FC2ブログ
Funko ReAction The Dark Crystal Garthim - ファンコ リアクション ガーシム
garthim

ガーシム(GARTHIM)

最近フォロワーさんが多くなってきたので質問箱を復活させました。おもちゃに関する事でもなんでも答えますんでどうぞお使いください→peing 質問箱
さて、そんな本日はすっかりレビューを忘れてたこんな品をご紹介。


というわけで今回は、ファンコのリアクションシリーズより"ダーククリスタル"のガーシムをご紹介。

ダーククリスタルは有名な作品なんですが、古い作品なのでもしかすると知らない人が多いかもしれないですね。
"ダーククリスタル(The Dark Crystal)"は1982年に公開されたファンタジー映画で、全編アニマトロニクスによって撮影されたパペット系映画風の作品です。

絶滅したゲルフリン族の生き残りであり主人公"ジェン"は賢者の種族であるミスティック族と共に暮らしていたが、ミスティック族長老の死、そして惑星を治めているスケクシス族とダーククリスタルの予言を聞き、世界の破滅を救うためクリスタルを求めて旅に出る。

というあらすじの話なんですが、まあこれがマジで面白いの。王道ファンタジー作品って感じですね。
全編アニマトロニクスで人間が一切出ないのでアニメ映画みたいな感覚でありつつも、自然やキャラクターの動作はとてもリアルに表現されており魅力的なので、かなり世界観に引き込まれます。
あとヒロインのキーラがすげえ良いキャラでとてもバブみを感じるっていうね!










garthim
garthim

そんなダーククリスタルに登場するのがこのガーシム。
スケクシス族によって生み出された魔導生物であり、9人しかいないスケクシス族に替わって襲撃や村人の誘拐、戦闘などを請け負うスケクシス族の手足のような存在だったりします。
戦闘能力は高いがあくまでロボットのような存在なので個性は無く、甲殻類のような殻の中身はがらんどう。また、ガーシムの甲殻は強固なためダーククリスタル世界の誰にも破壊できないというある意味無敵の存在という・・・

見た目のおかげかファン人気も結構高いようで、今回リアクションシリーズにてダーククリスタルのメインキャラ達と共に立体化されたわけなんですが、非常に残念な事にダーククリスタルシリーズのうちガーシムだけが今はなき米トイザらス限定という。
そんなアコギな商売してるから潰れるんだよザらスよぉ!フォースの覚醒の時もブラックシリーズ3.75インチフィギュアはザらス独占販売状態でしたよね。もうこの頃から売れそうなもの独占しないと経営がヤバイ状態だったんだろうか・・・w










garthim

リアクションシリーズは過去何回か取り扱ってるのであまり詳しく書く必要は無いかと思いますが、「もしこの作品が80年台や70年台当時に出ていたら」というIF的なコンセプトの元に作られているフィギュアシリーズで、どれもデフォルメがかったオールドケナー風な造形になっています。
もう今やリアクション枠で色々出しすぎてオールドケナー風もクソも無い状態なんですけどねー・・・なんか節操ない状態ですよね。

ダーククリスタルシリーズに至ってはそんなにオールドケナー風でもなく、普通に立体化されただけみたいなテイストですね。










garthim

顔はこんな感じ。
映画よりやや目が強調され気味ですが、特徴的なカニみたいな顔をうまく再現できてますね。










garthim
garthim
garthim

副腕とか脚とかハサミとかも結構しっかり再現されており、全然デフォルメされてない感じ。
腹部から副腕にかけての造形は密度高くて見てて楽しくなりますね。
脚部分は映画だとあまり映らない上にわちゃわちゃしてて常に動き回ってるので立体物で見ると「え?こんな脚してたの?キモイ!」って印象が・・・w










garthim
garthim
garthim
garthim

んで肝心の可動なんですが、リアクションシリーズは元々可動重視設計ではないため可動ポイントはかなり限られます。
ガーシムの場合は頭・腕と足の付根が可動。ガーシム自体本編でもそこまで大きなアクションはせず、ひたすら足をワチャワチャさせながら動き回ってるくらいなので、この程度の可動でも十分な気がしますね。
とりあえずある程度ポージングできるだけでもマシな方じゃないでしょうか。

欠点として本体がわりと重たいので足の付根の関節が自重に負けて倒れてしまうんですが、上向きにさせるか左右の手のどちらかを地面につけることで回避できます。










garthim

3.75インチのダースベイダーと比較。
リアクションシリーズが3.75インチスケールとはいえダーククリスタルシリーズ自体が従来の3.75インチよりも小さめに設計されているおかげで、ご覧の通り背丈はかなり低め。
しかしながらかなりのボリュームと重量感があるので、あまり小ささを感じさせませんね。










garthim

ってわけでガーシムのご紹介でした。

そもそもダーククリスタルの立体物自体がかなり珍しい(というか過去にあったのか?)のでガーシムが出てくれるだけでもかなりありがたいんですが、オールドケナー風でありつつもガーシムの特徴がしっかり再現されてて非常に良い出来ですね。
重量感ある見た目どおり本体重量も結構ありますし、他のリアクションシリーズよりはまだ遊べる方じゃないかなーと。

まあ問題なのは明らかに人気があって需要が高く、劇中に複数体出てくるので複数買いをする需要もあるであろうガーシムをトイザらス限定でしか売らなかった事なんですが、そんなことしてた影響か今や米ザらスは無くなってしまったので今更どうこう言うことでもないかもしれないですな・・・w

フィギュアの方もいいですが、映画のダーククリスタル自体かなり面白いので見てない方にはぜひオススメですよん。

おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | MOVIE系その他 | コメント:0 | トラックバック:0
201810272126
<<MEGA BLOKS MAG WARRIORS PALADAR - メガブロック マグウォーリアーズ パラダー | スタンド製作所 | MEGA CONSTRUX BREAKOUT BEASTS IRONCLAW & BOULDER - メガコンストラックス ブレイクアウトビースト アイアンクロー&ボルダー>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].