FC2ブログ
TRANSFORMERS BEASTWARS BOTCON 1998 VICE GRIP - トランスフォーマー ビーストウォーズ BOTCON 1998限定 ヴァイスグリップ
vicegrip

偵察員 ヴァイスグリップ(VICE GRIP)

休日をダラダラ過ごしてたらすっかり更新忘れちゃってたよ・・・
まあそれはさておき今日はTFネタでござい




偵察員 ヴァイスグリップ

"探索とは時々自らの中で始まるものだ"

ヴァイスグリップはメガトロンの最も忠実で信頼できる兵士のうちの1人だ。
彼は任務の重要さを理解し、成功させるために最大限努力する。この性質と彼の並外れた追跡能力が相まって、プレダコンリーダーからは好評を得ている。
仲間達はヴァイスグリップに対して深い尊敬の念を抱いており、時々彼からガイダンスやアドバイスを受ける事がある。
インセクトモードでは彼の後部のハサミを使って、油断しているマクシマルを容易に破壊することができる。そして仕上げに高電圧サージを喰らわせるのだ。
ロボットモードではハサミを手持ちのパルス武器へと変化させ、半径20メートル圏内のマクシマルを感電させる爆発性の電撃ボールを撃ち出す。

体力:8
知力:5
速度:5
耐久力:7
地位:5
勇気:8
火力:6
技能:7

(付属カードより意訳)



つーことで本日はBOTCON 1998の限定品のヴァイスグリップをご紹介ですよ。

以前紹介したBOTCON JAPAN 1998のダブルパンチとは違い、こっちは同年に本家アメリカのBOTCONにて配布された限定品なわけでして。
ヴァイスグリップは同じく限定品のアンタゴニーと共にBOTCON 1998会場にて各600体限定で販売されたそうな。

トイとしてはビーストウォーズシリーズのパワーピンチ(シザーボーイ)のリカラー。なんともニッチなところを選んできますなしかし・・・w










vicegrip
vicegrip
vicegrip

同型のパワーピンチを既に一度レビューしてるので、今回のレビューでは細かい部分の解説は省きます。

つーわけでまずインセクトモード(ビーストモード)。ハサミムシなわけなんですが、パワーピンチよりも毒々しい感じになってますね~カラーリング的にはパワーピンチの方がハサミムシっぽい色合いではあるんですが、ヴァイスグリップのこのカラーも悪そうな感じでアリですね。










vicegrip

相変わらず尻尾のハサミ部分が根本から可動するのでインセクトモードでポージングして遊べるのが楽しいですね~
地味だけどこれがまた良いんだ・・・w










vicegrip

リカラーなので色以外パワーピンチとの違いは無いですし、インセクトモードでは尻尾以外基本無可動なのでこれ以上特に言うことは無いかな。
ということで変形させてみましょう。










ヴァイスグリップ!

テラライズ!!!











vicegrip
vicegrip

ロボモード。パワーピンチよりも落ち着いたカラーリングのおかげでより一層プレダコンらしさが増しましたな。










vicegrip
vicegrip

顔アップ。
パワーピンチと比べるとわかるんですが、色合いが変わったおかげでなんか表情も結構違うように見える印象。ヴァイスグリップでは成型色が有色カラーになったため、目と顔のパーツの隙間の影がはっきり見えるようになり、目元に縁取りがあるように見えるのが原因かな?
いや、造形は変わってないんですけどね!色の影響で別キャラらしい感じになってるというわけで。










vicegrip
vicegrip
vicegrip

パルス武器と化したハサミを手に持たせたり腹に付けたりできるわけなんですが、やっぱ体に対して武器がデカイですなあ。
でもこれくらいのサイズの方がケレン味効いてて良いかもですね。










vicegrip
vicegrip
vicegrip

可動域広いですし自由自在に動きますが、昆虫脚や拳の先に付いてるインセクトモードの口部分が結構邪魔だったり。気になるほどではないですが武器を持たせた時は干渉しがちなのでちと厄介ですね。










vicegrip

ってことで軽くでしたがヴァイスグリップのレビューでした。

元々がそこまで人気な型でも無いですし、新規キャラとして作られたbioもなんだか普通に真面目なプレダコン兵士という印象ですし、全体的に限定品にしては個性が薄い印象ですねー
同時発売の相方がアンタゴニーなだけにより一層存在感が霞む気が・・・;

しかしながらトイとしてはビーストウォーズシリーズの中でもかなり安定した良い出来ですし遊びやすい部類に入ります。同シリーズにパワーピンチがいるので、どうしてもこの型を遊びたいのであればヴァイスグリップ買わなくてもパワーピンチ買えばいいかなーという気もしますが、ヴァイスグリップはヴァイスグリップで見た目の良さがあるのでこれはもう好みの問題かもしれないですな。

なんというか、オススメ!なんだけど・・・普通!って印象ですw
そんなヴァイスグリップですがebayでは全然在庫が出回らないですし国内でもほぼ見かけないという、意外と珍しいトイなんですよねー
もし見つけたらぜひ買ってみて下さい~


おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | Botcon限定 | コメント:1 | トラックバック:0
201805262217
<<IDEAL ROBO FORCE BLAZER - ロボフォース ブレイザー | スタンド製作所 | SPINMASTER FLUSH FORCE - スピンマスター フラッシュフォース>>
この記事のコメント
 
コメントありがとうございます
201806021801
>さすりゅ~さん

ビーストインセクティコンの中でマンテラーとパワーピンチだけですよね日本版と海外版でほとんど差がないキャラって。おっしゃるとおりヴァイスグリップくらい大きく色を変えてくれたほうが良かったですね~

ザップトラップ、ワルダーマローダーズのリリースは当時予想外過ぎて全く予想つかなかったですよねー・・・リークで情報が出た時困惑しました;
2018-06-02 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].