FC2ブログ
POWERMASTERS ERG INVADER TURBO CHOPPER - パワーマスターズ ERGインベーダー ターボチョッパー
erg

ERG インベーダー(ERG INVADER)

2018年になっちまいましたねー。年越しはプラモを作りながら迎えて、年始もプラモ作ってたので特に何も変わらない年末年始でした。
今年は年始からかなりレアいアメトイをポチれたりして運がいいのかと思いましたが、同時に注文したトイが全く別のものが届くというトラブルにも見舞われ、運がいいのか悪いのか・・・

まあそれはともかく、今年もいつも通りのスローペースで更新していきますのでよろしくお願い致します。


ということで2018年1発めのレビューはパワーマスターズより"ERG INVADER(ERGインベーダー)"!!

年末の特集記事で書いたとおりパワーマスターズの中でもかなり稀少なトイなので開封することすらもったいないのですが、まさかの未開封デッドストック2つ目を入手してしまったので、新年早々の鏡開き代わりに開封していきたいと思います。

パワーマスターズについての詳細はマニアックトイ紀行第11回のパワーマスターズ特集を、ERGインベーダー含むラインナップについてはマニアックトイ紀行第12回のパワーマスターズ特集part2を御覧ください。


特集でも散々書いたと思いますが、パワーマスターズシリーズは開封してレビューしているようなサイトがネット上に皆無なので、おそらくこのERGインベーダーの開封レビューをお届けするのはうちが史上初になるんじゃないでしょうかね・・・?
それでは、ぜひこの世紀の瞬間をお楽しみ下さい・・・!!








powermasters
powermasters
powermasters

まずは前回の特集でも貼ったようにパッケージから見ていきましょう。
ブリスターパッケージでの販売が基本だったパワーマスターズのメインキャラ達とは対象的に、ダックスは敵側メインキャラで唯一ボックスパッケージでのリリースとなったわけでして。

ボックス版は中身のボリュームがブリスター版からグレードアップしており、ミニフィギュア+ビークルかつパートナーであるフュージョノイドのセットに加え、フュージョノイドを合体させて大型ビークルにするためのパーツが付属しています。







powermasters


パーソナルファイルカード

名前:ダックス
ドロイド種別:アルファシリーズ
役職:ERGインベージョンフォース最高指揮官

プログラミング:ファラド達によって選び抜かれた特別なプログラミングがされており、ERGインベージョンを率い、そして地球の全ての財産を奪うことを目的としている。冷酷無慈悲で全てのファラドマスターに忠実である。

担当トライベック:ヴァルチャー
全てのERGフュージョネイターの中で最も強力で最も知能が高い。また、瞬間的な反応速度と高い操縦性能も併せ持つ。


(パッケージ裏bioより意訳)


bioはこんな感じで。










erg

そんじゃ早速開封~!!!

どうですか!このなんともいえないマイナー具合!!なんかブリスター版よりチープさが極まってませんか・・・?w
ともかく、まずはダックスから順に見ていきましょう。










erg
erg
erg

ダックス(DAX)

まずは付属フィギュアのダックスから見ていきましょう。
はぁぁ~~~ステキ過ぎる。こんなカッコいいフィギュアだったんですね。パッケージ越しじゃ見られなかったから、こうして生で見るとめちゃくちゃ感動します・・・










erg
erg
erg
erg

ダックスを見ていく前に付属のミニブックを読んでおきましょうか。
内容は、ダックスの指示でERGインヴェージョンチームがダムを襲撃、それをパワーマスターズが撃退するというお話。
そして最後は

ダックス「任務は失敗したのか?」
レッドアイ「報告します、しっp・・・あれ?なんで知ってるんです?」
ダックス「愚か者め!だがこれは人間を試しただけだ!こうして我が敵について知れば最終的にやつらを叩きのめすことなど簡単なのだ!」

というオチ。なんて小物なんだダックス。だがそこがステキ・・・!










erg

顔はこんな感じ。バイザー目がイケてますね~こういうパッと見で悪役だとひと目で分かる見た目って良いですね。
ちなみに見ての通り首がないのでパワーマスターズ側と違い頭の可動は無いです。










erg
erg
erg

可動ポイントは肩と股関節のみ。これはパワーマスターズシリーズ共通なので普通ですね。











erg

正義のパワーマスターズ側であるラッキー・クーパーとサイズ比較してみましょ。
一見同じくらいのサイズかと思いきや、よく見るとダックスの方がデカいんですよねー。と言っても等身は同じで、ダックスの方が横幅が広いのでデカく感じるだけだったり。
ロボキャラなのでこれくらいのサイズ差があった方が見映えがいいですね。

と、ダックスについては以上。続いて相方のヴァルチャーを見ていきましょう。






















erg
erg
erg
erg

トライベック ヴァルチャー(VULTURE)

続いてヴァルチャー。
パワーマスターズ側と違い"フュージョノイド"ではなく"フュージョネイター"であり、ダックス達側からは"トライベック"と呼ばれているサポートメカなわけでして。
ダックス付属のコミックでも特に言及されてないので、パワーマスターズのフュージョノイドのように個性を持っているのかどうかは不明。性能しかbioに書かれてないし純粋に自律型マシーンってだけなのかもしれないですね。

特集でも書きましたが、見ての通りパワーマスターズ側のフュージョノイドから一部リデコになって差別化が図られています。
なお中身のギミックについては変わらず。










erg
erg

ヴァルチャーには付属の武装を取り付けることでフル装備状態にすることができます。
正面につけた黄色い武器が"マグニートーパルスレイブラスター"、側面の武装が"マルチチェンバープロトンガン"だそうで。
こうしてフル装備させると明らかに他のフュージョノイドorフュージョネイター達よりもゴツい感じになり、いかにも強キャラっぽくなるので良いですね~カッコいい!










erg

さて、もちろんヴァルチャーにはダックスが乗れるわけですが、ダックスにはパワーマスターズチームのようなフュージョノイドに乗るためのパーツであるジェットパックが付属しません。
そんじゃ一体どうやって乗ればいいの?となるわけですが・・・・・










erg


こうやって乗ります!!!


うんんん・・・すげえ不格好だ・・・さすがにこれはダサいぞ

実はダックスやその仲間であるERGインヴェージョンチームのフィギュアは全て足の側面にフュージョネイター取り付け用のジョイントが造形されており、このようにしてフュージョネイターに乗せることが出来るというわけなのです。










erg

まあ正面からみれば乗ってる感でるので見映え悪くもないか・・・w










LIONEL POWERMASTERS ERG INVADER VULTURE gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



フュージョノイドと同じく電動走行ギミックは健在。
スイッチを逆に入れればバック走行もできます。










erg

ラッキー・クーパー&デュークと比較してみましょう。
こうして見るとヴァルチャーってやっぱゴツいですね。










erg

ヴァルチャーについては以上のようになります。

さあそれではお待ちかねの合体ですよ・・・!!






















erg

こちらが合体に必要なパーツであるターボチョッパー本体とカーゴ。
ターボチョッパーはERG側のキャラクターが使う侵攻用の兵器でフュージョネイターと合体して飛行することが可能になるそうで。











erg

ターボチョッパーにはこのようにシールが付属しますが、今回は貼っていません。まあ開封してしまった以上貼ってもよかったかもしれませんが、この手のシールって劣化しやすいのであんまり貼りたくないんですよねー










erg

早速見ていきたいところですが、まずはカーゴから。
通称"カーゴモジュール"。その名の通り武装や他のキャラを収納することが出来る貨物コンテナになっているわけでして。










erg

このようにパカっと開いて中に色々な物を入れることが可能です。誘拐したパワーマスターズを入れるも良し、ERGの仲間を入れておくも良しってわけです。










erg
erg

カーゴモジュールの頭頂部および内部にはジョイント穴があるので、このようにヴァルチャー付属の武器を取り付けることが可能。
カーゴに武器を付ければ設置式の地上戦兵器になるってわけですね。このギミック地味ですが結構好きです。










erg
erg
erg

さあそしてこれが合体の要になるターボチョッパーです。
と言ってもこれ単体では特に何の意味もないので、単に合体のための骨組みのようなもんですが・・・










erg
erg

では合体させていきましょうか。
まずカーゴモジュールをターボチョッパーの脚部に収納します。取り付け用の溝があるのでそこへカーゴを引っ掛けて格納できるわけなんですが、あくまでひっかけてるだけなので完全には固定されていません。










erg
erg

続いてトライベック収納用ハッチを開けます。










erg

そしてターボチョッパー内部へヴァルチャーを格納。ヴァルチャー本体が上向きになるように差し込みます。










erg

そして最後に側面のウィングシールドを上げて、ジョイント穴に武装を取り付けて・・・・










erg
erg

完成!!ERGインベーダーの誕生です!!!

なんだろうこの何とも言えない見た目!!!全く強そうにも見えないし威圧感もない!!まあこういうわけのわからない感じの方がよりSFらしくて良い気もしますが・・・










erg

そんでもって、ダックスはどこに乗るの?というわけですが、乗る場所はもちろん・・・










erg


ここです!!


なんつー乗り方だよ・・・もうアクセサリーみたいになってんじゃん。というか"乗って"ない、くっついてるだけだ・・・












erg

遠目に見るとますますわけがわからないです。なんだこれは・・・w










erg

ラッキー・クーパー&デュークと比較してみましょ。
このようにサイズはかなり大きくなるんですが、そこまで強そうにも見えないのでなんとも変な感じです;










erg

おっと、忘れちゃならないギミックが最後に1つ。
このERGインベーダー形態では、ヴァルチャーの電動ギミックを使って走行以外の別の動作ができるんです。
どうなるかというと・・・










LIONEL POWERMASTERS ERG INVADER TURBO CHOPPER gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



こんな感じ。

まさかのブレードが回転するだけ!!大型トイでやるギミックがこれかよ!しょぼすぎないか
というかこのギミックの必要性がわかりません。そもそもこのブレードは武器なのか?何なんだろう・・・










erg

以上ERGインベーダーのレビューでした。

いやいや、新年にふさわしいくらい謎なトイでしたね~
ブリスター版よりもボリュームアップしてるはずなのにブリスター版にも劣るこのチープさ!!
問題はターボチョッパーのデザインなのかそれとも作り込みなのか・・・とにかくこの期待を大きく下回ってくる完成度に感動しました。どマイナーで完成度は微妙、これぞまさにマニアックトイというやつですよ・・・!w
ダックスとヴァルチャーの出来は他と同レベルくらいなので悪くはないのですが、合体してもしなくてもターボチョッパー単体が完全に置物なのが残念ですね。パワーマスターズ側の他のボックスでは合体パーツが砲台やレーダー基地として使えるという"意味"を持ち合わせてますが、ターボチョッパーにはそれがないのでなんとも残念な感じ。
ですが前述したとおり、これくらい"意味がない"か"意味がわからない"デザインの方が、いかにもSF作品らしくて味があるとも言えますね。ダックス達はあくまで地球外の存在なわけですし。


ということで新年早々に変なものをレビューできたので、今年も1年ブレずにやっていけそうです。



おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | マニアックトイ紀行 | コメント:0 | トラックバック:0
201801062103
<<G.I.JOE GIJCC FSS 4.0 INTERROGATOR - G.I.ジョー FSS 4.0 インテロゲーター | スタンド製作所 | [玩具大研究]マニアックトイ紀行 #12 LIONEL POWER MASTERS - ライオネル パワーマスターズ パート2>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].