FC2ブログ
TRANSFORMERS ARMADA PREDACON (PREDITRON) - トランスフォーマー アルマダ プレダコン (プレジトロン)
predacon

プレダコン(PREDACON)

最近プラモのカスタムばっかしやってるんですけど、そういうのも記事に上げたら面白いですかね?
といってもほとんどネタは偏ってますが・・・

まあそれはさておき、今日は久々にTFレビューですよん~

つーわけで本日のレビューは"トランスフォーマー アルマダ"よりプレダコン

アルマダ本編には登場しない玩具オリジナルのキャラクターなわけなんですが、その姿は見ての通りビーストウォーズのメタルスメガトロン。まさかのビーストからの流用なんですよねー
ちなみにこれ、日本でもUSAエディションとして限定販売されたそうな。

さて、そんなプレダコンですが、実はこいつコミックでは"プレジトロン"という名前のキャラクターとして登場しています。
プレジトロンはケイオンに拠点を置くデストロンガー(R.I.D.のとは別)を率いるディセプティコンウォーロードと呼ばれるディセプティコン幹部のうちの一人であり、ビーストウォーズ世界における一番最初のプレダコンでもあり、"プレダコンマニフェスト"と呼ばれる「プロトフォームとなった者たちがどのように生きるべきか」という宣言を作った人物でもあったりします。
プロトフォーム誕生の要因を作ったトライプレダカス評議会にとってはこのプレジトロンの存在は邪魔であり、後に彼はトライプレダカスとの戦いで死亡。彼の作ったプレダコンマニフェストはプレダコン所属にのみ適用されるという解釈へと変化させられた・・・のだそうな。

完全に後付けではありますが、実はビーストウォーズのストーリーにおいてかなり重要な部分を担うキャラだったりするわけなんですよねー
プレジトロンの行動と存在が後のマクシマルとプレダコンの戦いのきっかけにもなるんでしょうな。
ということでうちでは(軍団名のプレダコンとの重複を避ける意味でも)プレダコンではなく"プレジトロン"と呼称して紹介していきます。










preditron
preditron

というわけでまずはパッケージからみていきますか。いつもの大きめのアルマダパッケージで特にキャラbioなどは無し。










preditron

ちなみに今回買ったものにはボーナスパックでデストラクションミニコンチームがセットになってました。
これはこれで結構面白いものなんだけど今回のレビューでは取り扱いません。










preditron
preditron
preditron
preditron


さて、それでは本体を見ていきましょうか。

前述の通りプレジトロンはビーストウォーズメタルス(トランスメタルス)のメガトロンリデコになります。
リデコ元とは大きく色合いが変わり、メッキかつ暗い色合いだったメガトロンに比べるとかなり印象違いますよね~
ビーストモードは言うまでもなくメカニカルなティラノサウルス。










preditron
preditron
preditron
preditron

体の各所はこのような感じ。塗装部分はメガトロンより圧倒的に多くなってますし、模様も付いて別物感がより強くなってます。

メガトロンを持ってる人は既にお気づきかと思いますが、前述の通りプレジトロンはメガトロンのリデコでして。体の側面とタービン中央部分にミニコンパワーリンクスプラグ(マイクロンジョイント)が増設されています。このリデコ仕様はなかなか面白いですよね~
アルマダシリーズとして出す上でマイクロンと連動させるためにわざわざジョイントをリデコしたのはなかなか興味深いですな。
このジョイントが増設されたおかげで付属のマイクロン2体と一緒に遊ぶことができるってわけです。










preditron
preditron

気になる可動ですが、ビーストモードでははっきり言ってサッパリ動かないんですよねー。尻尾が各節ごとにジョイントが入ってるおかげでグネグネ動かせますが、それ以外は肩・顎・膝くらいしか動かせられません。
無印ビーストメガトロンもビーストモードではほとんど動かなかったですが、それより小さいメタルスメガトロン型もビーストモードの可動はほとんど同じなのはわりと残念かもなあ。というかそもそもあくまでビースト時代の製品が元なのでこんなもんなのかもしれない・・・










preditron
preditron
preditron

パッケージの説明では一切触れられてませんが、メガトロン時代のトランスポーテーションモードになるギミックはそのまま残っているので、タービンと足のローラースケートを展開させればビークルモードへ。
単純ながらも微妙にダサい姿してるこのモード結構好きですw










preditron

付属のミニコン2体は前述のジョイントに取り付けられますが、ぶっちゃけどっちも車型なのでビースト姿のプレジトロンには全く似合わないし、タービンの側のジョイントは重さで回転してしまって必ず下向きになるしでとても見栄えが悪いです。
せめて武器型ミニコンとかならな・・・










preditron

ビーストモードは以上のような感じ。
ではでは変形させてみましょうか。










トランスフォーーーム!!!

ギゴガゴゴゴ・・・










preditron
preditron

こうしてみるとなかなかオーソドックスなマッシブ体型なんですよねえこの型。
肩アーマーが良いアクセントになってます。










preditron
preditron

元がメガトロンなのでしょうがないですが顔はとてもメガトロン似。
しかしながら色合いがかなり変化してるおかげでまあまあ別人っぽくも見えたり。というかそもそもが無印ビーストメガトロンに比べるとメタルスのこの型はあんまり劇中のメガトロンの顔に似てないので、この似てなさ具合がプレジトロンではうまく活きてる感じですね。










preditron
preditron

可動はわりと良好。そもそも干渉するものがほとんど無い上に可動域が広いのでかなり自由に動かせられます。
肩アーマーがあるので腕は水平以上に挙げれませんが、可動域はこれで十分くらいじゃないかなあと。
ちなみに股関節はクリック式関節なのでジョイント緩みは皆無。おかげでとても扱いやすいです。










preditron
preditron
preditron
preditron

ビーストモード時の尻尾部分は取り外して武器として持たせる事が可能・・・というかロボモードでは尻尾が余剰になってしまうのでほぼ強制的に持たせないといけないわけですが・・・;
元がかなりグリグリ可動できる上に尻尾の先端は開閉可能なので、結構遊びの幅は広いです。鞭のように扱ってもロボアームとして使ってもいいかもですね。
ただ尻尾のグリップ部分が少し緩いので勝手に尻尾の向きが変わってしまうのが難点かなあ。










preditron
preditron

ビークルモードで使ったタービンは肩と一体化してるので展開してもさっぱり見えないんですが、足のローラースケートだけはロボモードでもしっかり活かせますね。
ローラースケートをロボモードで展開させると少し等身が上がるので足回りの見た目はかなり良くなります。個人的にはこの状態をデフォにしたい所。










preditron

プレジトロン本体は以上のような具合で、そんじゃ相方であるミニコン2体をご紹介していきましょう。










preditron
preditron

サイドバーン(SIDE BURN)

元々はオートボットのスパイであり、ディセプティコンの戦闘能力を強化するためにプレジトロンがセイバートロニックボディへ生体組織を移植するカルト組織を作った際にそこへ潜入したものの、プレジトロンの圧倒的な熱意に負けてしまい半ばスパイ仕事を投げ出した状態でプレジトロンの右腕になったというなんとも変わり種のミニコン。

トイとしてはストリートスピードミニコンチームのバックトラックのリカラー。ビークルモードはキャデラックXLR。ミニコンといえば謎ビークルとか謎メカに変形するのがデフォだと思ってたので、ビークルモードのモチーフがしっかり確定してるミニコンって珍しい気がしますね。










preditron

このビークルモードかなりきれいにまとまってて結構好きです。デラックスクラスよりもコンパクトかつ洗練されてていいかもしれない・・・w










preditron
preditron

そしてロボモード。
胸がかなり突き出てるのが目立ちますが、ロボ時のスタイルもビークル時同様にきれいにまとまっててステキ。










preditron
preditron

顔はこんなかんじ。










preditron

サイドから見てみると胸がものすごい突き出てますな・・・触ってる分には意外とそこまで気にならないんですが、うーんやっぱしこれは目立つな・・・w










preditron
preditron
preditron

ミニコンなので可動はイマイチですが、肩と股関節がボールジョイントなので他のミニコンよりは動くかもしれないですね。
肘にもジョイントが入ってますが20度程度しか可動しない上に保持力皆無なのでほぼほぼ意味を成していません・・・
あと肩の可動はものすごいパーツ干渉しまくるのでボールジョイントであることを全く活かせてないという。ポテンシャルは高いのに全体的に欠陥設計なおかげでダメっぽいですねー

でも他のミニコン同様に最低限の可動はしますし、ビークルモードになると前述の通り見た目キレイなのでミニコンの中ではわりと良作の部類に入るんじゃないかなーと思ってます。










preditron
preditron

スキッズ(SKID-Z)

プレジトロンのカルトに入り、自身はミニコンであるため生体組織の移植は不可能ではあるが熱意と戦闘能力を認められてプレジトロンのパートナーの一人になったミニコン。
自分と同じくプレジトロンに認められているサイドバーンに対して大きな嫉妬心があり、一方的に深い確執がある。

サイドバーンに続いてのミニコンパートナーであるスキッズをご紹介しましょう。
日本版では名前が"スキッズ"であると公式に訳されてますが、これはそもそも"SKID-Z"という言葉自体が"SKIDS"をもじったもの。なので公式訳ではその意味を直接付けてるわけなんですが、トランスフォーマーにおいてスキッズという名前は既に別キャラでいるんですよねー。"OVERLORD"と"OVERROAD"と同じく発音かぶりってやつですな。
"SKID-Z"は外人的には発音が"スキッズィー"とかになるのかなと思ったんですが、普通に"スキッズ"って読んでたので読みはスキッズでいいみたいですね。

トイとしてはストリートスピードミニコンのスパイラルのリカラー。ビークルモードはメルセデスベンツ Cクラス。クーペの方ですかねデザイン的に?
しかしサイドバーンと同じく高級車になるミニコンってなんか新鮮味ありますわ・・・w










preditron

プレジトロンはあくまで戦闘目的で活動するのではなく頭を使う方のキャラなのでそれにあわせてミニコン達も非戦闘要員っぽくこういう高級車の姿になっていると考えるとまあまあ納得いきますね。いや、ぶっちゃけ偶然なんでしょうけども・・・w










preditron
preditron

ロボモード。サイドバーンよりもずんぐりむっくり感ある体型ですなあ。こいつもサイドバーン同様に胸が飛び出てるのが目立ちますが、全体的に見ればそこまで悪くないデザインかと。










preditron
preditron

顔アップ。










preditron
preditron
preditron

見た目は違いますが可動性能はサイドバーンとほぼ変わらないですね。肩周りはサイドバーンと違って干渉が無いですが、代わりに足の背面にあるパネルが可動を妨げるので一長一短ってとこですかね。










preditron

2体並べてみますか。確執のある(スキッズが一方的に)2体ですがトイ的に見ればどっちも似た者同士なんですよね。これもまた設定含め面白いところですね~










preditron
preditron

プレジトロンと共に並べるとこんな具合。見える部分のミニコンジョイントにサイドバーンを取り付けるとこのようにかなり不格好になってしまうので正直イマイチですな・・・
いや、プレジトロンもサイドバーンもスキッズも単体では間違いなく良い出来ではあるんだけど、何度も言うように恐竜+車ってのが絶望的に似合わない・・・しかも肩から浮いちゃってますしね。










preditron

ってことで考えついたのがこれ。肩アーマーの空きスペースにミニコン2体を背負うという手法。これなら見栄えもわるくないはず。というかおんぶしてるだけみたいだ;
でもこれがまたかなりうまい具合に収まるんですよ。空きスペース部分には底面もあるのでミニコン落下しないですしね。










preditron

ということでプレジトロンことプレダコンのレビューでした。

基本メタルスメガトロンそのままなのでそこまで面白味は無いですが、色合いが大きく変わり、キャラ自体もメガトロンとは全くの別人にされ、さらにミニコン2体が付いてるのでプレイバリューはかなり増してる印象です。
トイとしてはわりと良い出来なんですがあんまりパッとしないんですよね。ビークルモードへの変形とかもすごく地味ですし・・・
しかしその代わり付属ミニコン2体がなかなか素晴らしい出来なので、これ目当てに買っても良いんじゃないかなーと思ってしまいますね。まあ合体させると圧倒的に似合わないのが問題ですが・・・w

そんなプレダコンですが流用元のメタルスメガトロンよりも勝っているのはミニコンジョイントの増設と強度の増加ですね。海外版のメタルスメガトロンは金プラが使われていたおかげでかなり脆かったそうですが、プレダコンでは素材の問題が改善されて普通に遊べるようになっています。ただしビースト頭の固定ジョイント部分が非常にタイトなので少し調整してやらないと間違いなく壊れるので注意。
ミニコンジョイントは・・・あってもなくても変わらなかったかな・・w

おわり
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | マイクロン伝説/ARMADA | コメント:2 | トラックバック:0
201806232113
<<AmToy MADBALLS HEAD POPPING ACTION FIGURE OCULUS ORBUS - マッドボール ヘッドポッピングアクションフィギュア オキュラスオーバス | スタンド製作所 | Beasts of the Mesozoic : Raptor series - ビースト・オブ・ザ・メソゾイック:ラプターシリーズ 後編>>
この記事のコメント
 
201807040721
元がビーストデストロンのリーダーなせいかビーストメガトロン系のリカラー別キャラも相応のポストに就いてる事が多いですよね
マシーンズダイノボットのリーダー(Tレックス)とか、ビーストメガトロンの師匠(クライオテック。お笑いの師匠という意味では多分ない)とか…

海外版メタルスメガトロンのこげ茶成型は金プラと同列に語られる脆い素材で有名ですよね
日本版では成型色が変わったお陰か克服しているようですがBWメタルス期の玩具共通のメッキの為触るのに気を遣うので
この型では脆い素材でもなければメッキも使用していないプレダコンが一番気兼ねなく遊べそうですね

マイクロンというカテゴリのTFが初登場したマイクロン伝説当時こそマイクロンはビークル系しかいませんでしたがClassics以降恐竜型マイクロンが登場したのでこれらと合体させてみたいですね
2018-07-04 Wed | URL | さすりゅ~ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201807071805
>さすりゅ~さん

やはりボス級らしいパンチの効いた顔なのでそれ相応になるキャラに流用されてるんでしょうかね。シンダーソーなんかはアレですが・・・

素材の面の不安が一切無くなったので純粋にメタルスメガトロン型で遊びたい人にとっては良い仕様変更ですよね~

恐竜型ミニコンとは非常に相性良さそうですよね。ジョイント位置も考慮すると武器系ミニコンも似合いそうですね。
2018-07-07 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ