が可動するので多少ポージングに幅が出るのが他とは違いますね。










vulgar
vulgar

腕のギミックもいつも通り。
寸胴なので干渉するものがなく、ギミックの作動も容易です。










vulgar

腕の形状はこんな感じ。ナックルダスターでもつけてんのかというくらいのゴツい感じの手ですね~
ちなみに武器取り付け用のジョイントは手の甲と手の内側の指部分にしかありません。
でもこんな腕だからギミックで振り回すだけでもカッコつきますね。










vulgar
vulgar
vulgar
vulgar

さて、それでは武器を紹介するわけですが、なんとヴァルガーに付属するのはメイスブラスター。
チェーン無しのハンマーメイスですな。ナイフだったりメイスだったり、こいつらロボットなのに肉弾戦を好むなあホント・・・w
しかしながらギミックで腕を振り回してるとちょうどメイスを振るってるようにも見えるので、意外と武器としてはかなりヴァルガーにマッチしてるんですよこれ。










vulgar

そんなところでしょうかねー

もうロボフォースシリーズはどれもそこまで代わり映えしないので書くことも薄くなってきました・・・w
ヴァルガーはこの印象的な顔、そしてメイス振り回しが他と差別化されてて面白いポイントでしょうか。
ロボフォースの武器って銃の割合が多いんですが、銃だと腕の可動ギミックとそこまでマッチしないんですよね。ところが今回のメイスだとこれがまたギミックにしっくりくるんですよ。メイス付けてるおかげで腕が多少重くなるので、メイスを取り付けた状態で腕可動ギミックをすると良い具合にメイスを振り回してるように見えるんです。

すごい細かいところですが、これ個人的にかなり気に入りましたわ・・・

それ以外はわりと普通かな・・・?ともかく、ロボフォースシリーズの中では1、2を争うくらいオススメの逸品です。




さて、今回はかなりあっさりしたレビューになりましたが、その分次回更新でがっつり濃い内容をお届けしますのでお楽しみに!年末あたりに更新です!

おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | ROBO FORCE | コメント:0 | トラックバック:0
201712232130
<<[玩具大研究]マニアックトイ紀行 #12 LIONEL POWER MASTERS - ライオネル パワーマスターズ パート2 | スタンド製作所 | B2FIVE ACID RAIN 88TH SAND LAUREL LA4S4 - アシッドレイン 88部隊 サンド ローレル LA4S4>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].