FC2ブログ
moose TREASURE X - トレジャーX
treasureX

ボーダーランズ2VRを買いました。既に2は一度クリアーしてるので一通り把握はしてたんですが、VRでやるとやっぱ面白いですね~世界観への没入度が変わりますよ。ただ操作が面倒な仕様なので車両の運転とかすげえ難しいんですよ・・・

はてさて、そんな本日ですがタイムリーにも新作アメトイが届きましたので急遽こちらをレビュー。
只今アメリカでキッズに大人気なブツですよん。

treasureX
treasureX

ではでは本日のレビューは、今アメリカンキッズの間で大人気なこちらの新作トイをご紹介ですよ。その名も"TREASURE X(トレジャーX)"!!!

その名の通り"宝探し(トレジャーハント)"をモチーフとしたトイで、モノとしては近年ではありきたりな発掘系トイなんですが、まあこれがとにかくすごい凝ってるんだ・・・
アメトイフリークであり(自称)アメトイ考古学者でもあるワタシはぜひとも手を出さねばならないとひと目見て思ったので米アマゾンで買ってみましたよ。ちなみにお値段1パック7ドルちょい。3パックセットもあったんですがそちらはなぜか24ドル、単品3つ買うより高いってどういうことなんだ・・・?w










treasureX

さあそんじゃあ開封しますかねっと思って裏を見たら、またお前かmoose・・・!

mooseはトラッシュパックを作って爆売れしたオーストラリアの会社なんですが、トレジャーXもmoose製だったとは。ホントにこの会社は新しいタイプのトイを作り出す技術に特化してんなあ。










treasureX

mooseの話はさておき開封~

中身はこんな感じ。色々気になるものが多いですが順を追って説明します。今回のトイは遊ぶ順番が重要なので。










treasureX

さあ宝探しをするにあたって、まず必要なのは宝の地図だ!ということで付属のミニブックを開くとご覧のように宝の地図になっているのです。
よく見るとミニブックのフチまでこだわって作られており、実際の宝の地図のように歪みや破れを再現した形状になってるんですよねー細かい!
雰囲気出ますね~!トイにとってこういう世界観づくりって大事ですよね。










treasureX

宝の地図の下部に掲載されているのは伝説のゴールデントレジャー8種類。トレジャーXは中身のわからないブラインドパック仕様なので、ゴールデントレジャーはいわゆるウルトラレアな当たりアイテムってわけなのです。トレジャーXを開けるにあたっての最終目標は、このゴールデントレジャーを見つけるということになるわけですね。










treasureX

裏返すと、トレジャーXの遊び方説明、ゴールデントレジャー以外のコモントレジャー一覧、付属のミニフィギュアの一覧が掲載されています。
両面しっかりと宝の地図風になっており、世界観を崩さないようにこだわって作られてるのがよくわかりますね。










treasureX

でもってこちらがトレジャーXの本体であるブロック。厳重にビニールに包まれてます。
こ・・・これは古代人による盗賊避けビニール・・・!?









treasureX

袋の上には説明書きが。「トレジャーXの本体である砂岩ブロックは30秒ほど流水にさらしてから崩すようにして下さい」とのこと。
水にさらさずにブロックを崩すこともできなくはないんですが、水にさらしたほうが圧倒的に崩しやすいですし砂埃も出ないので手間ではありますが説明通りにした方が良いです。










treasureX

んでビニールを開封。出ました!これがトレジャーX本体の砂岩ブロックですね!この手の発掘系トイではよくあるタイプです。










treasureX

おや?ブロックの上に何か載ってますな。










treasureX

こ・・・これは!古代のコインですよ!意味深にブロックの上に置かれているとは、きっと何かお宝への手がかりに違いない!










treasureX

そこで必要になるのは最初に紹介した宝の地図

実はこのコイン。宝の地図と照らし合わせることで、これから発掘するにあたって一体どんなお宝が出てくるのかを導いてくれるという大事なアイテムなのです。










treasureX

使い方は簡単。宝の地図上の各ゴールデントレジャーにあわせてコインを置き、トレジャー周囲のドクロや木などの目印がコインの3つの穴の形状にピッタリとハマる位置を探すというだけ。どこだ~どこにピッタリ合うんだ・・・?










treasureX

ありました!コインが"The Gold Idol(黄金の偶像)"を指し示しています!!

ということは・・・このパックでは当たりならこの黄金の偶像が見つかるってわけですよ!盛り上がってきましたね!いざ宝探しへ!











treasureX

ってわけで発掘していきますよー










treasureX

発掘しなくても側面の個体識別コードで中身わかりそうだよなーとか思ったんですが・・・世界観を壊すので見なかったことにします










treasureX

まず説明書どおり30秒ほど本体を水にさらしてきました。既にほんのり表面が削れて中身がむき出しになりつつあるんですが、気にせず発掘に移行しましょう。










treasureX

発掘!といっても素手で掘るわけではありません、ここで使うのが付属の"エックスカベーターツール(X-CAVATOR TOOL)"ことXツール
4種類の発掘道具がセットになった優れもの!発掘には欠かせないアイテムですね。これをケースから取り外して発掘に使用していきます。

おっと、Xツールが固定してある黒いケースですが、これはまだ捨てないで下さい!あとで色々活用できるので全部終わるまでとっておきましょう。










treasureX

取り出しました、こんなので発掘できんのか・・・?という思いが強いですが、お宝を探すためにガンガン掘っていきますよー










View this post on Instagram

moose TREASURE X dig the rock gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



実際に掘ってる様子はこちら。Xツールが意外と使いやすくて発掘がガンガン進みますよ。

でもなぜか人骨ばっか出てくるんですよねー・・・呪われてるのかなこのブロック?










treasureX

この砂岩ブロックは濡らした状態だとガシガシ容易に削れていきます。それなりにサイズがある分どうしても掘っていくのに時間はかかりますが、これがまたわりと楽しいんですよね。

あーそうそう、言い忘れてましたが発掘の際は上画像のようにトレーに入れて、周囲に新聞紙などを敷いて砂岩が飛び散らないようにして遊ぶことをオススメします。勢いよく掘ると予想外な方向に飛び散るので掃除が大変なんですよ・・・










treasureX

そしてもう1つワンポイントアドバイス。砂岩の梱包に使われていた小さいトレーはこのように発掘したアイテムを一時的に集めておくための小皿として利用すると遊びやすいですよ。
多分こういう使い方を考えてトレー状のブリスターが付属しているんだと思います、考えてあるよなあ~










treasureX
treasureX

そしてドンドン、ドンドン掘っていって・・・










treasureX
treasureX

発掘終了~
発掘するアイテムは、ミニフィギュアの頭部、ボディ、両手、両足、武器、宝箱計8パーツ。最後に掘り忘れが無いように注意しましょう。

色々出てきましたが、撮影ブースも手も砂まみれで汚えので一旦洗浄しましょう。










treasureX

洗浄してきました。軽く水洗いすればいいだけかと思ってたんですが、砂が予想以上にフィギュアの細かい溝まで入り込んでいて洗浄が大変でしたよ・・・

入浴剤のような簡単に水に溶ける砂が使われているようなのでざっと洗い流せば全体的にはキレイになりますが、それでも手足や帽子の細かい溝部分には砂が残ってしまう場合があるので、気になる場合は爪楊枝か歯ブラシでキレイに砂を落としてしてやるといいかもです。

ちなみに宝箱とボディパーツだけはなぜかビニールに包まれているので、この2つは軽く洗うだけでオッケーです。稀に袋の中まで砂が入ってたりしますのでボディの方はビニールを開けたほうがいいかも。
宝箱はこの時点ではまだ開けないで下さい。後のギミックに影響してしまうので・・・










treasureX

宝箱は後で紹介するとして、まずはこの気になる人骨・・・いやミニフィギュアを組み立ててみますか。










treasureX
treasureX

ゴールデンスピア(GOLDENSPEAR)

グループ:THE TREASURE TRIBE(トレジャートライブ)

ミニフィギュア組み立て完了。今回はゴールデンスピアが出ましたよ~

この骸骨ミニフィギュアは"トレジャーハンター"と呼ばれる存在であり、貴方の宝探しをサポートするいわばサーヴァントのようなキャラ。
トレジャーXのショートアニメでは主人公と宝探しを共にする仲間のような扱いでした。

各トレジャーハンターはゴールデントレジャーに対応した8種類のグループに別れており、今回出たゴールデンスピアが属するのはトレジャートライブ。こいつは黄金の偶像に対応した古代文明系トレジャーハンターグループです。
どうもこのグループ分けはコインで予言されたゴールデントレジャーにも対応しているようなので、発掘前にコインが示したトレジャーに対応したグループのキャラが各パックに入ってると見て間違いないっぽいですね。










treasureX
treasureX

顔はこんな感じ。かなりアニメチックなデザインですが結構悪くないかも。










treasureX
treasureX

組み立ての都合で首・肩・股関節は可動できますが、前後にスイング可動できるだけなのではっきり言ってよく動くというレベルでも無いんですよねー。
まああくまでミニフィギュアの類なので可動についてはしょーがないかなあ。

素材はPVC系。ジョイントがキツめなのであまり動かすとジョイントがねじ切れるかもなので注意。










treasureX

「おぉ!マスターよ!肝心なお宝をお忘れですぞ!!」

そういえばメインはトレジャーの方でしたね。どう見てもミニフィギュアの方が中身の割合大きいので完全に忘れてました。










treasureX

チェーンが巻かれたようなビニールに包まれているのが表現うまいですね~
さあ開けますよー










treasureX

と開けたらビニールが二重にまかれている!これも古代人の盗賊よけの罠か・・・!










treasureX

ようやく本体が出てきました。さあ中身はなんだろうなあ・・・










treasureX

「さあ開けますよマスター!エェ~ンドオープン!」










treasureX

あぁん!?なんだこれは?

おい、ゴールデンスピアよ。宝箱の中身がカステラみたいになってんぞ。これは一体どういうこったい?










treasureX

「あいや待たれよマスター。宝箱の中に説明書が!」










treasureX

ふむむ・・・宝箱の中身を取り出すにはXツールで掘るのではなく、水を注げということですな。よし、やってみましょう。
ちなみに既に画像には写ってますが、このギミックを行う際はXツールが入っていた黒いトレーを使うことで水が溢れないようにして遊べますよ。










View this post on Instagram

moose TREASURE X treasures gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -



水を注ぐとこんな感じになります。

・・・じ、地味だ・・・!個体差なのかトレジャーによって違うのかわかりませんが、モノによっては水を注ぐともっとボコボコと泡がたったりするらしいんですが、うちのは地味ーに泡立つくらいでした。気が抜けた炭酸水のような感じだなあ・・・










treasureX

そんなこんなで結局宝箱の中から怪しげなものが!ゴールデンスピアよ!宝箱から銀の巻きグソが出てきたぞ!

「違うと思います!」










treasureX
treasureX

出てきたトレジャーはコモントレジャーシルバーサーペントでした。ゴールデントレジャーじゃないのかー残念!










treasureX

出てきたトレジャーはトレジャーハンターの左手に持たせることができます。地味ですがこういうミニフィギュアとの連動ギミックって良いですね。










treasureX

というわけでトレジャー発掘完了。いや~内容の濃いトイでしたね~!トイというか文字通りこれぞ宝探しですな。










treasureX

アメトイ考古学者カメオの宝探しは終わらない!さあゴールデンスピアよ、次なる宝探しへ!

「まだあるのか・・・」










treasureX

というわけで実は計3つ買っていたので残り2つを開封~
めんどうなので発掘描写は省略。出てきたミニフィギュアはこの2つでしたー!ダブらなかったのでなにより。

ちなみにこの2体、ウルトラレア枠のグローインザダーク(蓄光)仕様のフィギュアなんですよねー!これは熱い引き・・・!










treasureX
treasureX

キングゴールドクラウン

(KING GOLDCROWN)


グループ:ミッド-ナイトクルセイダーズ(THE MID-KNIGH CRUSADERS)

ではそれぞれ見ていきましょー
前述の通りウルトラレアのキングゴールドクラウンでっす。










treasureX
treasureX

顔アップ。
骸骨なので顔は微妙に目の表情が違うくらいしか他と差異は無いですね。蓄光素材なのでなんか不気味な色してますが禍々しくて良い感じ。










treasureX
treasureX

ポーズが全種類一緒なので動かしても全然代わり映えしないっすねー
装飾と色のおかげで他と差別化できてますが、このシリーズはやはり可動させてもあまり意味が無さそう。










treasureX
treasureX

サーゴールドアックス(SIR GOLDAXE)

グループ:ミッド-ナイトクルセイダーズ(THE MID-KNIGH CRUSADERS)

続いてサーゴールドアックス。なんかさっきのキングの近衛兵っぽい感じですよね。










treasureX
treasureX

お顔。うーん普通だ・・・










treasureX
treasureX

付属の金の斧がまた良い感じなんですが、振り下ろすようなポーズとか一切できないのが残念ですねー。というか武器がデカいので動かすとあちこち干渉しまくるという。

でもキャラはわりと良い感じなのできらいじゃないかも。










treasureX

そしてこちらも開けるのは省略。トレジャー開封結果ですが、残念ながらコモントレジャーでしたー無念。
海外レビュアーさんはゴールデントレジャーをガンガン当ててるので出やすいのかと思ってたんですが、そうでもないみたいね。










treasureX

まずこちらはコモントレジャーのドラゴンの爪(DRAGON CLAW)。見た目わりとトレジャーっぽくていいけど、やっぱシルバーだと地味ですよねー










treasureX

そしてこちらもコモントレジャーの巨人のリング(RING OF GIANTS)。巨人の指輪なのかイヤリングなのかはたまた腕輪なのか。










treasureX

というわけでトレジャーXのレビューでした。

いやー楽しい!!!なんでしょうねこのアトラクション的なトイは。

この手の発掘系トイは過去何回か触ってきましたが、どれもただひたすらに掘るだけで終わりというトイとしては地味ーな系統だったんですよね。
そんな採掘系トイに宝探し要素を付加させる事で遊びの幅を広げるという試みはかなり面白いと思います。
パッケージ開封から始まり、宝の地図、古代のコイン、採掘・・・と順を追って色々な遊びをさせてくれるのは非常にわかりやすくもあり、なおかつ楽しさにつながるんですよね。遊園地のアトラクションのように独自の世界観に引き込んでくれるという良さがあります。
説明書の細部まで宝の地図らしく作られていたり、トレジャーを梱包している袋にチェーンが印刷してあったりと「あくまで玩具という商品である」という世界観を壊すような隙を一切作らないのもうまいですよね。これは子供がハマるわけだわ・・・

遊びやすさの面から見てもとても好印象ですよね。濡らすことで発掘しやすい砂岩、梱包ブリスターをトレーとして活用、Xツールなどなど、ユーザビリティに非常に配慮されてます。
全体的に無駄のない仕様でゴミも少なくて満足です。砂は残っちゃうけど、こればっかりは仕様上仕方ないですね・・・;

欠点は付属ミニフィギュアが衣装違いくらいでどれもそこまで代わり映えしない事と、宝箱ギミックがやや不発気味な事ですね。宝箱はどうも個体によって泡の出る具合が違うようで、入浴剤並にボコボコ泡が出るものもあれば全くそうでもないものもありますし・・・
3回試しましたが発泡性の砂が全部水に溶け切ることはほぼ無いようですし、結局宝箱ひっくり返して中身取り出す流れになっちゃうんですよね。この辺は改善してほしいなあ。


気になる所は多少あるものの、全体的にかなりプレイバリューの高いトイなので非常に満足できるトイでした。追加で買うことは無いだろうなと思ってましたが、これは再購入すべきかもしれない・・・w
これだけ面白ければアメリカンキッズに大人気なのも納得ですよ。mooseすげーよ・・・どんだけ稼ぐんだ・・・w

というわけで皆さんもぜひ年末年始の休みに発掘作業などいかがでしょうか?


おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | TREASURE X | コメント:1 | トラックバック:0
201812152102
<<アメトイ総括2018 「開封ギミックとブラインドパックの年」 | スタンド製作所 | mattel MEGA CONSTRUX BREAKOUT BEASTS wave2 - メガコンストラックス ブレイクアウトビースト wave2>>
この記事のコメント
 
コメントありがとうございます
201812210022
>さすりゅ~さん

根本はあまり変えること無く世界観設定をしっかりさせることで商品としての魅力を引き立ててますよね。
掘るのが圧倒的に手間なので数開けようとなると凄まじくめんどくさくなりますねえ・・・確かに水にブチ込む方がいいかもしれない;

もうちょっと装飾とかあっても良さそうですよね宝箱は。限定パックでは金の宝箱もあるようですが、せめてグレードで宝箱の色が違うとかならまだ良かったかなとも思いますね。
2018-12-21 Fri | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].