FC2ブログ
MEGA BLOKS BLOK BOTS CYBORGS vs. MUTROIDS STRIFE - メガブロック ブロックボッツ サイボーグvsミュートロイド ストレイフ
strife

スパイダーマン:ファーフロムホーム見てきましたよん。今回もいい意味で期待を超えてくれましたわ。ぶっちゃけ予告だけ見ると「平行世界?ハイドロマン?つまらなそう・・・」と思ってたんですが、見事に騙されましたね。超面白かったです。ミステリオについては喋るとネタバレになるので秘密。エンドゲームまでのMCU展開ともしっかり絡むので、エンドゲーム以上に過去作一通り見ておいたほうが良いかもしれないですね。

さて、本日は前回レビューからかなり間が空きましたが再びブロックボッツでござい。
最近レビュー写真用背景紙を変えたので一部過去の背景紙と現在のとごっちゃになってますがあんまりお気になさらず。


つーわけで本日は以前ご紹介したサイボーグvsミュートロイドの続き、ミュートロイド側のキャラ2体目であるストレイフをご紹介します。

前回記事はこちら↓
(※ギミックや構造などの細かい情報は前回記事に掲載しているので今回の記事では省略してます。詳細は前回記事を御覧ください)






strifestrife

パッケージは前回と同じくこんな感じ。








strifestrife

箱を開いた内部にはコミックがくっついてますが

・・・これ前回のコミックと全く同じ話じゃねえか!キャラ変えただけかよ!

ブロックパーツを使い回すのはわかるが、こんなところまで使いまわしをするとは・・・w







strife

中身は恒例の説明書と厳重に袋詰されたパーツセット。では組んでいきますよー








strife
strife

ストレイフ(STRIFE)

ハイ!完成!案の定ですが組むところは省略で。
前回のワープと似たようなテイストではありますが、全体的に角ばったデザインが多いワープに対してストレイフは流線型のデザインが多い印象。
とはいえ、ワープから大きく変わっているのは内装部分だと手足のパーツの組み方と構成パーツ、外側だとブレード状の手と胸パネル、肩アーマー、頭だけなので全体的に大きく変わっているというわけでもないんですよね。
ほぼ色味と内部構成パーツだけで印象を大きく変えてるのはうまいですよね~








strifestrife

顔はこんな感じ。ロボットらしさが強いワープの顔に対してストレイフは虫っぽい顔に。
しかし侵略ロボ感強い顔ですよね。ワープも好きですがこっちもなかなか好みのデザインかも。








strifestrifestrifestrife

ワープから流用された外装部分は基本となる色味の変更と一部塗装の追加によって大きく差別化を図っています。
しかし何度見てもこの汚し塗装がいい具合です。ブロックトイとはいえこういうリアル調の処理がされてるおかげでより一層キャラが引き立ってるんですよねー。レゴとかにはできない表現手法ですな。








strife

ワープと比較。かなり色味が変わってるので一見するとほぼ同じパーツ使ってるとは思えないですよね。








strifestrifestrife

肩・股関節の関節周りのブロックの組み方もこのようにハッキリ変わってます。股関節はワープの方ではデザイン状どうしても可動させるとパーツが干渉する組み方だったのがストレイフでは修正されて可動域が増しているというのがポイント。
ブロックトイなのでどうしても気になる場合は自分で組み方を修正すればワープの可動域も調整できるんですけどね。








strife

ちなみに可動ポイントのジョイントパーツは共通規格なのでそのまま差し替えが可能。








strifestrifestrifestrifestrife

可動は今回もまずまず。ワープよりはやや可動域が広めではありますが、首・足首が無可動なのでポージングは若干し辛い印象。
そしてワープと同様に動かすとブロックやジョイントが外れる箇所もちらほら・・・これはブロックトイである以上どうしようもないですね。バイオニクルみたいに強固に取り付けてあれば問題ないんですが・・・
あと髪の毛(?)というか触手部分も可動します。








strife

ああそうそう、今回もブレード状の手に付ける鞭パーツが付属するんですが、粘着性の軟質パーツなので開けずにおきます・・・w








strifestrifestrife

そしてギミックー!前回同様にストレイフにもスライムを吐き出すギミックがあるわけですが、さすがに年代物のスライム缶を開封するのは怖いので今回はトレジャーX 2弾付属の青スライムでギミックを起動。

ギミック構造の詳細については前回レビューを御覧ください








この投稿をInstagramで見る

MEGA BLOKS BLOK BOTS MUTROIDS STRIFE gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -


相変わらず空気抜き穴が無いおかげで非常にスライムを出しにくいですが、ギミック起動するとこんな感じ。
もっとダラーッと出てくれば面白いんですけどね・・・








strifestrife

そして組み換えによるウェポンプラットフォームモードへの変形ギミック!
ワープと構造的にはほぼ一緒なのでウェポンプラットフォーム形態も似たような感じに。相変わらず亀っぽいな・・・








strifestrifestrife

この状態だとロボ以上に動かないのであんまり面白味が無いですな・・・








strife

ってわけでストレイフのレビューでした。

基本的にはワープと同型なので可動ポイントやギミックはもちろん、遊びにくい箇所や凝った箇所はほぼ同じですね。しかしワープと一部ブロックの組み方や構成パーツが変わっているので可動域が広がったりパーツの整合性が安定していたりする箇所も多く、全体的に見ればワープよりは遊びやすい印象です。
1/6フィギュア並のサイズとデザインが肝なアクションブロックトイですが相変わらず良い点も悪い点もある絶妙な出来ですな・・・
ミュートロイドはあと1種類残っているのでまた近い内に残りのメンツを紹介しますかね~


おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | MEGA BLOKS/メガブロック | コメント:0 | トラックバック:0
201906292105
<<T-FUN MyBuild MECHA FRAME Engineer T2 - マイビルド エンジニアT2 | スタンド製作所 | MEGA construx BREAKOUT BEASTS FUSION BEAST - ブレイクアウトビースト フュージョンビースト>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].