FC2ブログ
TRANSFORMERS MOVIE REAL GEAR ROBOT TWITCHER F451 - トランスフォーマー ムービー1 リアルギア トゥイッチャーF451
twitcher

トゥイッチャーF451(TWITCHER F451)

今年に入ってからなぜかまたTF熱が再燃してしまい、過去買ってなかったTF達を集めなおしてます。しかも今更ビーストウォーズ中心で・・・w
無印やトランスメタルス系の型を弄ってて思うんですが、改めて触るとホントにトイとして完成されすぎてるんですよね~。現代でもそのまま流用すれば通用するんじゃないかと思いますわ。
ちなみに色々と珍しいキャラを手に入れたので、それらも後々レビューで消化していこうかと思ってます。

さあそんな本日は久々にTFネタです。トゥイッチャーをご紹介ですよん。


"君のボタンを押したまえ"

トゥイッチャーF451はあらゆるオートボットを怒らせたり恐怖させたりし、不快にすることに長けた心理プロファイラだ。
数分観察するだけでほとんど全ての対象の最も大きな心理的弱点から特定の答えを引き出し、そしてそこから求める答えへの道筋を得る事ができるのだ。
彼は多くのロボットを不快にして喜ぶため、他のディセプティコン達ですら彼を避ける傾向にある。

体力:6
知力:9
速度:5
耐久力:5
地位:6
勇気:5
火力:2
技能:10

(パッケージ裏紹介文より意訳)



ということで本日紹介するのは実写TF1作目より、劇中未登場のオフスクリーン系トイの代表格でもあるリアルギアシリーズからトゥイッチャーF451をご紹介です。

"リアルギアシリーズ(海外名:REAL GEAR ROBOT)"は実写トランスフォーマーの「オールスパークの力で現実世界の身の回りの家電がトランスフォーマーになる」という描写をコンセプトにしたシリーズでして。
オールスパークによって誕生した、家電から変形するトランスフォーマー達をラインナップしており、「自分の身の回りのものがロボットへと変形する」というトランスフォーマーの原点へと回帰したようなサブシリーズになっています。

日本では実写TFトイ展開時に劇中登場キャラをリリースしているメインラインと共に別枠で発売されましたが、おそらく実写シリーズで一番最初のオフスクリーン系アイテムがこいつらになるんじゃないでしょうかね?

ちなみにこのシリーズ、本来はハズブロがセイバートロン(ギャラクシーフォース)展開時の2005~2006年にリリースを予定していたシリーズだったんですが、おそらく後年ムービー展開が予定される事とコンセプトがムービーのリアル路線に近いことから急遽発売中止になり、2007年のムービーシリーズに再編入させられてようやく日の目を浴びたという変わった経歴だったりします。
この一連の流れは海外版リアルギアにセイバートロンシリーズのステッカーがそのまま残っていることから垣間見ることができます。










twitcher
twitcher


さて、そんでもって今回紹介するのがリアルギアの中でも風変わりなコイツ、トゥイッチャーF451。

おそらくXbox360をモチーフにしたであろうゲームのワイヤレスコントローラーからロボットへと変形するというわけでして。
名前の数字の元ネタは映画"Fahrenheit 451(邦題:華氏451)"。ロボットやSF系の作品が大嫌いと公言している華氏451の監督"フランソワ・トリュフォー"を盛大に皮肉ってるわけですね。
"トゥイッチャー(Twitcher)"の方の名前の元ネタは無いようですが、トゥイッチャーF451がリリースされた2008年から3年後にゲーム動画配信サービスの"Twitch(トゥイッチ)"が開始されており、奇跡的にトゥイッチャーがゲームに関連した名前っぽくなってるところが個人的に注目点ですw

トイとしてはリアルギアwave3で発売されたハイスコア100のリカラーになります。
ファーサイトT-20、ミッドナイターXR-4、そしてこのトゥイッチャーF451を含めた3種がリアルギアシリーズの最終waveであるwave6でリリースされたわけなんですが・・・このwave6は日本では未発売であり、かつ海外でもそこまで多く流通していないようで中古市場での取引額はリアルギア史上最高額でありTFプレ値キャラ界の一角だったりします。下手したら劇中に登場したメインラインのTFトイなんかより遥かに高額ですよ;










twitcher
twitcher

オルトモードであるコントローラー状態は非常に完成度が高く、パッと見だとマジでゲームのコントローラーにしか見えません。分割線が目立たず綺麗にデザインと一体化してるところが美しいですね~
カーソルキー、アナログスティック、表のボタンに加えLRキーまでしっかり作り込まれているところが素晴らしいです。










twitcher

アナログスティック部分は根本がボールジョイントになっているので多少可動させることが可能。リアル~
よく見るとスティックの上部が単なる半球形ではなく指を置きやすいような起伏が付けてあるところもリアルな感じですね。
ちなみにその他のボタンはあくまで装飾なので押したりすることは不可。










twitcher
twitcher
twitcher

しかしながらコントローラー真ん中にあるレバーだけは可動式になっており、ここを動かすとトゥイッチャーのパーツがカシャッと変形するオートモーフギミックが発動します。










twitcher
twitcher

サイズはこれくらい。スカウトクラスや3.75インチフィギュアと比べると結構小さく見えますね~
実際手にとってみると大人の手にとってはかなり小さいコントローラーですが、最近小さいコントローラーのゲームもちらほらありますしそこまで違和感は無いかも。










そんじゃ変形させますか・・・

トランスフォーーーム!!!

ギゴガゴゴゴ・・・











twitcher
twitcher

どうですこの綺麗なゴリラっぷり。そう、トゥイッチャーのロボモードは人型ではなくゴリラ型だったりするのです。
リアルギアシリーズでロボモードが非人間型なのはこのトゥイッチャーF451と同型のハイスコア100、そしてレーザービークっぽい型のブースターX10と同型のナイトビート7の4種類(型だけで言えば実質2種類)だけだったりします。

こんな脳筋っぽい見た目なのにbioはガッツリとインテリキャラなのがギャップがあって良いですね。










twitcher
twitcher

顔はこんな感じ。細いバイザー目にマスク顔、ゴリラっぽいTFって大抵こういう顔してる気がしますな・・・
よく見ると鼻の穴っぽい造形もあったりしてかなりゴリラのデザインに寄せてる気もします。










twitcher
twitcher
twitcher
twitcher
twitcher

そして面白いことにすごいよく可動するんですよ。
少しクセがあるので他のTFのような人間らしいポージングはできませんが、基本的にほとんどのジョイントがボールジョイントになっており、かつ可動範囲も比較的広めなので自由自在にポージングができるのです。
おまけに足首までボールジョイントだから接地もすごく良い。










twitcher
twitcher
twitcher

通常の変形状態から頭をもう1段階上へと可動させると、このように手と足を地面に付けた状態で前を向くことが可能。よりゴリラっぽいポージングをさせることも出来るのです。すげー凝ってんな・・・w
しかし頭をこの状態にしてると首を左右に動かすことができず、正面向き固定になってしまうのがネック。










twitcher

ロボモードでのサイズはこんな感じ。
結構大きく見えますが実際はかなり小さいんですよ。スカウトクラスの半分程度の大きさです。
しかしこの中途半端な大きさが意外と遊びやすかったりするんですよねー










twitcher

と、そんなわけでトゥイッチャーF451のレビューでした。

リアルギア型は「所詮オフスクリーントイだし、そもそも変形も簡素だから大した出来でも無いだろうなー」という偏見と過去に所持してたブースターX10の遊び難さがあったので全然買ってなかったんですが、このトゥイッチャー買って驚きましたよ・・・めちゃくちゃ遊べるじゃん!
下手すればメインラインよりもよく動くんじゃないかというくらいの可動しやすさに加え、プロポーションの良さ、そして変形しやすさとオルトモードの見映えの良さとリアルさ・・・
どれを取っても非常に極まった完成度になっており、正直驚きました・・・そりゃ高騰もするわけだよ!
元の型を持ってないのでなんとも言えませんが、リカラー元のハイスコア100ではポロリしやすかった胸パネルがトゥイッチャーでは外れにくくなっているらしく、その点でも遊びやすさはリカラー元よりさらに増しているようですね。

ともかく、身近にあるものがロボットへ変形するというコンセプトに加えこの圧倒的なまでの遊びやすさ。まさにこれぞ"トランスフォーマー"って感じですね。
リアルギアをまだ手に取ったことのない方はぜひ買って触ってみてほしいです。



おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 実写映画1作目/2007movie | コメント:4 | トラックバック:0
201802032105
<<G.I.JOE JOECON 2015 UNDERTOW - G.I.ジョー JOECON2015限定 アンダートゥ | スタンド製作所 | Toy quest ANDROIDZ FIREPOST 15 -アンドロイズ ファイアーポスト15>>
この記事のコメント
 
201802072257
以前紹介されていた「transformerland」を覗いた時これが売られてたのですが
リアルギアの癖に(失礼)やたら高額だったのはこういう理由だったんですね

リアルギアが受けなかったのか以後「乗り物以外の器物」に変形するTFは激減してしまいますが
TFの前身の1つであるミクロマン出身のTFは主に器物から変形しており、そこから今日まで愛されているキャラも多く生まれたので今後も無くならないで欲しいカテゴリの1つですね。銃に変形するメガトロンは無理でもカメラに変形するリフレクターくらいはリメイクして欲しい…
思えばタイタンズリターンはリアルギア以来の器物TFが豊作だったなぁ
かくいう自分もG1コンドルの直球リメイクであるブースターX10以外のリアルギアは食わず嫌いで長らく触ってなかったのですが

珍しく人型ロボットモードを持たないゴリラTFなのでG1Wカセットロンのビーストボックスをオマージュしたリカラーとかあってもよかったですね
2018-02-07 Wed | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201802101727
>さすりゅ~さん

どのTFも最終waveあたりの品になってくると出荷数が少ないので比例して現存数も少なくなって高額になっちゃうんですよねー
こいつらに関しては普通に日本でも出してくれてよかったと思いますけどね・・・

近年で言えばTRのカセットロン/カセットボットはスマートフォン風デバイスから変形という、ある意味原点回帰な形でしたね。
パーセプターもG1デザイン遵守な感じでしたし、単純なリメイクではなくトランスフォーマーの原点回帰という面でもうまく再現してくれていたタイタンズリターンシリーズってかなり理想的なシリーズだったかもしれないですな。

ビーストボックスって意外とモチーフとかリメイクとかに恵まれてないですよね~そろそろリメイクしてくれても良いところですが・・・
2018-02-10 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
201802121013
はじめまして
リアルギアは楽しいですよね。
スパイショット、スピードダイアル、パワーアップVT、ロングビューと持っていますが可動も変形もなかなかです。
G1みたいなアニメなら大きさの概念もなく活躍出来たんだろうなあ。
2018-02-12 Mon | URL | はまー #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201802161943
>はまーさん

こんにちは~
安価なシリーズながらも作りはかなりしっかりしてますよね。トゥイッチャーを触ってみてあまりの想像以上の出来の良さに驚きました・・・w
他のメンツは私はまだ未所持なので、これを機会に増やしていこうかなーとも思ってます。
本来出る予定だったセイバートロンシリーズにも実写にも登場せずトイ展開のみのキャラですし、原典に帰ってG1みたいに大きさの概念が自在に変わる様子を再現した映像をコマーシャル等で作ってくれれば良かったかもしれないですね~
2018-02-16 Fri | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ