FC2ブログ
spin master BAKUGAN MECHTANIUM SURGE MECHTAVIUS DESTROYER - 爆丸 メクトガン メクタヴィアス デストロイヤー
mechtavius 

映画のバンブルビー見てきました。思ってた以上かつ旧実写シリーズ以上にトランスフォーマーでしたよ、我々は10年以上一体何を見せられてきたんだろうかって感じ。
TFファンなら冒頭の3分程度のシーンだけで映画代1800円を払う価値があるんじゃないかってくらい最初から濃かったです。っていうかもう本編の感動要素より最初からのトランスフォーマーとしてのリスペクト具合が凄すぎて涙が出ました。
未見の人は今回はぜひ見ておいたほうがいいかと。テイスト的には旧実写TFとは真逆ですがしっかり映画として成立しているので十分楽しめますよー

さあそんな前置きとは無関係に本日は再び爆丸ネタで。



mechtavius mechtavius

つーことで本日は久々に爆丸のメクトガンより"MECHTAVIUS DESTROYER(メクタヴィアス・デストロイヤー)"をご紹介。

アクションフィギュアと化した爆丸ことメクトガンシリーズの中で唯一合体機能をもつのがこのメクタヴィアス・デストロイヤー。
闇(ダークオン)属性の4体のメクトガンが合体してメクタヴィアス・デストロイヤーへと変化するわけなんですが、こんなの説明だけでも十分カッコいいですわ・・・w
アニメでは敵メクトガン4人衆として主人公たちの前に立ちはだかったりしてましたね。この辺の設定がいかにも少年向けアニメの悪役っぽくてとても好きです。








mechtavius 

この4体が合体するわけなんですが、まずその前に各キャラをそれぞれ見ていきましょう。








mechtavius mechtavius

コアデゴン(COREDEGON)

まずはコアデゴンから。合体時に中心部分(胴体)になるキャラなわけなんですが、名前そのままですな・・・








mechtavius mechtavius

顔はこんな感じ。赤い部分が目なんでしょうけど、鳥みたいなツラしてますね。








mechtavius mechtavius

全身は黒の成型色にシルバーで各部に塗装されているだけ、シンプルでありながら骨格を際立たせているような特徴ある塗り方がしてありますね。








mechtavius 

ちなみに各キャラごとに1枚ずつキャラクターカードが付属するんですが、コアデゴンはイラストだとこんな感じ。左右が逆になってる・・・








mechtavius 

手元にちょうどいい3.75インチフィギュアが無かったので実寸10センチくらいのSHODOのウルトラマンXと比較。
メクトガンのサイズとしては平均程度ですね。







mechtavius mechtaviusmechtaviusmechtavius

んで気になる可動はこんな感じ。肩・肘・手首・股関節・膝・足首が可動するんですが、各部分の可動域の制限がなかなか厳しくてあまり大きくポージングはできません。
一応腕のブレードの基部も可動するんですが、そこまで意味ないかも。
こうなるともう動いても動かなくても同じな気がする・・・w








mechtavius 

付属のメクトガンアクティベーターは1枚のみ付属。合体時のイラストが書かれたものになります。








mechtavius 

アクティベーターを背中にあててやることで・・・








mechtavius mechtavius

カシャッ!と胸が展開します。








mechtavius 

展開時に出てくるこのパーツ、要は合体時用の頭パーツなんですがフェイスガード部分しかなくて肝心の顔がありません・・・
アニメではこの仮面の下に目がギラッと光ってるんですが、トイの方ではそもそも顔が無いというのはどうなんだ・・・w
顔部分から後ろが透けて見えるので、うまい具合にコアデゴンの頭とあわせて合体顔っぽく見立ててくれってことかと思ったんですが、コアデゴンの顔の位置とも合わないのでやはり顔がない状態にしかならない・・・
まあロード・オブ・ザ・リングのリングレイスみたいに顔のないキャラってのはいるっちゃいるので、こいつもその類だと考えれば納得できなくもないかも・・・w








mechtavius 

ちなみにパワー表示は申し訳程度に展開後のパーツの裏に印刷されてます。









mechtavius mechtavius

スライセラク(SLYCERAK)

続いてスライセラク。マッシブな上半身と対象的に貧弱な下半身・・・どっかで見た体型だなあw
コアデゴンとは全く違ったテイストなのが面白いところですね。








mechtavius mechtavius

顔はこんな感じ。コアデゴンと違って目や口がはっきりしててなかなかにバケモノフェイス。
ただし首は可動できません。








mechtavius mechtavius

カラーはコアデゴンと同じで成型色の黒とシルバーだけですが、塗りのパターンはコアデゴンとはまた大きく違う印象。








mechtavius 

カードはこんな感じ。ほぼ姿見えてないんだけどいいのかこれで・・・w








mechtavius mechtaviusmechtaviusmechtaviusmechtavius

基本的な可動ポイントはコアデゴンと同じですが、スライセラクの場合は肘可動が無いので腕を真っ直ぐ突き出した状態にしかできないのがネック。
そのかわり腕に仕込んであるブレードを展開することが可能です。








mechtavius 

アクティベーターをかざすための場所は背中。コアデゴンもでしたが背中まわりに装飾パーツがあるおかげで非常に邪魔なんですよね・・・w








mechtavius mechtavius

ギミックを展開するとこんな感じでシャコッ!っと胸からノコギリが展開します。おぉ!これはカッコいいぞ・・・!








mechtavius 

ノコは手動で回転が可能。回ったところで特に意味はないんですけどね。








mechtavius 

展開したノコの基部裏にパワー値が印刷されてます。








mechtavius mechtaviusmechtavius

面白いんですがやはり基本動かしにくいのでノコが展開してもそこまでポージングに変わり映えはしない気もしますね。









mechtavius mechtavius

エクソストライカー(EXOSTRIKER)

続いてエクソストライカー。デザイン的には前述のスライセラクにも似てますが、スライセラクよりはややゴツい感じの姿。








mechtavius mechtaviusmechtavius

顔アップー
シルバーの部分は実際は頭で、目にあたる部分はその下にあります。塗られてないのでわかりにくいですが蜘蛛のように目がたくさんあるデザインになってます。
一応頭が起こせるようにはなってるんですが、保持力がないおかげで指で起こさない限り常に素顔が埋まってしまって見えないという・・・








mechtavius 

キャラクターカードはこんな具合。








mechtavius mechtaviusmechtaviusmechtavius

可動はスライセラク同様で肘可動が無いタイプ。全体的に前後にはよく動くんですが、左右の動きに弱いですね。
ちなみに合体の都合でこいつは腰も可動します。







mechtavius 

エクソストライカーは肩にブレードが仕込まれているので手動で展開が可能。








mechtavius mechtavius

アクティベーターを使ってギミック作動させるとこんな感じに胸のパネルが跳ね上がって内部パーツがせり出します。
同時に顔もハッキリ見えるようになるのがポイント。








mechtavius mechtaviusmechtavius

頭部の一部が赤く塗られているのを見て今更思ったんですが、もしかしてギミック展開してない時は頭部のシルバー部分が顔になっていて、ギミック展開すると蜘蛛の目がある方が顔になるというダブるフェイス仕様なのか?と思ったんですがアニメの方確認したら最初から蜘蛛顔むき出しでした・・・
まあ玩具的にはダブルフェイス仕様のつもりなのかもしれませんな。








mechtavius 

パワー値はこんなところに。いやいや、もうこれ見えねえじゃん・・・w








mechtavius mechtaviusmechtaviusmechtavius

これといって動かないけど見た目はわりと好きです。








mechtavius mechtavius

マンディボア(MANDIBOR)

最後はマンディボア。一部デザインは違いますがシルエットはエクソストライカーとほぼ同じ。というかおそらくエクソストライカーのリデコなんじゃないでしょうかね?








mechtavius mechtavius

顔が無いタイプのツラに見えるんですが、こいつもエクソストライカーと同じで顔が埋もれてるだけだったりします。ギミックを展開させると顔がハッキリ見えるようになるわけで。








mechtavius 

カードイラストはこんな具合。








mechtavius mechtaviusmechtaviusmechtavius

可動もエクソストライカーと変わらずですね。ブレードの展開もあります。
エクソストライカーよりはトゲトゲしいデザインなのでポージングは少しキマりやすいかも。








mechtavius 

アクティベーターを当てるポイントはこいつも背中。








mechtavius mechtavius

ギミック作動させるとエクソストライカー同様に胸パネルが上がって胸からパーツがせり出してきます。
これはブラスター的なものなんでしょうかね?








mechtavius mechtavius

そしてギミック作動してようやく見えるようになったお顔。虫っぽい感じですね。








mechtavius 

パワー値はエクソストライカーと同様に読みにくい部分に・・・








mechtavius mechtaviusmechtaviusmechtavius

前述したとおり全体的にトゲトゲしいのでパーツ展開しても結構いい感じ。可動はお察しですがパーツが動かないなりにポーズがキマるってなんか不思議ですね。








mechtavius 

さあそれでは4体集結したところで合体させますかー!








mechtavius 
まずコアデゴンのギミックを展開させつつ足を折りたたみ・・・








mechtavius 

スライセラクも同様にギミックを発動させつつ膝を曲げます。








mechtavius mechtavius

エクソストライカーとマンディボアは腕が正面に来るように腰を回転させます。
合体に際して肩ジョイント基部を外して腕を折りたたむこともできるのですが、これをやると安定性が下がるので正直オススメしません。








mechtavius mechtavius

あとは合体ジョイントをそれぞれにはめ込んでやるだけ。
やりすぎなくらいガッチリ刺さるので合体ジョイントから抜けてポロリすることはまずありません。








mechtavius 

合体!完成!メクタヴィアス・デストロイヤー!!!

なんかすごいハチャメチャなバランスですな・・・








mechtavius mechtaviusmechtaviusmechtavius

ボリューム感とか合体シルエットの意外性はあるんですが、可動は基本的に胴体となるコアデゴンに依存しているので正直あまり動かない感じ。というか動くには動くけど重すぎて保持力が厳しい部分があちこち見て取れます。
スライセラクが合体してる右腕なんかかろうじて腕をあげられるくらいです。
あと足はエクソストライカーとマンディボアの足がそのままメクタヴィアスの足になっているわけなんですが、こちらも自重で膝が曲がってしまって倒れちゃったりする事があるんですよね。エクソストライカーとマンディボアの腕を使えば多少安定させられますが、可動させるとかなり不安定な状態になります。








mechtavius mechtaviusmechtavius

どういうモードなのかわかりませんが、イラストやパッケージではスライセラクが一番上になるこういう合体パターンも掲載されてます。この方がまだ比較的安定するかなーって感じ。
しかしゴチャゴチャしててまとまりのない感じがかっこいいやらかっこ悪いやら・・・w








mechtavius 

ってことでメクタヴィアス・デストロイヤーのレビューでした。
4体それぞれが個性的で非常に面白いですし、個別可動&ギミックに加えて合体できるとなるとプレイバリュー自体はかなり高いんじゃないかと。
ただしやはりメクトガンらしく可動の詰めが甘い部分が多く、スムーズにガシガシ遊べるかというとそうでもなく。クセがあるのでなかなか扱いづらい印象です。
メクタヴィアスへの合体はジョイントがしっかりしてるおかげでポロリの心配をしなくていいのがありがたいですが、合体しても安定しないという所がこれまた悪い意味でメクトガンらしいというか・・w
3人よれば文殊の知恵ってわけでもなく、4人集まってもポンコツはポンコツなままというのがまさにメクトガンって感じで良いなあと思いますw

遊びにくさはありますがトイとして出来が悪いかと言われるとそんなことはなく、合体トイとしては十分遊べるレベルになっているのでメクトガン初見の人も既にメクトガン集めてる方にもぜひ触って欲しい逸品ですね。



おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | BAKUGAN/爆丸 | コメント:1 | トラックバック:0
201903232102
<<JAKKS Pacific POWER RIPPERS - パワーリッパーズ | スタンド製作所 | spin master BAKUGAN BATTLE PLANET MANTONOID KRAKELIOS NILLIOUS - 爆丸 バトルプラネット マントノイド クラケリオス ニリアス>>
この記事のコメント
 
コメントありがとうございます
201903301929
>さすりゅ~さん

リブートなのか同じ世界線なのか不明瞭な感じではありましたね。監督的には完全に別物にしてしまうと旧実写シリーズを否定することになりかねないので、あえて旧実写要素を取り入れたんだとは思いますが・・・いわゆる「精神的後継作品」としては正解かなーとも思いますね。
にしてもホント面白かったです今作は。

4体合体になると誰か1体が胴体を構成するためサイズが変わるとか、腕や足を1体で構成するために体を分離せざるを得ないとかの制約が出てしまうので難しい所ではありますね。
メクタヴィアスはスケールをあわせつつ無理な分割をさせずに合体させてるのが面白い所ですね。
2019-03-30 Sat | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].