FC2ブログ
MEGA CONSTRUX BREAKOUT BEASTS IRONCLAW & BOULDER - メガコンストラックス ブレイクアウトビースト アイアンクロー&ボルダー
breakoutbeast

メガコンストラックスを買ってからというもの最近メガブロックが面白くてミニフィグ系を買い漁ってます。わりと安価かつコンパクトで種類が凄まじく多いってのが強みですよねー
ってことで今回もメガブロックつながりのこれをご紹介ですよん。


というわけで今回も前々回に引き続きメガコンストラックスでっす。

以前はメガコンストラックスのヒーローシリーズをご紹介したんですが、今度は同じメガコンストラックス系列でも全く世界観の異なる新シリーズ"BREAKOUT BEASTS(ブレイクアウトビースト)"をご紹介しましょう。










breakoutbeast

ブレイクアウトビーストはドラゴンを筆頭としたビースト系キャラクターのフィギュアシリーズなんですが、どんなものかは実際に見てもらったほうが早いですね。
パッケージはこんな感じ。シリーズ独自の卵型のケースにシュリンクを巻いた形で販売されてます。

ブラインドパック系パッケージになっており、この中にランダムでラインナップ5種類のうち1つのビーストが入ってるわけなんですが、何が出るやら・・・
今回は2つ買ってあるのでダブらなければ2キャラクターご紹介しましょう。










breakoutbeast
breakoutbeast

ケースをパカっと開封してみるとこんな感じに中身が入ってまして・・・・










breakoutbeast

内容物は説明書とフィギュア本体・・・なんですが、フィギュアと一緒に何かが袋に入ってんな・・・これは一体?










breakoutbeast

怪しすぎる!

嫌な予感がしますが開けてみましょう!










View this post on Instagram

MEGA CONSTRUX BREAKEOUT BEASTS open gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



Oh!!なんてこった!スライムじゃねえか!!

そう!このブレイクアウトビーストシリーズの売りである開封ギミックは、なんとパッケージを開封するとスライムにまみれたフィギュアが出てくるというトンデモ仕様なのです!
卵型のパッケージを見てわかるように、おそらく各ビーストが生まれる様子を再現するためのスライムと同時梱包なんでしょうけど、冷静に考えてみてもかなりイカれてるぜ!

スライムと絡ませられるアメトイは昔からありましたが、多くの場合フィギュア本体とスライムは別梱包でした。それをあえてやらずに一纏めにしてしまうという発想・・・く、狂ってる!

でもこの手のスライム&フィギュアなアメトイって最近あんまり無かったですよね。
この妙なギミックが結構ウケてるようで、ブレイクアウトビーストはシリーズ1の時点で既に3次出荷であるwave3まで確定しているようです。すげーな。やっぱ全人類スライム大好きなんだよ。










breakoutbeast
breakoutbeast
breakoutbeast

というわけで生まれたてです。というか逆に死骸にしか見えねえよ!バラバラになってるし!

ご覧の通りフィギュアがスライムまみれですが、これ組み立て式なのでとりあえず本体を組み立てなきゃいけないんです。
早速組み立てたいところですが、まずスライムをなんとかしなきゃならない。しかしながら恐ろしいことにこのスライム、わりと粘性高いのでフィギュアの各パーツの隅々までスライムが入り込んでしまっており、このまま手作業でスライムを剥がすのはかなり厳しいんですよ・・・
スライムなので別に汚かったりするわけではないですが、組み立てる場合はお湯でパーツをきれいに洗って組み立てることをオススメします・・・w

スライムの方は廃棄してもいいんですが、どうしても保管して再利用したいという方は本体の卵型ケースがスライム保存に適した仕様になっているので、そっちに入れておくと密閉保存できますよん。










breakoutbeast
breakoutbeast

アイアンクロー(IRONCLAW)

というわけで組み立て完了。今回はアイアンクローが出ました。かなり欲しかったキャラなので当たってなにより。
ちなみにアソート率が決まっており、アイアンクローはアソート率2/9。レア枠キャラのブラックハートがアソート率1/9である以外は他は全部アソート率2/9で統一のようです。

んでまあ見ての通りアイアンクローは狼のような獣系キャラなわけなんですが、実は今回のブレイクアウトビーストシリーズの中で唯一の非ドラゴン系キャラだったり。なんであえてこいつだけドラゴン型じゃないんだろう?











breakoutbeast
breakoutbeast
breakoutbeast

早速本体を見ていきますか。
顔はこんな具合。さすがメガコンストラックス系統なだけあって造形はかなり素晴らしい出来。
塗装は少なめですが顔の右側の模様がいい具合にアクセントになってて塗装の少なさをあまり感じさせない仕上がりになってますね。

口は開閉可能なので表情付けもしやすい感じ。










breakoutbeast

そしてボディにはアーマー!うーん・・・クソかっけえ!!こういうの大好きです。
あくまでブロック玩具であるメガブロックの系列なので、ジョイントさえ合えばアーマーを別のところに差し替えることも可能です。










breakoutbeast

腕には付属のチェーンを巻けるんですが、これがなかなかクセモノでして。チェーンを巻くことはできても固定することができないんですよねー・・・
チェーンのパーツは継ぎ目なく作られてるのでレゴのチェーンみたいに繋げなおしたり出来ないですし、紐のように結んだところで動かすと解けちゃうし。

これがどうしても気になるので、うちではチェーンを1週巻いて端側とチェーン中央部分をキーホルダー用のCカンで繋いで外れないようにしました。2箇所止めるだけで解けることはなくなるのでオススメ。










breakoutbeast

ちなみにアーマー類は全て取り外して丸裸状態にすることも可能。こうなるとただの野生の獣になってしまう・・・










breakoutbeast
breakoutbeast
breakoutbeast

可動ポイントは首・肩・股関節・尻尾のみ。
可動域が広いので実際は結構動く印象ですが、特徴的な獣型の足のおかげでアンバランスになるので二足歩行状態で立たせるのはなかなか難しかったりします。
上体をしっかり上げれば二本足で立てるんですが、そうなると顔が上向きになっちゃうんですよね。ポージングがなかなか難しいところです。










breakoutbeast
breakoutbeast
breakoutbeast

余談ですがこのブレイクアウトビーストシリーズ以前にもビースト・・・というかドラゴンを主体にしたシリーズはメガブロックで何度も出てまして。
過去には"ドラゴンズ"または"プラズマドラゴン"というシリーズにて卵型パッケージにドラゴンフィギュアと半スライム状のパーツがセットになったものが販売されていたという歴史があります。
これを踏まえてブレイクアウトビーストシリーズを見ると、これは実質メガブロックのドラゴンシリーズの続編orリメイクとも読み取れるわけなんですよねー

ちなみに過去のメガブロックのドラゴンシリーズ、現在ではコピー品が100均の"3Dドラゴン"やガチャの恐竜フィギュアとして流れてるんですよね。
まああくまでコピー品なので、もし買うのであれば正規のメガブロックのドラゴンシリーズを買う事をオススメしますw











breakoutbeast

ちなみに卵型ケースは上面と底面にブロック面があるので、上下に分割させてスタンドベースとして使用することが可能。
ビーストの足裏のブロックジョイント穴に取り付けて立たせるといい具合に飾れます。










breakoutbeast
breakoutbeast
breakoutbeast
breakoutbeast

また、各ビーストにはスタンドパーツが付属しており、ブロック面に取り付けることで空中展示スタンドとして利用可能です。
これ何気にありがたい配慮ですよね。他のドラゴンだと飛行ポーズで飾れるし、アイアンクローだと飛びかかってる上体で飾ることも出来るわけですよ。
ただ透明で見つけづらいパーツなのでスライムから取り出す際に紛失しないように注意。










breakoutbeast

もちろんメガコンストラックスのミニフィグとも互換があるので、このように背中に乗っけたりして遊べます。
鞍みたいなパーツがあれば座らせられるんだけどなあ・・・










breakoutbeast
breakoutbeast

ボルダー(BOULDER)

んでもってもう一つ買ってた分も開けてみました。中身はボルダー!ダブらなくてよかった・・・!
ゴブリンorオークっぽい顔のゴツいドラゴンですな。背中のデカい翼が目立ちますね~










breakoutbeast
breakoutbeast

顔はこんな感じ。こちらも口は開閉可能。
しかしドラゴンというよりはガーゴイル系みたいな感じだよね。










breakoutbeast
breakoutbeast
breakoutbeast

可動はこんな感じ。基本アイアンクローと変わりませんが、腕はゴリラのように地につけた形状で固定されているので、アイアンクローとはまた違ったポージングが楽しめます。
翼も付け根が可動できるのでいろいろ遊べますよん。










breakoutbeast
breakoutbeast

ボルダーにはエフェクトパーツが付属しており、口の中にあるジョイント穴に差し込む事で炎(?)を吐いている様子を再現できます。
スライムを見た後だと痰か何か吐いてるようにしか見えねえんだ・・・
この口内ジョイント穴は口を開閉した時におもいっきり見えてしまうので不格好なんですが、首のジョイントと口内ジョイントが繋がっているのでうまい具合に位置を調節すれば上顎部分に口内ジョイント穴を隠して見えないようにすることが可能。
細かいことですがこの配慮はなかなかすごい・・・










breakoutbeastbreakoutbeast
breakoutbeast

飛行ポーズをとらせるとこんな具合に。なんか鈍足そうね。










breakoutbeast

ヒーマンとも結構似合いますな。というかとてもMOTUっぽいw










breakoutbeast

ちなみに本体を構成するボールジョイントおよびジョイント穴は共通規格なので、このようにパーツの差し替えをすることも可能。
自分だけのビーストを作り出そう!

ってわけでブレイクアウトビーストをご紹介でした。

もうなんというか、開封のスライムギミックのインパクトが凄まじくてフィギュア本体の方が霞んでしまいますがとても良いトイですよこれは。
メガコンストラックスを一度触ってる方にはわかると思いますが、品質がとても高いのでフィギュア本体の出来の良さと遊びやすさはかなり高めです。
スライム無しでこれ単体で売っても全然売れる完成度だと思いますよ。

開封ギミックの方はめちゃくちゃ面白いんですが、大人目線で見ると片付けが超めんどくさいですよね・・・w
スライムを保管しておいて、組み立てた後のビーストにスライムをぶっかけて遊んでもいいかなーと思ったんですが「またあの粘性の高いスライムがくっついたパーツを掃除しなきゃならんのか」と思うとイヤになってくるという・・・w

にしてもスライム+フィギュアという80~90年台によく見た黄金の組み合わせで遊べる現行アメトイって時点でかなり評価高い気がしますね。
童心に返ってスライム遊びしたい方orメガコンストラックスシリーズをまだ手にしてない方にはぜひオススメしたい逸品です。



おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | MEGA BLOKS/メガブロック | コメント:4 | トラックバック:0
201810202105
<<Funko ReAction The Dark Crystal Garthim - ファンコ リアクション ガーシム | スタンド製作所 | BAKUGAN MECHTANIUM SURGE MECHTOGAN ROCKFIST - 爆丸 メクタニウムサージ メクトガン ロックフィスト>>
この記事のコメント
 
こんばんは。
201810202339
うわー、これは狂ってますね(褒め言葉)。ただ童心に帰るとけっこう楽しいかも知れませんね。スライムって馴染みのある玩具ですし。

フィギュアもなかなか個性的で面白いですね。スケルターやヒーマンともからめられるので遊びの幅も広がりますし。
メガブロック、一時はヨドバシで買えたんですけど最近はもう売ってないんですよね。もっぱらアマゾンでチェックしてますが、けっこう品薄に…。

知り合いが海外行くときに頼もうかなあ。
2018-10-20 Sat | URL | ちろすけ #-[ 内容変更]

 
201810241723
こんにちは。Twitterからたどり着きました。
エグさに一目惚れしまして、どうにか入手したくコメントさせていただきました。
こちらは国内で手に入るのでしょうか?
最悪米amaで購入するしかないかなと思っているのですが、国内販売してるお店を教えていただけるとありがたいです。
マニアックな玩具の紹介、楽しみにしています。
更新頑張ってください!
2018-10-24 Wed | URL | れごのしん #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201810271845
>ちろすけさん

近年スライムを触ることなんて全然なかったんですが、今回ので超ひさしぶりにスライム触りました・・・後処理が大変ですが触ってるとなんか童心に帰るんですよね~

デザイン的なものもあってMOTU系とはよく合う気がしますね。固定はできませんがまたがって乗ることもできますし。

数年前に展開されたっきり日本では公式で取扱なくなったみたいですね。それ以外のメガブロックブランドはまだあるようですが、再びメガコンストラックス系も取り扱ってほしいところですね~
2018-10-27 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201810271853
>れごのしんさん

こんにちは~コメントありがとうございます。

国内では今の所どこも取り扱ってないようですね。私は米アマゾンで買いましたが、単価約10ドルなので送料込みでも比較的お安く買えますよ~
3種ずつのセット売りもあるようなのでもしコンプ目当てでしたらそちらもオススメです。

2018-10-27 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].