FC2ブログ
B2FIVE ACID RAIN ABADDON TROOPER -アシッドレイン アバドントルーパー
abadontrooper 

今更ガシャポン戦士fを買ってみたんですが、非常に出来良いですね。SDガンダム系はSDフルカラーの時から長い間集めていたものの近年は全く買っておらず、ガシャポン戦士NEXTの頃に一度買ってあのジョイントの抜けやすさと必要性が微妙な所が気になってスルーしていたんですが、現行シリーズではかなり改善されてるんですね。買ってみて驚きでした。(といってもジョイント組めない不良とかたまにありますが)まだシリーズ続くようならまた集めだそうかなあと考えてます。

さて、そんな本日ですが新作のフィギュアをご紹介しましょうかねー



というわけで本日のレビューはB2FIVE久々の新作!B2FIVE版アシッドレインシリーズから"ABADDON TROOPER(アバドントルーパー)"です。
去年のイベントで展示されてたりして待ち遠しかったんですが、ようやく発売しましたね!

今までのB2FIVE版アシッドレインではアグルツ軍側のキャラしかリリースされていませんでしたが、今回ようやく敵側のオマンガ軍のキャラがリリースされたわけでして。
今後はオマンガ軍のメックも展開していくようですが、まだ予約も開始されてないので発売はまだ先そうですね。

本家ORITOY版アシッドレインでもオマンガ軍のキャラは比較的最近(去年から一昨年あたり?だったかな?)リリースされた存在なんですよね。ORITOY版で出てる他の兵種のオマンガ軍兵もB2FIVE版で今後色々出してほしいところ。



abadontrooper 

それではフィギュアを見ていきますかあ。
以前販売されていたアグルツ軍側のトルーパーセットのように今回のアバドントルーパーもセット品になっており、1箱に3体のフィギュアが入っています。








abadontrooper 

中身はこんな感じ。型は全て同じですが通常のアバドントルーパー2体とカラーが違う隊長枠のアバドントルーパー1体の計3体が入ってます。








abadontrooper 

そしてもちろん武器が付属。
アサルトライフルからナイフまで色々付くのはありがたいですね。アグルツのトルーパーセットみたいにヘビーウェポン系装備が無いのは残念ですが、まあアグルツとは方向性が違うしなあ。
ちなみに武器は新造でアグルツ側の武器とは全く別の形状になっています。








abadontrooper abadontrooper

それじゃあまず隊長枠のコイツから見ていきますかあ。

基本構造はアグルツ側の兵士と全て同じなんですが、造形以外にもわりとあちこち変化してるんですよね。








abadontrooper abadontrooper

顔はこんな感じ。アグルツ兵と違ってSFチックなマスク&ヘルメット装備です。
口元から左右に突き出ているパイプ状のパーツは軟質パーツになっているので折れる心配は無し。こういう配慮は結構ありがたいですよね

あと注目してほしいのは肩。アグルツ兵は球体ジョイントむき出しでしたがアバドントルーパーは肩の球体ジョイントにアーマーが造形されて見映えがよくなっています。ジョイント自体に追加で造形されている構造なのでアーマーが可動に干渉することは無し。非常に遊びやすいですね。








abadontrooper abadontrooperabadontrooper

他は造形が違うだけで全体的な構造はアグルツ兵と変わらず。
アグルツ兵はボディアーマーを着ていたおかげで腹部のジョイントがほぼ使えなかったんですが、アバドントルーパーはボディアーマーが無いので腹部のジョイントをフルに動かすことが出来ます。

あとこれはアバドントルーパー独自の仕様なんですが、背中はダボ穴ではなくスリット状の細長い穴が空いてます。これについては後述。







abadontrooper 

アグルツ兵士と比較。こうして見るとテイスト全然違いますねー
塗りはアバドントルーパーの方が細かくなっているような気もします。








abadontrooper abadontrooperabadontrooperabadontrooperabadontrooperabadontrooper

武器を持たせてアクションさせてみるとこんな具合。今回も非常に動かしやすくて遊びやすいです。相変わらず接地も良いので転びにくいですし、前述の通りアグルツ兵と違ってボディアーマーが無いおかげで可動に干渉する部分がほぼ無いのが良いところ。腰のアンモポーチが若干邪魔ですが、軟質パーツなので足をあげると同時に押し上げられるのでそこまで可動に干渉はしないかな?








abadontrooper abadontrooperabadontrooperabadontrooper

アサルトライフルも干渉する部分が無いおかげで非常にキレイに持たせられます。首の可動域が広いおかげでスコープ覗くようなポーズまでできるんですよね。これは非常に良い!アサルトライフル持たせてスコープを覗くポーズが出来るフィギュアって実は数少ないんです。大抵どこかしらが干渉して若干体から離した位置にしか持たせなかったりするんですが、アバドントルーパーではその辺の問題を全て解決してくれていてとても驚き。アグルツ兵もまあまあキレイに持たせられましたが、ここまでではなかったしなあ・・・








abadontrooper 

そしてアサルトライフルに造形されているジョイントを背中に差し込めばアバドントルーパーの背中へアサルトライフルをマウントさせることが可能。このための背中の穴だったわけですね。








abadontrooper abadontrooperabadontrooper

サブマシンガンも背中にマウントさせることが可能。
こっちも何気に使いやすくて良いんですよねー








abadontrooper abadontrooperabadontrooperabadontrooperabadontrooperabadontrooper

その他の武器は持たせるとこんな感じ。どちらも背中にマウントさせることはできませんが問題なく遊べます。








abadontrooper 

これ気になる部分なんですが、この隊長枠のは腕が全塗装なので武器の付替えしてると指の内側の塗装剥げちゃうんですよね。
目立たないのでいいですが、これは塗装じゃなくて成型色ごと変えてほしかったなあ。








abadontrooper abadontrooper

アグルツ兵と対面させるとなかなかいい具合。普段悪役側しか買わないので対決構図ってあんまり作れないんですが、やっぱ敵同士向き合ってると絵面が良いですよね。








abadontrooper 

続いて一般兵のアバドントルーパーも見ていきましょう。
隊長とカラーが違うだけで仕様は同じ。1パッケージに一般兵は2体付属してますがどちらも塗装の仕様は全く同じです。
ちなみにカラーリングはこっちのアバドントルーパーが本家でも出ているバージョンで、前述の隊長枠のカラーリングはB2FIVE版オリジナルのものになります。








abadontrooper abadontrooper

こっちのカラーの方が引き締まってて良いですよね。隊長カラーはちょっと浮きすぎてる気がする・・・








abadontrooper abadontrooperabadontrooper

こっちもいい具合にポーズがキマるので遊びやすいです。








IMG_9524_20190205225343a2b.jpg 

ただ1つ問題なのがこの指。一般兵の方は成型色なので隊長のように塗装剥がれは起きないんですが、代わりに武器の持ち替えで指が白化していくという・・・
アグルツ兵の時はこういう現象ほとんど無かったんですが、アバドントルーパーは異様に白化していきます。素材が違うのかなあ?
とりあえず手のパーツ自体はかなり厚みがあるのでバキッと折れることは無いとは思いますが、要注意ですね。

アバドントルーパー付属の武器はグリップの形状が特殊で手に持たせられる角度が決まっているものもあるので、そういうのを無理に動かしたりすると白化しやすいのかもしれませんね。








abadontrooper 
IMG_9526_20190205225344782.jpg 

2体並べればバディが組めるので遊びの幅も広がりますね~








abadontrooper 

3体並べればチームに。この程よい遊びやすさがB2FIVE版アシッドレインの魅力ですねー








abadontrooper 

しかし今後メック等も集めるとなるとやっぱ兵士3体じゃ足りないなあという気もしますよね








abadontrooper 

ということで+1箱(3体)買い増ししました。これで1ユニット組める!隊長は2個もいらない気はしますが・・・まあ数が揃えばいいやってことで。








abadontrooper abadontrooperabadontrooper

数が増えればできることの規模も広がるのでより一層遊びやすくなりますね。さすがに計6体は持て余すかなーと思ったんですが全然そんなことなかったです。








IMG_9527_20190205225346e6e.jpg 

ということでアバドントルーパーのレビューでした。

基本的な設計はアグルツ兵と同じでありつつも、装備造形の違いによって見た目だけでなく動かしやすさにも違いが出てきてより一層遊びやすくなっているのが良い点ですね。
相変わらずよく動きますし自立も保持力も抜群なのでその辺は心配無い感じ。
ただし途中で指摘したようにハンドパーツの白化と塗装ハゲがひどいのでこればっかりはなんとかしてほしいところではありますね。
あとこれは記事中で書いてないんですが、どうも首パーツの基部が接着されてなくて前後に可動できたり、接着してあっても押し込みが弱くて首の高さが違ったりという個体がちらほら混じってました。元々可動できるものを接着して固定してあるのか、首パーツがぐらついてるだけなのかは不明。
ハンドパーツの事もあるのでなんか品質若干下がったんじゃないかと心配になりますが、まあ首パーツに関しては個体差の範囲内なんでしょうかねえ・・・別に壊れはしないので気にするほどでもないんですが・・

ということでやや品質に気になる部分がありつつも、いつものB2FIVEらしいしっかりとした作りでストレス無く遊べる仕上がりでした。
余裕があればぜひもう2パックくらい買い足したい・・・w

おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | アシッドレイン | コメント:2 | トラックバック:0
201902092102
<<Toyquest ANDROIDZ POLICE FORTRESS & STEALTH COPTER & 2pack figure - アンドロイズ ポリスフォートレス & ステルスコプター & 2パックフィギュア | スタンド製作所 | moose TREASURE X DRAGONS GOLD GOLDEN DRAGON TREASURE SET - トレジャーX ゴールデンドラゴン トレジャーセット>>
この記事のコメント
 
私も購入しましたー。
201902092330
ボブのローレルと一緒に購入しました。

武器のことですが、私は怖くて持たせてないです。すごい固い…。背中に背負えるライフルは行けるんですけど。
それ以外にもガンダムのガシャ系の武器もきつくて持てなくなってて…可動が良いだけにもったいないです。
さらに隊長は肩の間接の軸が曲がっていて動かすと外れるという始末。
でも一般兵は問題なかったのでボブのヘルメットと取り替えてます。マローダーのマフラー着けると「強化外骨格」みたいでイケます。

年末に購入した玩具は軒並み不良品で、それに比べれば今回の隊長の肩なんて些細なもんです。
バトルバッファローのジョイントなしとかにくらべれば…。
交換すらしてくれないというのちょっと…。
2019-02-09 Sat | URL | ちろすけ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201902161608
>ちろすけさん

今回は異様にキツイですよね。アグルツ兵ではそんなことなかったんですが。
どうにも全体的に品質にバラつきがあってなんだかなあって感じです。完璧な品質までは求めませんが、過去出したものがどれも安定した出来だったのでそれらと比較するとちょっとなあ・・・と思いますねえ。

調べてみたらホントにジョイントごと抜けてたんですね。これはさすがにひどいなあ。
去年の復刻TF問題以後、より一層品質が悪化してるのさすがに笑えないですね;
2019-02-16 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].