FC2ブログ
spin master BAKUGAN BAKUMORPH LINEHALT - 爆丸 爆モーフ ラインハルト
linehalt 

今週は壊れたドライヤーから火花が飛び散ったりテレビの液晶が死んだりとトラブル続きで疲れました・・・w

--------web拍手返信--------

名無しさん
>初めまして。爆丸のファンなので爆丸関連記事を楽しく読ませて頂きました。
日本ではメクトガンは発売されなかったので大変興味深く読ませて頂きました。宜しければ、ツイッターに載せてあった爆モーフのラインハルトのお写真をまとめていただけると嬉しいです。

コメントありがとうございました。折角ですので本日は早速ラインハルトをレビューしますよー!


ということで本日のレビューは再び爆丸シリーズより、うちでは初めて扱うカテゴリの"爆モーフ(BAKUMORPH)"シリーズのラインハルトをご紹介。

爆モーフシリーズは通常の爆丸と違い変形トイとしての要素を多く含んだ爆丸でして。従来のバトルホビーとしての爆丸ではなく、トランスフォーマーのように球体形状から手動で変形させることでアクションフィギュアへと変化するというかなり変わり種の爆丸です。
ちなみに似たようなシリーズでデカ爆丸というのもあるんですが、あっちは単純に爆丸を拡大化しただけなので爆モーフとは似て非なる別物だったり。

爆モーフシリーズは日本での公式爆丸展開ではリリースされておらず、海外限定の商品だったりします。
出したらわりと売れそうだったと思うんだけどなあ・・・





linehalt linehaltlinehalt

さて、それじゃあ早速物を見ていきましょうか。
まずは球体の状態から。アクションフィギュアに変形するとはいえキレイに球体状になっており、見た目は普通の爆丸と変わりないんですが・・・








linehalt 

通常の爆丸と比較するとご覧の通り。デケえ!!!指でつまめるほどだった爆丸が片手でガシッと掴まないといけないくらいのサイズになってます。








linehalt 

ちなみに一応爆丸らしく特殊形状のゲートカードが付属。
ゲートカードが付属するということは・・・ポップアップするってことですね!








View this post on Instagram

spin master BAKUGAN BAKUMORPH LINEHALT gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -


ってことで実際にポップアップさせてみたのがこちら。個体差なのか仕様なのかうちのラインハルトは転がして乗せるだけではポップアップギミックが動作しないため、ゲートカードの上に落下させることでポップアップさせてます。









linehalt 

ポップアップした状態がこれ。胎児のようなポーズで丸くなってますなラインハルト・・・カワイイ!
しかしこれ結局手動で変形するのにポップアップする意味あるんだろうか?w








linehalt linehalt

ラインハルト(LINEHALT)

そこからさらに手動で変形させることでラインハルト完成。
先程の球体形状からは想像つかないくらいハッキリとした人型へと変形するのが驚きですよね。
ラインハルトは通常の爆丸ラインでも出ているキャラクターなのですが、普通の爆丸ではアレンジかけられまくってポップアップしても原型無いくらいの姿に変わってましたが爆モーフ版ではアニメやイラストのラインハルトのデザインを忠実に再現できています。








linehalt 

魔王的な見た目がすげーカッコいいですよねー。
球体時のガワになっていたパーツは翼と腰の後ろ垂れになっているため、そこまで目立たずにデザインに溶け込んでいる印象。
こういのって大抵の場合ガワがそのまま残る上に明らかに本体から浮いて目立つので不格好になりがちなんですが、ラインハルトはその辺の問題をうまく解決できてますね。








linehalt linehalt

顔はこんな感じ。購入時から塗装跳ねがあるのがちょっと気になりますが、物としてはとてもいい出来。
これといって凝ったディティール入ってるわけではないですが、眼や角もしっかり塗られているし申し分ない出来かなあと。デカい分メクトガン等よりも丁寧な出来になっている気がします。








linehalt 

変形時のサイズはこんな感じ。だいたい6~7インチくらいでしょうかね?横幅もかなりあるので6インチフィギュア系より一回りデカい印象です。








linehalt linehalt
linehalt linehalt

体まわりのディティールはこんな感じで。指先や胸もしっかり塗り分けられており、なかなかいい仕上がり。

可動ポイントは首・肩・肘・手首・腰・股関節・膝・足首・後ろ垂れの基部・翼中間部分と人型モデルで必要な部分は全て可動するようになっています。
一部ダブルジョイント仕様になっていたりするような箇所もありますが、多くのジョイントがボールジョイントで構成されています。おかげで購入当初は関節が非常にゆるっゆるで困りましたね・・・
各部のパーツはネジ留めで固定してあるので、分解してボールジョイントをパーマネントマットバーニッシュ他で調整してやることで関節精度は改善されます。








linehalt linehaltlinehalt

しかし個人的に気になるのが膝のクセのある可動。
ダブルジョイント方式になっており前後に可動できるのですが、下部の方の膝ジョイントはよく動くものの上部の膝ジョイントの可動域が前方方向に広く、逆に後部方向にはあまり可動しないというおかしな仕様に・・・
変形の都合ではあるんですが、この関節構造のおかげでラインハルトの膝を曲げるとジョイントがむき出しになってかなり不格好になるのが残念な所。膝の下部じゃなくて上部の可動域が広ければ見た目も可動も悪くない状態で可動できると思うんですけどねー・・・








linehalt linehaltlinehaltlinehaltlinehalt

んで可動させてみるとこのような状態。
一通りよく動くので遊びやすくはあるんですが、前述の膝構造や股関節・肩の可動域が狭かったりする問題があるので、よく動くけど可動域は狭いというおかしなことに・・w
また、体の重量が後ろ寄りなので前傾姿勢にしない限り若干倒れやすくはあるんですが、後ろ垂れ部分のパーツを接地させて支えにしてやることによって安定して立たせることも可能です。

全体的に見れば一昔前のトランスフォーマーよりも動く部類ではあるので決して遊びづらかったり出来が悪いわけではないんですけどね。ただやはりあと一歩足りない!って感じ。






linehalt 

ということでラインハルトのご紹介でした。
前述の通り可動についてはあと一歩という感じで、やや突き詰め具合が甘いかなあという印象でした。ボールジョイントの緩みもありますしね。
しかしその反面変形は非常にキレイかつ簡単ですし、塗装精度も高く全体的な見た目での完成度は非常に高めです。爆丸の派生シリーズの中ではデカ爆丸やメクトガンよりも完成度・遊びやすさ共に上じゃないかなあとも思いますね。

クセはありますがわりと良いものですし、旧爆丸シリーズの中では比較的入手し辛い部類でもあるので気になったらぜひ買ってみて下さい~


おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | BAKUGAN/爆丸 | コメント:0 | トラックバック:0
201904062105
<<hasbro MARVEL LEGENDS GUARDIANS OF THE GALAXY SERIES Build A Figure TITUS - マーベルレジェンド タイタス | スタンド製作所 | JAKKS Pacific POWER RIPPERS - パワーリッパーズ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].