FC2ブログ
FOUR HORSEMEN Mythic Legions VORGUS VERMILLIUS THE BLOOD ARMOR - ミシックレギオンズ ヴァーガス・ヴァーミリアス ブラッドアーマー
vorgusvermillius

最近は自室の防音壁を作ったりテレビのアンテナ端子の交換をしたりと色々DIY染みたことをしてました。なんかプラモ他で養った工作スキルがこういう所で発揮できてる気がする・・・w

でもって今日はうちでは初めて扱うシリーズをご紹介なわけで


本日はうちでは初めて取り上げるシリーズ、フォーホースメンスタジオの"Mythic Legions(ミシック レギオンズ)"をご紹介しますよ―。

英語発音的には「ミシック リージョンズ」らしいんですが、うちでは普通に日本読みして「ミシックレギオンズ」と表記していきます。
ミスティックレギオンズ」だとずっと思ってたけどよく見たら違ってたよ・・・w


ミシックレギオンズはスポーンシリーズのフィギュアでおなじみのマクファーレントイズで造形師をやってた人達が独立して立ち上げたフォーホースメンスタジオによるオリジナルフィギュアシリーズ。
ミシック、つまり"神話"のタイトル名からもわかるように神話やファンタジーをモチーフにしたキャラクターを多数リリースしています。
最初期はファンタジーというよりは単純に鳥をモチーフにした獣人フィギュアばかり出してましたが、最近はもう完全にファンタジーフィギュア路線にシフトしたみたいですね。

今回はそんなミシックレギオンズシリーズからヴァーガス・ヴァーミリアスをご紹介です。








vorgusvermillius
vorgusvermillius
vorgusvermillius

ヴァーガス・ヴァーミリアス(VORGUS VERMILLIUS)

ヴァーガス・ヴァーミリアス 血の鎧

イリーシヤからヴァンパイアとしての永遠の命を受け取ったうちの最初の1人であり残忍な騎士であったエドガルドは最初の世紀を過ごし、やがて不死による退屈を感じた。エドガルド卿はもはや吸血鬼として贈られた強大な力に満足していないのだ。
野心に駆られたエドガルド卿は暗黒の魔術師アズハルとザザールを探し出し、取引の末にさらなる力を勝ち取った。彼は自身の100人の兵士の命と引き換えに、ポクサスの使いとして魔力を込められ強大な力と不死身に近い能力をもたらす鎧を手にしたのである。
だがエドガルドは知らなかった、彼の鎧はゆっくりと生命力を消費する寄生の呪文が施されていた。騙されたのである。彼を内側から消滅させていくこの血の鎧は人々に"ヴァーガス・ヴァーミリアス"と知られている。戦士を食い物とし、犠牲者から犠牲者へ渡り歩くのだ。


(パッケージ横紹介文より意訳)

呪われた鎧をまとったヴァンパイアの戦士って設定のようで。このbioの物語なかなか読んでて楽しいですね~

では早速本体を見ていきましょう。
ヴァーガスはthe blood armorの名の通り真紅のアーマーをまとった騎士なわけで。
写真のは軽装状態。ここから付属のアーマーをつけたりしていきます。








vorgusvermilliusvorgusvermillius

頭はこんな感じで。
鉄っぽい質感や左右から突き出た角が非常にいい具合でカッコいいですね~
単色ではありますがディティールがしっかり彫り込まれているおかげでメリハリが効いた見た目になってます。








vorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermillius

体の各所はこのような感じ。さすがマクファーレントイズで鍛えられてるだけあって造形のクオリティがハンパないですな・・・
首元のアーマーや前垂れなどは軟質パーツなんですが、エッジが強調された造形になっている上にパーツとしても結構しっかりしているので本体から質感が浮いてしまっているようなこともなく。
各所のディティール部分のスミ入れもキレイに施してあるので見た目だけでも文句のつけようがないくらい綺麗な出来ですね。
ハズブロ製品などではありがちな塗装はみ出しとかの気になる部分が一切ないのは驚異だ・・・w

個人的に驚いたのが関節の処理。アクションフィギュアなのでもちろんフル可動なんですが、足首・膝・肘・股関節など比較的むき出しになりがちな関節部分がうまい具合にアーマーで隠れているのが素晴らしいです。








vorgusvermillius

6インチのMLシビルウォー版キャップと比較するとこんな感じ。
平均的な6インチスケールでデカすぎず小さすぎずでちょうどいいくらいの大きさですね。








vorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermillius

で気になる可動なんですが、これがまあ非常によく動く・・・基本的に全身の必要関節部分は全て動きます。

MLなんかだとありがちなんですがフィギュアを新品で買って最初に動かすと癒着とか関節の渋みとかすごいんですよ、それを動かして慣らしていく・・・ってのがアメトイではありがちなんですが、このヴァーガスでは関節の初期癒着がほぼ無く、各ジョイントもキツすぎず緩すぎずの絶妙な保持力に調整されており6インチながらも非常に動かしやすく遊びやすい仕上がりになっています。これはビックリ・・・

ちなみに各関節は通常の可動に加えてスイング可動もできるので可動域はわりと広め。しかし全てのジョイントがシングルジョイントなのでMLのような大きく腕や足を曲げるポージングはできないのが残念なところ。まあでも鎧だし、あまり動きすぎてもリアリティなくなっちゃうしなあ。

「可動フィギュアというのをあまり作りたがらないマクファーレントイズの造形師なので関節とかの設計精度はどうなんだ?」と思ってましたが、とんでもない仕上がりでしたね。これだけの技量があるのにマクファで活かせてなかったのはわりと残念な所・・・本人たちも「作りたいものを作らせてもらえなかった」と言ってたそうなので、造形師はアクションフィギュアが作りたいのにマクファーレン側がずっとNGを出してたのかもしれないですね。








vorgusvermillius

では続いて付属品を紹介していきましょう~
まずは肩アーマー。本体の背中のジョイント穴を使って取り付けていきます。








vorgusvermilliusvorgusvermillius

装着するとこんな感じに。肩の上方向への可動は制限されますが、それでも十分可動できるのでそこまで可動に干渉するような印象はないかなあと。
ちなみに首元のアーマーが肩アーマーと干渉するわけなんですが、前述の通り首元アーマーは軟質パーツ製なので干渉してもあまり影響はなく、それどころか肩アーマーを付けると首元のアーマーが左右から圧迫されて楕円形へ変化する仕様になっているのが面白いところ。これ設計ミスとかではなく、あえてパーツ差し替え無しで軽装用首元アーマーと重装用首元アーマーを両立するために軟質パーツにしてあったんですな、納得。








vorgusvermillius

続いての付属品その2はマント。
見ての通り布製のマントで、ヴァーガス本体に取り付けが可能。








vorgusvermilliusvorgusvermillius

これ説明書とか無いので付け方がさっぱりわからなかったんですが、どうもこのようにマント上部の穴を左右で重ねて肩アーマーのジョイントに通した状態で取り付けるんだそうで。
取り付けの際に↑画像のようにマントを少し開き気味にして取り付けるとキレイに仕上がります。

ちなみにうちのは不良品だったのかマントの穴が異常に小さくて取り付けれなかったため加工して穴を広げました。








vorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermillius

取り付けるとこのような感じに。より一層強そうな姿になるので非常に良いんですが、布製とはいえある程度の硬さがあるのでいい具合にマントに表情付けさせるのが難しいんですよね。もっと柔らかい素材だとマントのたわみとかうまく再現できそうなんだけど・・・








vorgusvermilliusvorgusvermillius

ちなみにこんな付属品もあったり。別売りの翼等のパーツを背中に取り付けるためのものなんですが、ヴァーガスでは特に使い道はなし。
これを取り付けるとマントはつけられないので注意。








vorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermillius

それでは付属武器の紹介に移りましょう。
まずは剣。刃もグリップもいい具合に長さがあるので非常にカッコよくキマりますね。ただし可動域の問題で両手持ちができないのが残念な所。








vorgusvermilliusvorgusvermillius

剣をマウントさせるベルトが付属するので背中に装備させることも可能。胴体部分から一度パーツを取り外せば腰にも装備できると思います。









vorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermillius

続いては槍。本体に対してかなりの長さがあるので若干扱いづらくはありますが、しっかり両手持ちもできますしポージングするにはなかなか楽しい装備ですね。
シルバー1色で塗ってあるだけですが質感は悪くない感じ。








vorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermillius

続いて斧。いわゆるバトルアックスですね。
それなりの大きさがあるので見た目のインパクトは抜群です。ヴァーガスの見た目的にも剣よりこっちのほうが似合ってる気がしますね。
グリップ部分は上下2箇所にあるので両手持ちが可能。








vorgusvermilliusvorgusvermillius

ちなみにアックスの刃だけのパーツが付属してまして。どうすんのかなーと思ったらバトルアックスのスパイクを取り外してここに取り付けることで・・・








vorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermillius

両刃のダブルヘッドバトルアックスへ早変わり!すげー!超カッコいい!
追加の刃パーツはわりと軽量なので武器が重たくなりすぎることもなく、扱いやすさはそのまま。
いやいや・・・これは良いぞ・・・!








vorgusvermillius

ダブルヘッドにするときに取り外したスパイクはバトルアックス下部先端の装飾パーツとして差し替える事もできます。こういう細かい配慮も効いてるのがミシックレギオンズのすごい所ですね。








vorgusvermilliusvorgusvermilliusvorgusvermillius

どう動かしても非常にカッコよくポーズがキマると撮影してて楽しいですね。決してMLみたいにものすごく可動するというわけではないんですが、それでもしっかり遊べるし見た目がキレイというのがミシックレギオンズの強みですね。








vorgusvermillius

余談ですがパッケージはブリスターパック仕様になってまして、台紙は接着されてないので開封後にパッケージに戻してそのまま飾るといったことも可能になってます。こういう細かい所まで配慮が行き届いてるのすごいよホント・・・








vorgusvermillius

ってわけでヴァーガス・ヴァーミリアスのご紹介でした。

初ミシックレギオンズでしたが・・・いや~すげえよ!何このクオリティの高さ?今まで私が手にとってきてた6インチフィギュアは一体なんだったの?って思えるくらい高品質ですね。
マクファーレントイズで鍛えられてるだけあって造形美は申し分ないクオリティですし、色合い、質感、関節とデザインの兼ね合いも全てにおいてちょうどいいバランスに仕上げてあります。

シングルジョイントゆえに可動域が(ML等に比べると)やや狭めなので剣の両手持ちなど一部出来ないポーズはでてきますが、それでも動かして遊ぶのに一切ストレスがないというのはホントに良いですよ。6インチフィギュアってデカイ・動かしづらいの2つが重なることで触らなくなったりしがちなんですが、今回のヴァーガスはそんな問題点をきっちり解決してくれてますね。

武器も付属品も豊富なので武装や装備の状態を色々変化できるのも楽しい所ですね。軽装で槍を持たせて一般兵っぽくもできますし、肩アーマーとマントで魔王っぽくもできる・・・プレイバリューめちゃくちゃ高いですわ。


なんというか・・・あまりにも非の打ち所が無さ過ぎて驚いてます。「ここが残念なんだよなぁ~」ってところがほぼ無いので何書いていいやらw
まあ強いて言うのであれば価格が高いのがネックですかね。日本だと相場1万円くらいですが海外価格(こっちが適正価格なんでしょうけど)だと50ドルちょいくらいで一般的な6インチフィギュアよりお値段高めなんですよね。
MLが新作でも20ドルで売ってる海外価格で考えればかなり高い方ですが、それでもこのクオリティのフィギュアで5000円ちょいで買えるならオトクな方かもしれませんね。

6インチフィギュアを集め始めてまだ時期が浅いですが、ミシックレギオンズのこのクオリティの高さに早速ドハマりしたので今後もガンガン集めていこうと思います。出費が増すな・・・

おわり
スポンサーサイト



別窓 | Mythic Legions | コメント:2 | トラックバック:0
201905252110
<<William Mark Feisty Pets Mini Misfits series1 - フェイスティペット ミニミスフィッツ シリーズ1 | スタンド製作所 | WowWee UNTAMED MAD LAB minis series1 - アンテイムド マッドラボ シリーズ1>>
この記事のコメント
 
失礼いたしますm(_ _)m
201905261236
私も最近、Mythic Legionsを購入しました。同期ですね^_^
ブラッドナイトのレビュー、拝見させていただきました!今月入手できた騎士の中で一番カッコいいですよね!細かい部分も知れて大変参考になりました。意訳できる知識も羨ましいです♩
今後のご展開も楽しみにしております!!
2019-05-26 Sun | URL | トサギ #-[ 内容変更]

 
コメントありがとうございます
201905312241
>トサギさん

どうもです~なんだか最近になってミシックレギオンズ買い始めた方多いみたいですね。ツイッターのフォロワーさんでわりと同時期の方をちらほら見ますね。
ゴツさと騎士らしいスタイル、そして高い品質を兼ね備えてて大変満足できる逸品でした。他の騎士系はまだ手付かずなのでそのうち何体か買いたいな~と考えてます。あとオーク系のちょっとデカいやつとか。
とりあえず今この他に2体買ってあるので後々にまたレビュー予定です。お楽しみに~
2019-05-31 Fri | URL | カメオ #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].