FC2ブログ
MEGA construx BREAKOUT BEASTS FUSION BEAST - ブレイクアウトビースト フュージョンビースト
fusionbeast

Xメン:ダークフェニックスとガルパン最終章2話を一度にまとめて見てきました!・・・さすがに疲れたよ!楽しいけど連続で映画見るのはなかなか体に来るなあ・・・
Xメンの方はまあいつもどおりなノリでしたが、アレで最後なのかーと思いつつ一応今回も旧作リスペクトなシーンがあって良かったですよ。ガルパンは次回に続くオチなのでまた1年2年経たないと続き見れないのかー・・・と微妙な気持ちになりましたw

さて、本日は新製品のご紹介ですよ。みんな大好きブレイクアウトビースト!!


ということで本日はブレイクアウトビーストシリーズの新作、"FUSION BEAST(フュージョンビースト)"をご紹介しましょうかね。
説明せずともタイトルだけでなんとなくわかりますが、2体のビーストが合体して1体の巨大なビーストへと変化するという風変わりな商品だったりします。
ブレイクアウトビーストシリーズは以前から組み換えは可能ですが2体以上のミキシングは手・足・頭等の差し替えくらいしかできず変化の幅が狭かったですが、今回は新規パーツが追加されることでついに"合体"が可能になったというわけなのです。





fusionbeastfusionbeast

というわけで早速見ていきましょう。パッケージはこんな感じ。
従来の卵型ケースにシュリンク梱包してあるだけのパッケージと違って箱型になってます。ブレイクアウトビーストシリーズで箱型パッケージだったのは今の所ギフトパックとこのフュージョンビーストセットだけですな。
では早速開封~








fusionbeast

って箱部分は全部梱包材代わりなだけかよ!これ普通に卵型パッケージだけで良かったのでは・・・w








fusionbeastfusionbeastfusionbeast

開封~!ブレイクアウトビーストのフォーマットに則って今回もちゃんと卵型ケースに本体が入っているわけです。
フュージョンビーストの卵型ケースは左右で2色に別れている特殊な仕様。完全に今までに無いタイプですね。








fusionbeast

6インチのアイアンマン&ブレイクアウトビースト1弾の卵型ケースと比較。フュージョンビーストの卵は従来の卵型ケースのおよそ2倍のサイズになってます。でけえ・・・








fusionbeast

ではパカっと開封。卵の接合面から2つに分離させることでそれぞれ独立したケースとして開封させることが可能になります。
もちろん再度合体させて卵状態に戻す事も可能。








fusionbeast

では先に白い方から開けていきますか








fusionbeastfusionbeastfusionbeast

パカっと開けるといつもの見慣れたブレイクアウトビーストの内袋&説明書兼ミニブックが。
内袋のパッケージサイズ自体は従来のものと変わらないです。従来のブレイクアウトビーストシリーズは小さい卵型ケースに無理やり内袋を丸めて詰め込んであったのでパッケージサイズが小さく見えるだけなんですよね・・・

ちなみに今回は内袋のデザインが氷っぽいデザインになってます。









fusionbeastfusionbeast

もうブレイクアウトビースト開けるの10回目以上なので開封は省略して結果だけ。今回も見事にスライムに塗れてますよ~

開封してから気づいたんですが今回は細かいパーツが更に小袋に入ってます。これは結構ありがたいですね、今までだと細かいパーツも大きいパーツもまとめてスライムと一緒にブチ込まれていたので洗浄する時にパーツ紛失のリスクがあって困ってたんですよねー
これなら細かいパーツを失くす心配もないしスライムも入り込まなくて洗浄いらずで安心!

・・・と思ったんですが小分けにされた袋の方にもガッツリとスライムが入ってました。これじゃあ結局同じじゃねえか!w








fusionbeastfusionbeast

グレイザー(GLAYZER)

ってことで組み立て完了。まず先にグレイザーからご紹介しましょうか。
こちらはオーソドックスなタイプのビーストで、構成パーツはほぼ従来のパーツのみ。アーマー類とツノだけ新規パーツなのかな?








fusionbeastfusionbeast

顔は2弾から追加された爬虫類っぽいタイプのドラゴン顔。これイケメンなので大好きなんですよねー
ツノは従来と違ってアンテナのようにスラッとしたディティールのないタイプ。見た目は良いんですが頭部のジョイント穴にハマりにくくて苦戦しました。何が原因なんだろう?








fusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeast

体の各部はこんな感じ。体色は赤の外皮に内側がグレー、爪先等は水色で翼はシルバーのグラデがかかってます。おそらくメガコンストラックス系の既存パーツなんでしょうけどクリアーのスパイク状パーツがグレイザーの防具には使われています。








fusionbeast

2弾のアイスブレイズと比較。体のパーツ構成なんかはほぼ同じなんですが体色と防具の有無で大きく印象を変えてますね。








fusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeast

可動はいつもどおり。よく動くんですがバランスはあまり良くないので基本直立姿勢じゃないと自立できないです。
そしてもちろん氷結ビームエフェクト(?)が付属。
アイスブレイズよりイロモノ感強い見た目ではありますが全身に防具を付けてるおかげで他のビーストよりも強そうな印象ですね。単体で見ても悪くない感じ。








fusionbeast

グレイザー単体で売っても全然イケるんじゃないでしょうかね。こっちは新規パーツほぼ無しだったのでイマイチそうだなーと思ってましたがなかなかいい感じでした。











fusionbeast

では再び開封に戻って、もう片方の卵を開封~








fusionbeast

・・・え?








fusionbeast

なにこれ!?

なんかキモい物体にパーツが封入されてる・・・








fusionbeastfusionbeast

取り出してみました。こっちの卵には謎の繭のようなゴム製の外皮が付属。この中にブレイクアウトビースト本体パーツが入ってるという仕組みになってます。
ゴム製とはいえ粘着質ではないのでわりと扱いやすかったりしますが、しかしこれは・・・ホントになんなんだ?w








fusionbeastfusionbeastfusionbeast

中身のパーツを取り出していくとこんな感じに。別にドッキリギミックでもなんでもないですが不気味だ・・・w
そしてこっちの方も細かいパーツは小袋で別にされて入ってました。もしかしてブレイクアウトビースト3弾からはこういう形式に変わったのかな?








fusionbeastfusionbeast

ちなみに今回のメインである新規パーツはこちら。
二股になっているジョイントパーツ特殊形状のボディ
二股のパーツは付属しているボールジョイント2個を取り付けることで首や尻尾を中心に各所のパーツを複数取り付けることが可能になる汎用パーツです。これ便利だなあ・・・

ボディはおそらく3弾の馬型ビーストのものなんじゃないかと思いますが、まだ3弾の方を買えてないので未確認。
この新規ボディは素材含めかなり特殊なタイプであり、従来は片側のみPVCだったボディが両方硬質ABSに置き換わっています。








fusionbeast
fusionbeast

スカルド(SCAULD)

組み立ててスカルド完成。
特殊形状のボディを使うことで傴僂男的な背中の盛り上がった体型になっています。このボディだとゴリラっぽいハンドパーツが非常に似合ってますね。
そして尻尾は二股パーツを使うことで2本に別れた形状に。









fusionbeastfusionbeast

顔は既存のドラゴン型。ボディの下側から首が出てる影響で頭を可動させるとツノが少し干渉するのがネックです。








fusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeast

特殊なパーツが使われてるおかげで見た目の印象は従来のビーストとは全く違う感じに。
背中のヒレ状のパーツが浮いてしまっているのが若干残念なポイント。








fusionbeastfusionbeast

2弾のラヴァゴルと比較、顔こそ同じですが体が大きく違うので別物感はしっかり出てますね。
尻尾とボディの間に二股パーツを噛ましてあるおかげで全長が長くなっているのが面白いところ。








fusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeast
fusionbeast
fusionbeast

火炎放射エフェクトパーツもありますし可動も良好なので悪くない感じ。ただし首が胴体下から出てるのに加えて独特の体型なのでポージングさせるのはやや難しいかなあ








fusionbeast

クセはありますが風変わりで面白いですね~グレイザーとはまた違った良さがあります。








fusionbeast

ってことでグレイザー&スカルドが揃いました。氷&炎で対になってるのが良いですね。








fusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeast

戦わせてもタッグ組ませてもなかなかいい具合なんじゃないでしょうかね。これは弄ってて楽しい・・・
こういうコンビキャラって色々なパターンで扱えるので触ってて面白いです。

さて、それでは本命であるフュージョンに行ってみますか・・・!









fusionbeastfusionbeast

スカルドグレイザー(SCAULDGLAYZER)

合体!スカルドグレイザー誕生!!
基本的にスカルドとグレイザーのパーツを組み替えただけなんですが、構造上従来できなかったビースト同士の合体がついに実現したというわけですよ。いやー超かっけえ!!
全体的に色味がちぐはぐで非常にフリーキーな見た目になっているのが素敵ですね。








fusionbeast

再びアイスブレイズと比較。
サイズは通常ビーストの1.5倍くらい?高さはそこまででもないですが全体のボリュームはかなりデカくなってます。








fusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeast

全体の構造はこんな感じ。スカルドで使われていた二股パーツは首に取り付けることで2つの頭を取り付け可能にしており、ボディは上半身をグレイザー、下半身をスカルドが構成するという仕組み。
スカルドの新規ボディは上下を逆転させて組み換えることでジョイント穴を上に向けてグレイザーのボディを取り付けているというわけ。








fusionbeast

言うまでもないですが合体時には全パーツ使うわけではないので(エフェクトパーツはともかく)この辺のパーツはそのまんま余剰になります。








fusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeastfusionbeast

動かせるには動かせるんですが、下半身はスカルドそのまんまですし上半身はグレイザーそのまんまなので別に可動域が広がるとかそういうわけでもなく。動かしやすさや性質はそのまんまかなーと。
しかしながら2つのボディの接合部分である腰や首周りはかなりよく可動するので色々遊べますね。








fusionbeastfusionbeast

他のビーストを従えさせてロードオブビーストなキャラに仕立てても似合いますねー。非常にカッコいい!








fusionbeast

ってわけでフュージョンビーストのレビューでした。

個々のビーストだけで見ても非常に出来が良く合体抜きでも全然遊べる仕上がりになっているかなーと思いますね。
グレイザーはオーソドックスな出来になりつつ防具増してるおかげで新規キャラらしさが際立ってますし、スカルドは新規パーツをうまい具合に活用してるおかげで他のキャラとは全く違う見た目に仕上がってます。

フュージョンビーストであるスカルドグレイザーの方は一見アンバランスな見た目ではありますがわりと安定して遊べます。あまりオーバーなポージングをさせるとバランスを崩して倒れますが、それ以外では基本的に重量に下半身が負けたりジョイントが抜けたりするようなこともなく遊びやすい印象。
特殊な形状をしていつつも遊びやすさはしっかり確立できているのが素晴らしいですね~

パッケージの2分割&スライムとゴム製外皮のコンビなギミックも非常に面白いんじゃないかと。
ゴム製外皮の方は今後もなにかに使ったりするんだろうか?もういちいち洗浄するのめんどくさいのでスライムの代わりにアレでも良いんだけどなあ・・・w


正直かなりキワモノな製品だったので実際に手にするまでどうなんだろうなーとか思ってたんですが、遊びやすさもカッコよさもしっかり両立できてて、触ってて楽しい仕上がりになってました。
今後もこういう特殊キャラとか出して欲しいですね~


おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | MEGA BLOKS/メガブロック | コメント:0 | トラックバック:0
201906220107
<<MEGA BLOKS BLOK BOTS CYBORGS vs. MUTROIDS STRIFE - メガブロック ブロックボッツ サイボーグvsミュートロイド ストレイフ | スタンド製作所 | 知られざるアメトイメーカー列伝 第2回 「MATTEL(マテル)」>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].