FC2ブログ
mattel MEGA CONSTRUX BREAKOUT BEASTS wave2 - メガコンストラックス ブレイクアウトビースト wave2
breakoutbeasts

自室の改装によって今まで布団だったものをベッドに切り替えました。いやー・・・すげえ寝心地いいですよ。フッカフカなんだもん・・・ベッドなんてホントに数えるほどしか使ったことないですが、改めてベッドで寝てみると「今まで布団で寝てたのは一体なんだったんだ」ってくらい快適さの差を感じます。

あ、そうそう。自室の移動に伴って撮影ブースを常設できるようになったので、今回からは撮影ブースを使った写真になってます。
もうあのボロい障子と机によるレビューとはおさらばですよ。案の定ですがこっちのほうが圧倒的に写真見やすいっすね・・・w
そんな心機一転なレビュー初弾はブレイクアウトビーストwave2だー!!

2019/1/16:グリフォースとアイスブレイズを追加しました

breakoutbeasts

さぁ、ということで今回はブレイクアウトビーストビーストwave2のご紹介ですよ!
以前紹介したブレイクアウトビーストwave1からそこまで日が経ってませんが、ついに第2弾であるwave2が新キャラを引っ提げてリリースされたので買ってみました。
前弾に引き続きクローズドボックス仕様で中身がわからないので、とりあえず5個ほど買っておきました。これだけ買えば欲しいキャラが何か出るだろう多分・・・










breakoutbeasts
breakoutbeasts

余談はさておきブツを見ていきますかー

基本的なパッケージフォーマットはwave1と変わらないんですが、wave2の卵型ケースは少し明るい色合いになり、マーブル成形による柄付きになりました。
より一層ヘンテコ具合が増してるなあ・・・だがそれがいい!










breakoutbeasts

開封~
封入物はwave1と同じ、本体が入った内袋とミニブックだけですね。










breakoutbeasts

ミニブックには前回と同じく組み立て説明とラインナップ表が載ってるんですが、ラインナップはご覧の通り。
wave1では5種類(ギフトセット限定キャラが+1種類)でしたが、wave2では全9種類になっておりアソート率は全キャラ1/9固定になっています。
wave1では一部キャラのアソート率が低く設定されていたので今回もレア枠としてアソートの偏りがあるのかなーと思ってましたが、均等アソートでなにより。










breakoutbeasts

ではでは、いつもどおり開封していきますか・・・
まずはクロバークロー。シルバーのスライムに塗れて入ってます。うむむ・・・キャラが増えるに連れてスライムのバリエーションも増えてんなあ・・・w










View this post on Instagram

MATTEL MEGA CONSTRUX BREAKOUT BEASTS wave2 CLOBBERCLAW open gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



開けるとこんな感じ。前弾のレビューをご覧の方は既に知ってると思いますが、改めて説明するとブレイクアウトビーストシリーズにはパッケージ開封ギミックがあり、内袋を開けるとスライムに塗れた本体パーツが出てくるという孵化ギミックがあるのです。
相変わらず斬新なギミックだぜ・・・
実際に開けるとわりと手間ではあるけど、動画だといつまでも見ておきたいような謎の中毒性があるギミックなんですよね。










breakoutbeasts
breakoutbeasts

相変わらずこの開封ギミックは面白いんですが、スライムなので同時に扱いづらい側面がデカいですねw
でもこうしてスライムまみれになってる姿はまさに孵化直後・・・生々しい!










breakoutbeasts
breakoutbeasts

ちょっと試しにスライムが付いた状態のまま一度組み立ててみました。結局スライムと絡ませるのは面白いんですが、フィギュア本体が撥水性のようであんまりスライムに塗れてくれないのでその辺イマイチかもですね。
もっと粘性低ければいいんでしょうけど、そうなるとスライムというかローションに近い;










breakoutbeasts
breakoutbeasts

クロバークロー(CLOBBERCLAW)


キレイに洗浄して組み直して完成~相変わらずこの"洗浄"という一手間が必要になるのがめんどくさい所。

クロバークローはほとんどのパーツがwave1にて使われていたパーツを流用されて作られているため目新しさはないですが、このオーソドックスなドラゴン体型がとても良いですね。しかもボディ色がシルバー!ファンタジー感強いです。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

顔はこんな感じ。wave2から初登場の新規造形パーツなんですが、かなりオーソドックスなドラゴンらしい顔になっており、他よりイケメン度合い高いです。これだよこれ、こういう顔を求めてたんですよ・・・!
歯もキレイに塗ってありますし、なかなか素晴らしい出来ですね~










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

その他全身の各部はこのような感じ。
シルバーの体色にグレーのアクセントがうまく効いて全体的に非常に上品でキレイな色合いですよね。いつもみたいなブッ飛んだコテコテのアメトイカラーじゃないと逆に違和感が凄いぜ。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

wave1から基本的に手足は肩と股関節しか可動しない上に肘・膝・手首が曲がった状態なのでポージングしにくい部分はあるんですが、それでもポロリも無ければ関節の緩みも全然無いので非常に可動させやすく遊びやすいですね。
クロバークローの場合は首パーツがあるので首の可動範囲はやや広めですし、弄っててすごい楽しいです。

そして今回もちゃんと飛行ポーズ用の台座パーツが付属。透明なのでスライムを捨てる際に間違って廃棄しないように注意!










breakoutbeasts
breakoutbeasts

エフェクトパーツも付属します。これ地味に好きなのよね。










breakoutbeasts
breakoutbeasts

同じメガコンストラックスのヒーマンと共に並べてみたり。wave1でもでしたが、やはりブレイクアウトビースト系ってMOTUシリーズに似合うんですよね。










breakoutbeasts

ってわけでまずはクロバークローでした。結構欲しいキャラだったので出てくれて何よりですよ。
それでは次のキャラに移りますか・・・











breakoutbeasts

続いてリパルソアーですよん。早速開けましょう。










View this post on Instagram

MATTEL MEGA CONSTRUX BREAKOUTBEASTS wave2 REPULSOAR open gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



開け口が小さかったので開封する時にブリブリと音が鳴ってなんだか汚い・・・アメトイの王道スライム玩具の"GAK"なんかはこのようにスライムが空気を含む性質を利用してブリブリと汚い音を鳴らすのをギミックの1つにしてますが、ブレイクアウトビーストでこれをやると未消化の排泄物っぽくて合わねえな・・・;










breakoutbeasts
breakoutbeasts

取り出してみるとこんな感じ。赤いスライムに塗れてる赤い本体。福神漬けみたいだ・・・w










breakoutbeasts
breakoutbeasts

リパルソアー(REPULSOAR)


続いてリパルソアー。クロバークローに続いて新規パーツ使用のキャラなんですが、なんとwave1にはいなかったグリフォン型のキャラです!wave1の時点でドラゴン系、ガーゴイル系、ウェアウルフ系と出してましたが、まさかグリフォン系キャラまで出てくるとは意外でしたね。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

顔はこんな感じ。見事なまでに鳥顔。構造は他と同じもののかなりうまい具合に鳥顔を造形されててとても良い感じ。首は羽毛が造形された新規パーツが使われており、頭からボディへのディティールの流れがキレイに処理されている印象です。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

既存のパーツも流用されているので全身に羽毛のディティールが入ってるわけではないですが、まあそこまで気にならないかなあ。
しかし注目すべきはこの翼パーツですよね。ドラゴン系の翼パーツと違って厚みのある少ししっかりした作りになってます。ボリューム感が凄まじい!










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

リパルソアーの面白いところが、基本二足歩行ではあるものの、首まわりの可動範囲が広いおかげで四足歩行状態で前を向くことができるってことですね。おかげで飛行ポーズも楽々キマります。
「グリフォンとはいえ鳥系キャラだし、これがあたったところでそんなに面白そうでもないなあ」と思ってたんですが、触ってみて印象変わりました。これはもしやwave2の中でも1、2を争う出来の良さかもしれない・・・!?w










breakoutbeasts

MOTUだとグリフォン型のGRIFFINは敵側だったので、どうしてもリパルソアーも敵っぽく見えてしまう。というか赤いグリフォン型という時点でかなりヤバそうな気配。










breakoutbeasts

リパルソアーは以上。
翼が少し重たいのでジョイントが重さに少し負けたり直立時に少しバランスをとりにくかったりしますが、それでもホントに僅かな程度なので動かしててストレス溜まるほどでは無いですね。メガコンストラックスらしくそういう事を考慮して重心とかジョイントのキツさとかもちゃんと考えられてるんだなあと。

では次ー












breakoutbeasts

3つ目はブライマー。これも開けちゃいましょう。










breakoutbeasts

と思ったんですがスライムを受ける用の紙皿が無かったので、代わりにフラッシュフォースのバスタブを使用。まさかこんなところで出番があるとは・・・なにかに使うかもと保管しておいて正解だった。










View this post on Instagram

MATTEL MEGA CONSTRUX BREAKOUT BEASTS wave2 BRIMER open gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



風呂に注がれていくスライム&ブライマー!なんだかカオスな絵面になっちまいましたね。











breakoutbeasts

取り出してみるとこんな感じに。見事なまでにスライム風呂ですな。緑っぽいスライムの色合いが混ざってなんだか汚い感じに見えてくる。










breakoutbeasts
breakoutbeasts

ブライマー(BRIMER)


洗浄して組み立てました。ブライマーはwave1のアイアンクロー型と他のパーツを組み合わせた仕様になってまして。ウェアウルフというか・・・もはやこれは何なんだ??










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

アイアンクローでは塗ってなかった歯や歯茎がしっかり塗装されてるのは嬉しいところですね。そして右半面の顔は黄色いヨダレを垂らしてる塗装がされてます。こういうワンポイントがキャラを引き立てるのでとても良いですね~










breakoutbeasts
breakoutbeasts

wave2での新規パーツである背中のトゲトゲや、腕に追加された傷跡の印刷なんかもかなりカッコイイですね。細かい部分でアイアンクローとの差別化を図ってるように見て取れます。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

動かすとアイアンクローよりもパワフルなポージングができてなかなか楽しいです。超かっけえ!そんなに期待してないキャラだったけどわりと良いじゃないか・・










breakoutbeasts
breakoutbeasts

アイアンクローには付属しませんでしたが、ブライマーにはエフェクトパーツが付属。こいつの場合口から黄色い液が垂れてるし、炎とかではなくゲロ的なのを噴射してるように見えますな・・・w










breakoutbeasts

そして相変わらずヒーマンとの絡みも抜群に良い。なんでも合うんじゃないかヒーマン?










breakoutbeasts

そんなわけで、5個買ったんですが以上3種が当たりました。

え?残り2つは何だったかって?・・・・聞くな!ダブりだよ!!
1個くらいはと覚悟してたが、まさか2個もダブるとは。


と、困っていたんですが・・・










breakoutbeasts

なんと!ツイッターでお世話になってるtoyfunさんにダブった2個を別のキャラとトレードして頂きました!
この場を借りてお礼申し上げます。toyfunさんありがとうございました!!
(toyfunさんのサイト"トイ戦記"ではブレイクアウトビーストについてもっと掘り下げた記事をアップされておりますので、そちらもぜひ御覧ください)










breakoutbeasts

では、トレードして頂いたキャラ2種を早速ご紹介しましょう!
まずはフロストスナール。










breakoutbeasts
breakoutbeasts

開封動画は省略。青いスライムがとてもキレイで映えますね~とてもシャレオツ!










breakoutbeasts
breakoutbeasts

フロストスナール(FROSTSNARL)


ってわけでフロストスナール。防具やパーツは違いますが、特徴的な頭や全体のテイストはwave1のトーチウィングと似通った感じ。
氷系ビーストらしく涼し気な色合いが良いですなあ。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

顔はこんな感じ。wave1からある顎が突出したタイプのヘッドパーツです。これに加えて兜状の防具パーツも結構似合ってますよね~










breakoutbeasts
breakoutbeasts

防具を脱がせるとこんな感じなんですが、実はこのヘッド造形かなり面白い仕組みになってまして。
よく見ると顎パーツ部分にも目の穴が造形されており、上画像のようにひっくり返すことで別バージョンのヘッドとしても使えるようになってるんですよねー
現状ではこのヘッドを逆転させて使ってるキャラはいませんが、来年出るwave3などでおそらく使用されるのではないかと思います。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

体の各所はこんな具合。
白や青の色が所々に混ぜてあるクリアブルーの腕や、ラメ入りの背中のトゲ、同じくクリアーパーツ製の尻尾の先端などなど、他とは異なりかなり面白い成型色になってます。
前述した通り似たような型のビーストは既にいるのであんまりパッとしないフロストスナールでも、このように特殊な成型色にすることで他との差別化と個性の引き立てを図っているのはかなり興味深いですね。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

悪くはないけど他より若干ポージングしにくい感じがある気がしますね。動かしてもどうしても似通ったポーズになりがちというか。
しかしながらキレイな成型色が映えるおかげで見た目のインパクトは抜群ですね。カッコよさもなかなか。










breakoutbeasts
breakoutbeasts

エフェクトパーツも付属。予想外にもわりと濃い色のエフェクトパーツなのね・・・もっと氷っぽいような薄い色合いを想像してた;










breakoutbeasts

色的に少し似てる人と。
いやホントにMOTUとの相性良いよ。この調子だとMOTU系のバトルキャットとかその辺もブレイクアウトビースト枠で出かねないな・・・










breakoutbeasts

ってわけで色合いがキレイなフロストスナールでした。












breakoutbeasts

それではラストはコイツ。ラヴァゴルでシメにしましょう。










breakoutbeasts
breakoutbeasts

開けてみました。うーん!遠目に見ると野菜炒めのような明るい色合い!










breakoutbeasts
breakoutbeasts

ラヴァゴル(RAVAGORR)


ということでラヴァゴルです。先程のフロストスナールとこれまた似たような姿のキャラですが、テイストはかなり違いますね。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

顔は先程のフロストスナールと同型。頭には兜が無い代わりに角が生えてます。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

腕はガーゴイルタイプのゴツい腕、背中と脚にはヒレ状のパーツというインパクトの強さ。ちなみにボディは細長いタイプなので全体的に体長がかなり長く感じます。

フロストスナールと同じくラヴァゴルの腕も混ぜもの塗装がされてます。背中から尻尾にかけてはまだら模様に塗装がしてあって、毒性のある爬虫類のような見た目に。
かなりキレイに塗ってあるので面白い感じに仕上がってますよね。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

全体的にヌッと長いので、ドラゴンというよりは東洋の龍っぽさがありますね~
しかしコイツもなかなかカッコイイ・・・










breakoutbeasts
breakoutbeasts

もちろんエフェクトパーツも付属。










breakoutbeasts
breakoutbeasts

見た目毒々しいですが、なんとなく正義側っぽいような見た目ですねラヴァゴル。MOTUのグラナマイアみたいに喋りそう。










breakoutbeasts

というわけで以上、ブレイクアウトビーストwave2より5種類ご紹介しました。
wave2を既に追加で購入してあるので、もし残りの4種が出れば今後この記事に追加しときますね。

全体的なフォーマットはブレイクアウトビーストwave1とほぼ変わらずで、一部パーツの追加・成形仕様の変更による新キャラ追加くらいしか変わったところはありませんが今回も安定して満足できる出来でした。
相変わらず品質良いですし塗りや特殊な成型色なんかもキレイに仕上がってますね。wave1より塗りと成型色のバリエーションが増えたのもありがたい所。しかし、どれも足パーツだけは普通の有色パーツばかりってのがなんかチグハグですよね。足もクリアーとかの特殊成型色にできないのだろうか?

クロバークローのヘッドやリパルソアーのグリフォン系パーツなど、より一層ファンタジー寄りのキャラが作れる新パーツが加わったおかげで更にシリーズの魅力が増した気がしますね。
今回はめんどくさくて組み換え画像は上げてませんが、パーツが増えて作れるバリエーションも増えたのでダブったキャラやあんまり好みじゃないキャラなんかはミキシングしてしまって新しいビーストを作っても面白いかもですね~

現時点でwave3の予定まで既にあるので、今後のバリエーションでどのように変化していくのかが注目ですね。
キメラ的な多頭ビーストを作れるようなパーツが加わってくれるといいんだけどなーとか個人的に思ってます。


あとスライムですが、こればっかりは今回も洗浄がめんどくさい!ギミックによる弊害なのでどうしようもないですけどね・・・w




おわり








2019/01/16:2キャラを追加



breakoutbeasts
breakoutbeasts

グリフォース(GRIFFORCE)

リパルソアーに対して逆に正統派グリフォンっぽい見た目のグリフォース。正義っぽい白・・・というか乳白色のビーストです。
wave2で追加されたグリフォン型の中でもやはり人気度が高いのは正統派デザインなコイツじゃないでしょうかね?

ちなみに付属スライムはシルバー色。やっぱ白いスライムだとアレを連想するのでアウトだったんでしょうか?










breakoutbeasts
breakoutbeasts

頭はリパルソアーと変わらず。リパルソアーと違って角が無いのでより一層鳥っぽい感じ。










breakoutbeasts

そして注目すべきはwave2から追加されたこの新規造形腕パーツ。完全にグリフォン用として設計されたとしか思えない鳥のような手と羽毛で覆われた腕周りが特徴的ですね。そして他と違って腕を真っ直ぐ下に降ろしているのがポイント。ちょっと使い勝手が悪いかもしれませんが見た目は最高ですね。
ちなみにこのパーツ、グリフォースかスピットファイアの2種にしか付属してないです。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

可動~
しかしこの新造型の腕のおかげで基本的に四足歩行or手を地面につけて座るようなポーズでしかうまく映えないんですよね・・・かっこいいけど動きは制限されますね・・・










breakoutbeasts

全体的にこれといって塗装やマーキングは無いかな・・・と思っていたら脇腹あたりにマーキングが。これちょうど腕を取り付けると見えなくなる位置なんですよね・・・ここにマーキング入れる意味あったんだろうか・・・?w










breakoutbeasts

ちなみに長い腕を活かしてこのように差し替えてやるとそのまんま鳥っぽい姿に・・・グリフォンの幻獣感も神々しさも無くなって、もはやただのチキンですな・・・










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

エフェクトパーツは付属せず、恒例のスタンドパーツのみ付属。
うーん、飛行ポーズも悪くないんだけどこのビーストウォーズのシルバーボルト的な飛行ポーズしかできないのがイマイチかなあ。いや、腕を広げすぎるとなんかダサいし、腕を後ろに回すのもなんか微妙・・・うむむ、新腕は扱いづらいです;
おそらく肘をあまり曲げてないのでポーズに動きが出ないのが欠点なんだと思います。接地を意識せずに鉤爪状に指を曲げた状態とかのほうがよかったんじゃないかな?










breakoutbeasts

これといって塗装やトゲ・ツノパーツも無いので非常にシンプルでもあり、逆を言えば面白味に欠けるといったところ。
しかし同じグリフォン型でもリパルソアーとはまた違ったテイストのキャラなのでぜひ2体揃えて違いを楽しんでほしいですね。












breakoutbeasts
breakoutbeasts

アイスブレイズ(ICEBLAZE)

個人的にこのブレイクアウトビーストwave2の中で最も欲しかったキャラがこのアイスブレイズ。最初の5個買いでは当たらず、追加購入分でも大ハズレをかましたのでもう諦めてましたが、偶然にもebayで単品が流れていたので即買いました。ヨカッター!
ちなみに付属のスライムは青色。フロストスナールと同じですね。

見て分かる通りwave2の中では唯一の直立二足歩行型ビーストです。wave1でも二足歩行型はいましたが1体だけでしたね。今回もこれ1種のみなので実質当たり枠といっても過言ではないんじゃないでしょうか?










breakoutbeasts
breakoutbeasts

頭はクロバークローと同じく新規のドラゴン型ヘッド。ツノが無い上に明るい色と暗い色の配色が逆なのでクロバークローとはまた違った印象ですね










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

そしてそして!なんとコイツ、体のほとんどのパーツがクリアーブルー色成型になってるんですよ。顎もクリアーブルー、首も胴体も爪先も尻尾もクリアーブルー・・・!
さらに翼はなんと薄いクリアーブルー色&ラメ仕様という豪華な仕上がり。

なんだよこれ!やっぱり実質当たりじゃねえか!

今回は全て混入率1/9で統一されてる割にこんなに明確な当たり仕様を入れてくるなんてマテルは畜生だぜ・・・
一応他のキャラにもクリアーパーツは使われているので決してアイスブレイズだけの仕様ではないんですが、クリアー色の使用率が圧倒的に高いのはコイツだけですね。クリアー色のボディを使っているのももしかしてこいつだけなのでは?










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

二足歩行型ではあるものの足が短いのでポージングは少しむずかしい感じですね~しかし四足歩行状態にもできますし、わりと遊べる方かもしれません。
四足歩行状態にする場合はこの二足歩行型限定の正面向きの首パーツが干渉しますが、ボールジョイントの可動域の広さでなんとかカバーできてるのでセーフ。










breakoutbeasts
breakoutbeasts
breakoutbeasts

そしてエフェクトパーツ付属。しかもエフェクトパーツもクリアーブルー&ラメ入りなんですよ。すげー豪華じゃん!どうなってんだ・・・やっぱりこいつだけ実はアソート率違ったりするんじゃないだろうか・・・?w










breakoutbeasts
breakoutbeasts

付属のスタンドで恒例の飛行ポーズ。二足歩行型とはいえ寝かせれば飛行ポーズもわりとキマるもんですね。ステキ!










breakoutbeasts

ということでアイスブレイズでした。どう見ても当り仕様なのでぜひ引き当てたい逸品ですね。
しかしフロストスナール以上にアイスドラゴン具合が強いですねコイツ。まさかの属性ダブリとは・・・




おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | MEGA BLOKS/メガブロック | コメント:3 | トラックバック:0
201812082104
<<moose TREASURE X - トレジャーX | スタンド製作所 | Trendmasters WAR PLANETS ICE TANK KRYOSPIDER - ウォープラネット アイスタンク クライオスパイダー>>
この記事のコメント
 
レビューお疲れ様です。
201812090933
私も部屋の移動があったのですが、まだ布団を使っております。父親が使っていたテンピュールなのですが、寒くなるとスゲー硬くなるんですよね…。

障子の背景も一発で「スタンドファクトリーだッ!」ってわかるので好きなので、たまに使ってください。

このシリーズ、相変わらずヒーマンと相性が良くて…。これ、欲しくなっちゃうなあ。
組み換え出来るのもブロック玩具の強みですし、デザインもサイズも好み。
megaも日本で買えるといいんだけど、人気出ないんですかね。そもそもラインナップが日本受けしないのかも知れませんけど。


2018-12-09 Sun | URL | ちろすけ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201812151732
>さすりゅ~さん

パーツ流用が効くおかげか次弾が出るのも早いですしね。こういうタイプだと似たり寄ったりなキャラばかりになる印象ですが、その辺はブレイクアウトビーストはうまく回避できてる気がしますね。

ドラゴンに限らない流れを作ってくれたのはありがたいですね。今後の展開の幅広さに期待してしまいます。
キメラ系ほしいですよね~現状だと各パーツ取り外せるのにジョイント方向の問題でキメラのように自由に付け替えはできないので、もっと自由に組み替えできるようなパーツが来てくれるといいですね。

現状では未使用ですが既にサイ風頭があるわけですし、ゴリラも来そうな感じしますね~
2018-12-15 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201812151738
>ちろすけさん

マットレスタイプのやつですかね?柔らかいですが冬場はわりとひんやりしちゃうんですよねあれ・・・

他の方からも聞きますが障子背景ってわりと需要があったみたいですねw
撮り溜め分にまだ障子背景の写真が残ってるので、今後も時々出てくるかもです。

同じブランドだからかメガコンのヒーマンにホントにピッタリなんですよね。流用が効くので、多分最終的にはヒーマンシリーズの動物系をブレイクアウトビーストラインを使って出すつもりなのでは・・・?とか考えてます。
メガコン系は日本で公式に取扱あったものの、あんまり売れずに撤退しちゃったっぽいですしね。ミニオンのメガコンですらセールで投げ売りされてますし、やっぱし日本ではメガコンはウケないのかもしれないですねー
2018-12-15 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].