FC2ブログ
SPINMASTER FLUSH FORCE - スピンマスター フラッシュフォース
flushforce

映画のランペイジ見てきました。はっきり言います、パシフィック・リムよりも断然特撮っぽかったですわ・・・w
街で大暴れする巨大ゴリラ、巨大オオカミ、巨大ワニ、そしてドウェイン・ジョンソン!そもそもの原作がアーケードゲームでルールが街を破壊するだけなので、そんな原作をしっかり踏襲して街をめちゃくちゃに破壊する描写がかなり細かく再現されていました。グロいわけではないですが人もめちゃくちゃ死にます!
大抵こういう作品って破壊描写はかなりぼかされてるんですが、ランペイジは過去類を見ないくらい破壊に重点を置いて描かれてましたね。トランスフォーマーのように無駄に爆発するのではなく、ちゃんと"破壊されてる"というのが目で見てわかるのがとても爽快感抜群でした。
現代兵器も色々出ますしなにより巨大化した動物達がメインなので出番も多く、中だるみもつまらん恋愛描写も無く、破壊!破壊!破壊!でテンポの良い映画でした。2時間くらいあったはずなのにテンポが良すぎて30分くらいに感じちゃったよ!
込み入ったストーリーや伏線等の細かい要素はサッパリ無い爽快感抜群の映画なので、もし見てない方はぜひ見たほうがよろしいかと。

なーんて話はさておき、今日はフラッシュフォースをレビューでござい!

つーわけで今回のレビューは"フラッシュフォース(FLUSH FORCE)"!!

フラッシュフォースはスピンマスター(SPINMASTER)社から発売されたコレクタブルフィギュアシリーズでして。
以前紹介したムースのトラッシュパックのような、膨大な数のラインナップがあるクローズドボックス仕様のコレクタブルフィギュアです。
トラッシュパックが海外で大流行した影響か、ムース以外からもトラッシュパックのようなコレクタブルフィギュアが次々とリリースされたわけなんですが、スピンマスター社もその流行に乗らないはずはなく、便乗して"フラッシュフォース"という独自のシリーズを展開し始めたわけなのです。
スピンマスター社ってRCトイや女児向けトイで有名なメーカーなんですが、実は爆丸を作ってたのもここだったりします。

というかフラッシュフォースは「トラッシュパックのような」って言うよりほとんどそのまんまトラッシュパックのパクリみたいなもんなんですけどね・・・;






でもってそんなフラッシュフォースがどういうものか説明していきましょう。

明確なストーリー解説が無いのでフラッシュフォースのアニメから見て取れる部分の情報を独自にまとめると「フラッシュフォースはトイレに捨てられたゴミや虫等が工場廃液と化学反応を起こし誕生した生物であり、フラッシュビルというフラッシュフォース達の街を作ってそこで楽しく暮らしている」というストーリーのようです。

各キャラクターのモチーフはゴミ、虫、獣、植物等というまさにトラッシュパックと同じような中身。しかしゴミ型のキャラクターだったトラッシュパックと違い、フラッシュフォースはあくまでゴミや獣等が工場廃液でミュータントのような姿になっているというのが決定的に違う所でしょうか。

と言ってもぶっちゃけほとんどトラッシュパックと変わらないんですけどね。どっちも汚いものモチーフですし・・・w










flushforce
flushforce


では話をトイに戻しましょう。
フラッシュフォースは基本的にブラインドパック仕様になっており、トイレ型の専用ケースに各2個ずつフラッシュフォースフィギュアが入った状態で販売されています。

販売形態は、ケース1つだけの2パック、ケース1つ+フィギュア3つ付属の5パック、ケース2個+フィギュア4つ付きの8パックこと"Bizarre Bathroom "、サウンドギミック付きの巨大な便器型コレクションケースにフィギュア4つが付いた"Collect-A-Bowl"セットと様々。
巨大な便器型コレクションケースはぶっちゃけわりと欲しいです・・・w

今回は2パックを4個、5パックを2つ、8パックを1つ買ってみました。それではまず8パックのものから紹介しましょう。










flushforce

8パックのパッケージ裏はこんな感じ。
フラッシュフォースのラインナップの一部が掲載されてますが、これでもほんの一握り。だって現時点で全150種ですからね・・・w
ちなみにラインナップ表にある小さいアルファベットのマークはレアリティを表しており、最も低いレアリティから順に
・シングルフラッシャー(S)
・ダブルフラッシャー(D)
・トリプルフラッシャー(T)
・クロッガー(C)
・アンフラッシャブルズ(U)

という具合にランク付けされています。エクスクルーシブという限定キャラもいますが、これは単純に一部のセット限定のキャラってことのようですね。
パケ裏ラインナップ表上段の"U"マークのものがアンフラッシャブルズという最上級レア枠のキャラクター達です。トラッシュパックでいうリミテッドエディションですね。アンフラッシャブルズは全出荷分のうちの1000個等の上限数が決まっているので、当てるのはなかなか厳しいかもしれませんな・・・しかしぜひ引きたい所・・・!










flushforce

そういえばこのパッケージ、よく見るとトイレの個室をイメージした配置になってるんですね・・・w

フラッシュフォースの尋常じゃないトイレへのこだわりはなんなんだ!











flushforce

では早速開けていきますが、まず先にこれを確認しましょう。8パック用の追加フィギュア枠なんですが、見ての通り2キャラはパッケージに入ってる時点で既に判明してます。加えてその下の"?"マークの小便器型の紙の下にフィギュアが2体入ってるというわけで。

?マークの中身はおそらくランダムなんでしょうけど、パッケージ越しに既に見えてる2キャラについては8パック版では固定のキャラのようですね。
5パックの方では固定キャラにいくつかバリエーションがあるようなので、8パックも固定キャラのバリエーションがあるのかも?










flushforce

ということで開封~

左からチェリーボムズフライスクアッターナイトテラーヴァイルレプタイル
おまけの4キャラは以上の4体でした。

ナイトテラーはクロッガーというアンフラッシャブルズに次ぐ高レアリティ(いわゆるスーパーレア枠)なのでかなり当たりかも。見ての通りナイトテラーはフロッキー加工してあるんですが、これはナイトテラー含む"SKUZZY FUZZIES(スクッジーファジーズ)"というサブグループ共通の仕様のようです。

フライスクアッターは"SQUIRMIN VERMIN(スクイーミンヴァーミン)"というサブグループのキャラなんですが、スクイーミンヴァーミンは共通して軟質素材製になっているという仕様です。

全サブグループにこういった特殊仕様があるわけではなく、一部のサブグループのみ上記のような特別な仕様になっているようですね~
ちなみにチェリーボムズは"GRIMY GRUBS(グリミーグラブズ)"というサブグループのキャラで、このサブグループの共通仕様でカラーチェンジギミックがあります。しかしながら色が変わるのは本体の極一部のみで、チェリーボムズは虫食い部分を温めると色が本体と同じ色に変わるという微妙なものでした;










flushforce

まあここまでは前置き、ここからが本題ですよ!!











flushforce
flushforce

さあご覧あれ!!見ての通り、この洋式トイレこそフラッシュフォースを象徴する存在でありフラッシュフォースの専用ケースでもあるわけですね。
造形はややチープですがトイレらしい色合いと形状・・・最高に汚い!









flushforce

3.75インチフィギュアと比べるとこんな感じ。わりと大きいんですよねー
ギミックの都合もあるので仕方ないですが、トラッシュパックのケースよりも一回り以上大きい印象。
3.75インチフィギュアにはもちろんサイズ的に似合いませんが、1/12フィギュアや6インチフィギュアともサイズ的に合わないですね・・・これ単体で他のフィギュアと絡めるのは難しそうですね~










flushforce

この中にフィギュア2つが入ってるので早速開けたい・・・ところなんですが!!実はこのケース、トラッシュパックのように容易に開けれないんですよねー・・・
見ての通り便器内には"?"マークの内蓋が付いていて、そのままだと開けれないのです(こじ開けようと思えば可能ですが・・・)
しかしご安心を、実はこのトイレには内蓋を開封するためのギミックがあり、その手順を踏んでこそのフラッシュフォースなのです。










flushforce
flushforce

やり方は簡単。トイレのタンク蓋部分を開き、トイレのタンクの中に水を注ぎます。そしてあとは本体を振ってケースを開封するだけ。
・・・・って実際に動画で見てもらったほうが早いですな










FLUSH FORCE open gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -




どうよ!!便器型ケースを開封して中の水なんてお構いなしに手探りでフィギュアを取り出すというこの嫌悪感!

ツイッターでも言いましたが、これは間違いなく2018年度で最も汚いアメトイだよ!というか良い意味で最低のギミックだ!w

出てきたキャラが一瞬茶色っぽく見えたので「えぇ・・・これこんなリアルなう○こ出てくるの・・・?」と思いましたが、勘違いでした!よかった!










flushforce

開けた後はこんな感じ。要は水を入れて本体を振ることで内蓋を水でふやかして開けるという仕組みなんですが、内蓋は水でふやけると半ゲル状になるので、ケースの際に残った内蓋の残骸はリアルな便器のヌメリになります・・・w

消費者はここまでのリアルさは求めてねえよ!

ちなみにこの内蓋はケースの便座と本体の隙間に噛ましてあるので、水でふやかした後にケースから内蓋の残骸を取り除くのはかなり難しかったり・・・
もしきれいな状態でケースを保存しておきたい場合は水で開封させずに直接内蓋を剥がして開封することをオススメします。










flushforce

でもって開封した中身のキャラはこれでした。
左からフィーバービーバー、オーレクノイド
オーレクノイドはコモン枠のシングルフラッシャーですが、フィーバービーバーはレア枠のトリプルフラッシャーでした。
にしてもフロッキー加工のフィギュアを濡らしてしまって大丈夫なんだろうか・・・w










flushforce

残りのケースも開けました。こっちはノブウェブ、クーディ。どっちもシングルフラッシャーなのでコモンキャラですが、クーディの方は結構欲しかったキャラなので入手できてなにより。ミルクの牛乳パックをかぶったバケモンなんですが、このデザイン良いよね。










flushforce

そうそう、忘れてました。トラッシュパックのフィギュアと比較。

サイズ的にはどちらも変わらないくらいですが、最もはっきり違うのは材質でしょうか?
トラッシュパックの方はフィギュアを飛ばしたり投げたりして遊ぶのがメインの遊び方なので、ウレタン状の材質なんですが、フラッシュフォースの方はPVC状の材質でした。
ちなみに硬度は通常のフラッシュフォースと軟質素材のスクイーミンヴァーミンで違い、通常のフラッシュフォースは触ってみると硬めですが逆にスクイーミンヴァーミン系キャラはかなり柔らかい素材になっています。










flushforce

では続いて5パック2つを開けていきましょう~
まとめて開封していきますよん










flushforce

まずケース入り以外のミステリー枠を開封してみた結果はこんな具合。
左から、ファーティマクフライ、モンストロウスマゴット、サッグバグ、フライスクアッター、ドラムシック、ダンプスティック
全部コモンキャラのシングルフラッシャーですねえ、残念。まあしかしスクイーミンヴァーミン系は結構好きなので問題なし。
ドラムシックとダンプスティックは見ての通りフライドチキンがモチーフで、食い物系フラッシュフォース"MEAN MUNCHIES(ミーンマンチーズ)"というサブグループに属すキャラです。
ミーンマンチーズには特にサブグループ専用の仕様変更は無し。








flushforce

ケース入りの方も開けてみました。
左からオポッサム、テリブルティンバー、ジューシージョーズ、キティキティ。
トリプルフラッシャー2体とダブルフラッシャー2体ですな。うーん微妙だ・・・w










flushforce

さあそれでは最後に2パックケース4つも開けていきますよー











flushforce

まず2ケース分から開封。
18ライブス、オーレクノイド、ターボバード、トラッシュトーカー。
トラッシュトーカーは"STREET FREAKS(ストリートフリークス)"というサブグループのキャラで、このグループ共通の仕様として一部メタリックカラー仕様になっています。










flushforce

でもって最後に2ケース開封・・・ってまさかの全ダブリ。150種もあるのにこんなにダブるかあ・・・w










flushforce

ということで以上、軽くですがフラッシュフォースのレビューでした。

コレクタブルフィギュアなのでメインとなるのはフィギュアですが、便器型のケースに水を入れて便器の中を手探りでフィギュア取り出すというなんとも悪趣味な開封ギミックは正直最高ですw
これをするためだけに買う価値はありますわマジで・・・
肝心のフィギュア本体の方はデザインも完成度もわりと高いですし、便器はさすがに引くがフィギュアが欲しいって方はloose品を探して集めるってのも良いかもしれないですね~
個人的にはトラッシュパックよりも好みなので今後も集めていこうかと。

今後も追加購入分が届き次第記事に開封結果を追記していくつもりなのでお楽しみに。


おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | FLUSH FORCE | コメント:0 | トラックバック:0
201805192100
<<TRANSFORMERS BEASTWARS BOTCON 1998 VICE GRIP - トランスフォーマー ビーストウォーズ BOTCON 1998限定 ヴァイスグリップ | スタンド製作所 | G.I.JOE PURSUIT OF COBRA H.I.S.S. TANK v.5 - G.I.ジョー POC ヒスタンクV5>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].