FC2ブログ
the GROSSERY GANG BUG STRIKE ACTION FIGURE GEN. ARAK ATTACK - グロッサリーギャング バグストライク ジェネラル アラクアタック
grossarygangs

ジェネラル アラク・アタック

(GEN.ARAK ATTACK)


定期更新から遅れちゃいまして、まあ今週は総括記事も上げてるのでそれでレビューは無しってことで・・・と思ったんですが、せっかくなので以前撮り溜めしておいた分を消化するかーってわけで本日は簡単に短めのレビューを。
全くクリスマスにふさわしくないようなキャラですが、一応ネタにしておかねばなーと思ったんですよコレ。


gen-arak-attack
gen-arak-attack

というわけで本日のレビューは"GROSSERY GANG(グロッサリーギャング)"!

グロッサリーギャングはムースがリリースしているトラッシュパックの後継シリーズでして、キャラデザもほぼ同じですがあくまで別作品なので厳密にはトラッシュパックとはまた微妙に違ってたり。

グロッサリーギャングはトイとしては基本的にはトラッシュパックと同様にコレクタブルフィギュアであり材質やテイストもほとんどそのままなんですが、パック売りでのクローズドボックス仕様が見直されて、複数体パックでは内容の8割のフィギュアが購入前に中身がわかる仕様に変化しました。
また、12体パックや20体パックといった大量のフィギュアが入ったパック、ゴミ側キャラと敵対するクリーンチーム、ドリンクサーバーやホットドック屋台などおままごとトイのようなプレイセットといった具合にトラッシュパック時代ではやらなかったような新たな要素が色々と追加されています。
同時にアニメも放映されているので、かなり低年齢層を意識しつつトラッシュパックほどの汚さを抑え気味にした作品なのかもしれませんね。


そんなトラッシュパックから大きく変化したグロッサリーギャングですが、最も変わったのは"アクションフィギュアパック"というカテゴリが増えたこと










gen-arak-attack

このアクションフィギュアパックは、アクションフィギュアとなったグロッサリーギャングのキャラクター+グロッサリーギャングの通常のコレクタブルフィギュアがセットになったという風変わりなトイでして。

コレクタブルフィギュア一本でやってきた流れから突然アクションフィギュアもブチ込んでくるのはなんだかごちゃ混ぜ感ありますが、まあこれはこれで面白い試みかもですな。
このアクションフィギュアパックはグロッサリーギャングの各シリーズごとに数種類ずつ出しており、基本的にはレギュラーメンバーであるグロッサリーギャングのキャラクターと敵側がラインナップされるという流れになっています。

今回ご紹介するこいつはシリーズ4"バグストライク"というシリーズのアクションフィギュア枠で、その中でも敵キャラにあたるジェネラル アラク・アタックというキャラ。
このシリーズ4ではグロッサリーギャング達はこのアラクアタック率いるバグ軍団と戦うっぽいですね。
・・・ってかお前らトラッシュパックの時は同族同士共存してたじゃねえか・・・w











gen-arak-attack
gen-arak-attack

では早速フィギュア本体を見ていきましょう。
アラクアタックは見ての通り蜘蛛をモチーフにしたキャラクターのようで。
ジェネラルの名のとおり軍人を意識しているのか、頭には蜘蛛の糸でできたバンダナ、肩にはトゲの肩パッド、ボディにはハーネスを巻いてます。このデザイン結構良いですよね~











gen-arak-attack
gen-arak-attack

顔はこんな感じ。目以外あんまり蜘蛛っぽくないですし、悪役ではあるもののあんまり悪役っぽくもない。
どっちかといえばファンキーなラッパーっぽい











gen-arak-attack
gen-arak-attack

アクションフィギュアなので可動はしますが、可動ポイントは肩・副腕の付け根・股関節のみ。
肩と股関節は前後左右にグリグリ動かせますが、肩は肩パッドが干渉しますし足は動かしてもバランスがとりにくいので正直アクションフィギュアとしてはかなり微妙な所。

ちなみに購入当初からうちのは股関節が白化しており、もう折れるのも時間の問題といった感じに・・・;
そんなに折れやすいようには見えませんが、ジョイント軸小さいですし元々そこまで負荷に耐えられないのかもなあ










gen-arak-attack
gen-arak-attack

でもって肝心のギミックなんですが、アラクアタックには"BUG LAUNCHER ARMS(バグランチャーアームズ)"というギミックがありまして。
背中の2本の腕に持ったバグ弾をカタパルトのように投げつけるギミックがあるのです。
ちなみにバグ弾は通常のグロッサリーギャングのコレクタブルフィギュアのようにウレタンのような軟質素材製です。










gen-arak-attack
gen-arak-attack

まあカタパルト的なギミックといっても構造は単純で、このように指で背中のパーツを引いて放すとスプリングの勢いで持ってたバグ弾が飛ぶという仕組み。クリップの要領ですね。










View this post on Instagram

moose GROSSERY GANGS GEN. ARAK ATTACK gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



動画で撮るとこんな感じ。超単純。でも面白い・・・!
意外としっかり弾を投擲するまで保持できてるのでポロりのストレスも無いですし良い感じ。










gen-arak-attack

おっと、忘れるところでした。最後に付属のアラクアタックのミニフィギュアも写しておきます。
こっちはグロッサリーギャングの通常ラインのミニフィギュアと同じ仕様なので特にギミックもアクションフィギュアとの連動ギミックも無し。おそらく通常ラインのラインナップにコイツは入ってないと思うので、あくまでアクションフィギュアパック限定のおまけですね。










gen-arak-attack

ということでざっくりとでしたがジェネラル・アラク・アタックのレビューでした。

アクションフィギュアという新カテゴリに参入したのは面白いんですが、通常ラインのグロッサリーギャングとの連動ギミックや関わりがほとんど無いですし、実質別シリーズみたいなもんですねー・・・
そもそもが低年齢向けなのでアクションフィギュアとしては致命的に可動しませんが、見た目のインパクトとデザイン性はなかなかステキで面白いかなあと。
同じアクションフィギュアパックのグロッサリーギャング側のキャラクター達は全員武器を持ってるんですが、アラクアタックだけは武器が付属しないのがちと残念ですね。その代わりにギミックが付加されたんでしょうけど、う、うーん・・・そこまで必要なギミックでも無い気がするw
というか、どうせ飛ばすなら専用のバグ弾ではなくグロッサリーギャングやバグ側キャラを掴んでポイッと投げれるようにしたら面白かったのになあとも思ったり。

何にしてもイマイチ面白味に欠けますが、決して悪い出来ではないのでぜひグロッサリーギャングに手を出してみてはいかがでしょうか。



おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | アメトイその他 | コメント:0 | トラックバック:0
201812232041
<<BEAST WARS TRANSMETALS SCAVENGER - ビーストウォーズ トランスメタルス スカベンジャー | スタンド製作所 | アメトイ総括2018 「開封ギミックとブラインドパックの年」>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].