セイバートロン   スクラップメタル

テラーコン  スクラップメタル(Scrapmetal)


今日はこいつをレビュ~
多分国内版を見た人なら「ん?」と思うかも・・?

トランスフォーマーギャラクシーフォースの海外展開版である「TRANSFORMERS CYBERTRON」よりスクラップメタルです。
日本では「索敵兵 ランブル」として発売されました。

本編ではセイバートロン星に巣食っていた謎の量産型トランスフォーマーとして登場。青・赤・黄色の3カラーが存在してました。信号機かよw
海外設定では、前作スーパーリンクに登場したテラーコンの一種という設定だったそうです。

ちなみにテクニカルデータも国内版と海外版で違っており。
日本版だとENDURANCE(耐久力)が6ですが、海外版では10というとんでもないことになってます。
耐久力マックスの量産型ってかなり恐ろしいですw




話を戻して
変形前のアタックモードはクモ型戦車。詳しく言えば多脚戦車のことですよね。

この形体では後ろ脚の先をタイヤのような形に替える事も出来ますが、これは色々あるので後から説明します。


ではお決まり

トランスフォーーーム!!

ギガゴゴゴ・・・・









う~ん、なんとも量産型っぽい見た目ですな。

ちなみにアニメ本編だと砲塔は右肩に付いてますが、今回は海外パッケージと同じように左肩に砲塔を付けてます。




顔アップ。
ロボットっぽくない大きな目とガイコツのような頭が特徴的。





そしてギャラクシーフォースの特徴であるフォースチップイグニッションギミック。
フォースチップを差し込む事でギミックが起動するわけでして。
スクラップメタルに付属するのはデストロンエンブレムのフォースチップです。





スクラップメタルは砲塔の後ろ部分にフォースチップ差し込み口があります。

「フォースチップ!イグニッション!!」





イグニッションギミックはこちら
砲塔からブレードが展開!
ブレードは日本名だとキラーランセット、海外名だとvibro-saber(ヴィブロセーバー?)で呼ばれてるようです。






セーバーは実は取り外して手に持たせることが可能。
これはこれでなかなかいいかも





そしてコレ!
最初の方で書いたようにアタックモード後脚のパーツを展開させてロボットモードで使うと、G1ランブル(フレンジー)を意識したハンマーアームモードに変化!
まぁ説明書には載ってませんけど・・

アタックモードだとタイヤとしてはちょっと妙な位置になる為、やはり最初からハンマーアームを意識して作られたギミックなのではないかと予想。







ということでスクラップメタルでしたが

可動については
小さい割に結構可動します。砲塔もちゃんと可動しますし、手足の可動率もなかなかのもの。

変形については
かなり簡単な部類です。説明書なしでも十分わかるレベルと思いますよ。


他に気になる点としては
個体差かもしれませんが全体的にバリ取りがあまいようです。バリ跡が白化してる個所や変形に差し支えるくらいのバリ跡もあったりしますし。

あと海外版の付属チラシが異様にデカかったのも気になりますw


しかし、グリグリ可動するしサイズも小さくて遊びやすいものなので結構おススメ。
本編のように3色で大量に揃えたいですなコレは。




--------------以下おまけ-------------------



「ランブル、イジェ~クト!」






「目的、破壊活動。ハンマーアームキド・・・・・」





「・・・・ランブルジャナイ?(マズ、イジェクト出来タノガ不思議ダ)」





というわけでスクラップメタルでした~
とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ギャラクシーフォース/CYBERTRON | コメント:0 | トラックバック:0
200902212049
<<変形!ヘンケイ!    サイクロナス | スタンド製作所 | TFリベンジの話(part2)>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ