FC2ブログ
William Mark Feisty Pets Mini Misfits series1 - フェイスティペット ミニミスフィッツ シリーズ1
feistypets

ゴジラ キングオブモンスターズ見てきましたよ~。良かった!前作以上に怪獣要素たっぷりで非常に満足できる映画でした。東宝ゴジラシリーズへのリスペクトも多々あったおかげで"ゴジラ似の別物"ではなくしっかりと"ゴジラシリーズ"らしい作品に仕上がってたと思います。テイストとしては平成ゴジラシリーズに近いかも知れませんな。

そんな本日はゴジラとは全く関係ないですがこれをご紹介~




feistypets 

ってわけで今回のレビューはフェイスティペットのミニフィギュアシリーズである"Feisty Pets Mini Misfits(フェイスティペット ミニミスフィッツ)"をご紹介!

まずフェイスティペットとはなんぞやという話なんですが、フェイスティペットはWMC(William Mark Corporation) Toysからリリースされている表情変化ギミックをもつぬいぐるみ型トイでして。
日本ではラングスジャパンより"フェイスティペット"の名前で公式輸入販売されています。ドン・キホーテとかで売られてるのを見たことあるのでわりと知名度はあるんだろうか?

しかしWMC Toysなんてあまり名前聞かないけどどういうの出してるメーカーなんだろう?と思って調べたら、サメや熱帯魚の巨大バルーン型ラジコンとかUFO型のトリック系トイとかの「ネットのどっかで見たことあるアメトイ」を出してるメーカーのようで。よく海外動画とかでトイ自体は見るけどメーカーどこなんだよって思ってましたが、リリース元はここだったのね・・・w








feistypets 

んで本日はそんなフェイスティペットシリーズの派生シリーズにあたるミニミスフィッツをご紹介するわけなんですが、ミニミスフィッツはフェイスティペットをミニフィギュア化してブラインドボックスで販売するという本来のフェイスティペットとはかなり違った製品になっていまして。

とはいえギミック自体は本家フェイスティペットと同じなので、わかりやすく言えば「ぬいぐるみからミニフィギュアへと縮小された廉価版」といったところでしょうか。

これ去年発売されたそうなんですが、もう明らかに最近のブラインドボックスフィギュアブームに便乗してますな・・w








feistypets 

パッケージはこんな感じ。ケースにシュリンク包装してあるタイプで、この中にフィギュアが入ってるんですが中身が見えないような仕組みになっています。








feistypets feistypets

シュリンク包装を外して開封してみるとこんな感じに。見ての通りペット用のキャリーケース(ペットキャリー)を模した専用ケースです。
作りはざっくりしてるけど側面の留め具とか格子がペットキャリーらしくリアルで面白いですな。これならそのままフィギュア用の小物としても使えそう。








feistypets
feistypets 

ちなみに上部には取っ手がついており、フィギュアの手に持たせたりぶら下げたりといった事が可能。
ある程度サイズがあるので1/12フィギュアにはかなりデカいですし、マーベルレジェンドのビルドフィギュアに持たせてもこんなにデカい・・・
うむむ・・・フィギュアの小物として使えなくはないけど、このサイズだとペットキャリーというよりは大型動物搬入用のケースっぽいですな。








feistypets feistypetsfeistypets

ちなみに一通り撮影終わってから気づいたんですが、キャリーケースの上部と底部には凹凸があり、このように三角積みや縦積みをする際に安定させてケースを積む事が可能なように工夫されています。








feistypets feistypetsfeistypets

再び話を本体に戻して・・・ケースを開封すると中にはこのような中の見えない袋が・・・








feistypets 

開封してみるとフェイスティペットのミニフィギュアとミニブックが出てきました。ヒヤーッ!カワイイ!








feistypetsfeistypets

グレンダ・グリッダープープ(Glenda Glitterpoop)

レアリティ:コモン

開けた1発目に出たのはグレンダ・グリッダープープでした。
ユニコーン型のキャラですね。かわゆい。
各キャラにはレアリティが設定されているんですが、詳しくは後述。

ミニフィギュアではあるんですが特に可動ポイントは無く、ギミック以外は完全に置物です。








feistypets 

んで後頭部にあるこのスイッチがギミックの起動ボタンになってまして、ここを下へスライドさせると・・・








この投稿をInstagramで見る

William Mark Feisty Pets mini Misfits gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -


ウヒーッ!?コワイ!!

可愛かった顔が鬼のような形相へ変わるというわけです。本家フェイスティペットも同じギミックを有しているんですが、初めて店頭で見た時「怖っ!!」と思いましたよ。これ子供が喜ぶんだろうか・・・?w








feistypetsfeistypetsfeistypets

ギミックは後頭部のボタンを押し下げてる時しか発動しないため、怒り顔にする際は常にボタンを押さえてないといけないのがめんどくさいところですな。

しかしこのギミックホントによくできてますよね。眉が内側に回って口が開くと同時に上顎部分から歯が出てきてるんですよ。このサイズかつ安価なミニフィギュアにしてはかなり手の混んでるギミックです。
本家フェイスティペットでも全く同じギミックをもってますし、ミニフィギュアとはいえホントうまい具合に縮小化できてるなあ・・・








feistypets feistypets

ギミック以外は特に何もないのでただ置いておくかケージに入れておくのみ。
キーチェーン仕様とかならまだ活用方法もあった気もしますが、無可動でギミック以外置物なのはちょっとプレイバリュー少なめかなあ。








feistypets 

付属のミニブックはこんな具合。シリーズ1はあわせて30種類のようで、意外と種類あるなあ。
ブラインドボックス仕様なので他所のトイ同様に各フィギュアにはコモン、レア、スーパーレアの三段階のレアリティが存在してます。
ただレアリティが高いから特別な仕様になっているとかそういうわけではなさそうですね。








feistypets 

ちなみに今回は4パック分買っていますので残りの3つも開けていきますよー








feistypets feistypets

ペットキャリー型のケースはカラバリがあるようで、今回買ったものでは青・赤・緑・黄色の4色が確認できました。これ以上のカラバリがあるのかどうかは不明。








feistypets feistypets

マーキーミスチェフ(Marky Mischief)

レアリティ:レア

2体目はライオン型のマーキーミスチェフ。なぜか直立してたユニコーンとは違ってこちらは片手を上げたポージングになっているのがポイント。








feistypets feistypetsfeistypets

顔のギミックはこんな感じ。前述のユニコーンと同じですね。








feistypets 

比較。顔の規格は同じなのでよくよく見ると顔だけ色以外全く同じという。








feistypets feistypets

feistypets feistypets

ヴィッキーヴィシャス(Vicky Vicious)

レアリティ:レア

続いてウサギ型のヴィッキーヴィシャス。品質不良なのか目の周りの塗装が若干剥げてますな・・・








feistypets feistypetsfeistypets

ギミック構造は同じなんですが、ヴィッキーヴィシャスは前述の2種類のように牙が出てくるわけではなく舌を出すというギミックになっています。
これ良いなあ・・・普通に歯を剥き出しにするだけだと思ってましたがこういうバリエーションもあるとは。








feistypets 

再び比較。








feistypets feistypets

feistypets feistypets

ジャンクヤードジェフ(Junkyard Jeff)

レアリティ:コモン

最後はヤギ型のジャンクヤードジェフでした。
狙ったかのようなカワイイポーズがなんともいやらしい・・・w








feistypets feistypetsfeistypets

そしてこいつのギミックは歯を食いしばるという前述の3種とはまた違ったギミック。歯の部分がなんの塗装もされてない上に歯間のモールドが非常に薄いのであんまり歯っぽく見えないのが残念な所。スミ入れかなにかすればマシになりそうだけどなあ。









feistypets 

ってことで今回はこの4種が出ました。買い足して他にも買うかどうかは悩むところですな・・・








feistypets 

ってわけでフェイスティペットのミニミスフィッツシリーズのご紹介でした。

これの真髄は大型のぬいぐるみにしか搭載されなかったギミックを小型化してミニフィギュアに仕込んだというポイントなんでしょうけど、しっかり機能する上に本家にあったバリエーションもうまく再現できているのはなかなか素晴らしいのではないかと。
専用ケースであるペットキャリーも単体で見て悪くない出来ですし小物としても遊べるのがうまいですよね~
ギミックはしっかり機能するものの作りがやや荒い部分が目立つのがちょっと残念なポイント。まあでもアメトイで低価格のブラインドパックトイなのでこんなもんかなあ。

本家フェイスティペットはぬいぐるみという事もあって手を出してなかったんですが、低価格かつフィギュアになったおかげでおもちゃ好きとしては買いやすくなったかなという印象。
知ってはいたけど手を出していなかったという方もこれを機会に買ってみてはいかがでしょうか?



おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | アメトイその他 | コメント:0 | トラックバック:0
201906012110
<<hasbro MARVEL LEGENDS Guardians of the Galaxy series DARKHAWK - マーベルレジェンド ダークホーク | スタンド製作所 | FOUR HORSEMEN Mythic Legions VORGUS VERMILLIUS THE BLOOD ARMOR - ミシックレギオンズ ヴァーガス・ヴァーミリアス ブラッドアーマー>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].