FC2ブログ
moose TREASURE X series 3 KINGS GOLD TREASURE HUNTERS - トレジャーX シリーズ3 キングスゴールド トレジャーハンター
treasurex-king

パソコンを新調してraytrek-Ⅴ XTという高スペック&クソ高いものに替えたわけなんですが、「クリエイターPCなのでゲームも余裕でしょ!」と思ってたら意外と限界を感じてたり・・・steamでDOOMを買って動かしてみたんですが、低画質設定&画面サイズを小さくしないと本来のフレームレート出ないんですよ。しかも背景グラが細かい所は物凄い重くなるっていう。
グラボはGTX1660tiなので一応それなりの能力はあるんですが、これってあくまでコスパが良いだけでゲームに最適化してるほどの性能ってわけでもないんですね。せめてRTXくらいのを買わないとPS4レベルのゲームは厳しいか・・・そんなRTXを買おうと思うとパソコンもう1台分くらい金が必要というのが恐ろしい所・・・w

さて、そんな本日はみんな大好きトレジャーXの新作のご紹介だよ!!


treasurex-king

前回ちらっと書いたかと思うんですが、噂していたトレジャーXのシリーズ3が届きましたよ~

過去シリーズのレビューはこちら↓

以前紹介したトレジャーX:エイリアンズとほぼ同時期にリリースされ、エイリアンズと同じくトレジャーXのシリーズ3に当たるのが今回紹介する"TREASURE X KINGS GOLD"なわけでして。どちらかといえばエイリアンズの方が外伝でこっちの方が正当なシリーズ3っぽいですが、公式では特に細かくは書いておらずエイリアンズもキングスゴールドもシリーズ3扱いのようですね。

ちなみに今回紹介するのはキングスゴールドのトレジャーハンターシリーズ。シリーズ2と同様にキングスゴールドシリーズもビースト・トレジャーハンター・ミニビーストの3種同時展開となっています。
そんなキングスゴールドでは開封ギミックも中身も一新され、エイリアンズとはまた違ったギミックになっているそう。ではでは開封しながら見ていきましょうか~








treasurex-king

パッケージは以前の六角形から大きく変わりこのような古代の棺っぽいパッケージ形状に。
シリーズ2までのパッケージよりは一回り大きくなっている印象です。








treasurex-king

ガワのビニールと台紙を剥がすと恒例のミニブックが。








treasurex-king

ミニブックの中身は相変わらずトレジャー一覧表兼マップなんですが、今回のマップはこんな感じの見た目になってます。シリーズ2までにあったマップを解読するギミックは一切なし。








treasurex-kingtreasurex-king

マップ解読ギミック削減の代わりに製品に封入されているトレジャーを推測する手段がそのままマップに反映される形になっており、「マップ下部にある"YOUR QUEST"で指定されているエリアに属すトレジャーのいずれかが入っている」という仕組みに変わりました。

例えば今回ならクエストで指定されているのが"LAND OF THE SHADOW KING(シャドウキングの王国)"なので、マップ上のシャドウキングの王国部分に掲載されているトレジャーのいずれかが製品の中に入っているという仕組み。

マップと解読アイテムを使っていた従来シリーズよりも中身の推測が単純化したものの、各セットごとにどのトレジャーが出るのかが明確に判明するようになっているのも大きな変更点。以前は「どのゴールデントレジャーが入っている可能性があるか」という部分しかわからずコモントレジャーの推測はできませんでしたが、今回からはコモントレジャーも何が出るのかわかるというのがポイント。
各属性フィギュア3種に対して各エリアに3つのコモントレジャーがあるので、どうも中身のフィギュアとトレジャーは組み合わせが決まっているようですね(ゴールデントレジャーはイレギュラーですが)。








treasurex-kingtreasurex-king

マップ裏面はいつもの解説書とラインナップ表。
キングスゴールドシリーズではゴールデントレジャーもコモントレジャーもレリーフというかエンブレムのようなアイテムで統一されてますね。これには色々わけがあるんですが詳しくは後述。








treasurex-king

では再び本体の開封へ話を戻しましょうか。
前述の通り今回のトレジャーX本体は棺のような形状。それっぽいレリーフも上部に彫ってありますしなにより公式で"tomb(トゥーム:墓)"と呼ばれているので完全に棺のようで・・・
シリーズ2まではユーザーがロールプレイする遊びが"発掘"だったんですが今回は"墓荒らし"になったのか・・・w








treasurex-king

開ける前にまず皆さん気になるのは色の塗ってあるアレじゃないですかね?








treasurex-king
treasurex-king

本体上部に付いているのは"シールド"と呼ばれるアイテム。まあそのまんま盾なわけで。トレジャーX本体に入っているフィギュアに持たせて遊ぶ事が可能なアイテムの1つです。
上画像のように本体から取り外すことが可能。








treasurex-king

ちなみにシールドは各種族によって形状が異なります。おかげでシールドの形状から開封せずとも中身の大まかな推測ができるというわけです。








treasurex-king

さぁではいざ墓荒らし!いや、開封~!!








treasurex-king

ん!?








treasurex-king

なんじゃこりゃ!棺が蓋で塞がれてますぜ!これじゃあ中身が取り出せないぜ!








treasurex-king
treasurex-kingtreasurex-king

そんな時に役立つのが蓋の裏に入っているおなじみのXツール!今回はスコップ&斧&ピッケルのような変な形になってますが、これを使って棺の蓋を開けていきます。








この投稿をInstagramで見る

moose TREASURE X series 3 KINGS GOLD gimmick 1

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -


やり方はかんたん、Xツールを蓋に叩きつけて破壊してぶち破るだけ!!

ヤケになって開けてるとかではなく公式の開け方ですよマジで。内蓋は薄い樹脂製なので、力を入れて叩くことでガンガン割れます。ただし蓋がまあまあ硬いためホントにそれなりに力を入れる必要があるので若干めんどくさいところ・・・子供でも開けれますがわりと力任せな部分ではありますw








treasurex-king

さて、蓋をある程度破壊したら中身が見えてきましたよ!ってなんだこれは・・・








treasurex-king
treasurex-king

中に入っていたのは"MAGIC ROCK(マジックロック)"という砂利。こいつをXツールのスコップを使って掘り返そうというまさにリアル墓荒らしなギミックです。







treasurex-king

この投稿をInstagramで見る

moose TREASURE X series 3 KINGS GOLD gimmick 2

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -


取り出したマジックロックを触ってみるとこんな具合。マジックロックは青色で着色された粘着性の砂利で、おそらく水槽などで使われる本物の砂利に着色料と糊のような粘着質のものを混ぜ合わせて作られているんじゃないかと。
質感としてはキネティックサンドにかなり近く、強く力を入れれば押し固まり、持ち上げると自重と重力でバラッと落ちる不思議な感覚。粘着性なのでそれなりに手にくっつきますがスライムほどでもないので取り扱いやすい印象。色味もキレイですしミステリアスな雰囲気が出てますよね~

ただし欠点として、青色で着色してあるので触れたものに色が移るというかなり致命的な欠点があったり・・・w
指なら多少色が移っても洗えばいいんですが、他のもの。例えば↑動画だと紙皿に色が移ってますが、これ全然落ちないんですよね。あとプラスチック製品にも激しく色移りするようで、マジックロック本体が入ってるケースも開封後にどれだけ洗っても色が落ちないです。
遊ぶのは問題ないんですが、フィギュアやその他製品に対する色移りには注意しましょう。








この投稿をInstagramで見る

moose TREASURE X series 3 KINGS GOLD gimmick 3

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -


ではXツールのスコップでマジックロックをかき出していきますよー!

おっと、中身が見えてきましたね。








treasurex-king
treasurex-king

中から3つの小袋が出てきました。各袋にはミイラのように包帯でグルグル巻きにしてあるかのような絵柄が。こういう細かい所まで世界観再現してるのトレジャーXらしくていいですね。








treasurex-king

ではとりあえず1つ目の袋から開けていきましょー







treasurex-kingtreasurex-king

ゴールデンスター(GOLDENSTAR)

所属:シャドウアーミー(THE SHADOW ARMY)

中身はトレジャーハンターでした。
以前エイリアンズの方で触れたとおり構造が一新されたタイプのフィギュアになってます。








treasurex-king

ところでこのゴールデンスター、実はトレジャーXシリーズ1に既に登場してるんですよね。ブレードブリゲードチームの1人としてシリーズ1のラインナップ表に載ってるんです。
そしてシリーズ3のゴールデンスターはシリーズ1ゴールデンスターの後の姿というわけなのです。

え・・?なにこの伏線回収・・・!?

ちなみにYouTubeで配信されているトレジャーXのアニメではシリーズ1の時点で登場しており、正義側キャラであるゴールドブレードの元修行仲間であり道を誤った事で敵側に移ったという話がセリフで語られました。
今回は所属がシャドウアーミーになり完全に敵の配下に入ってるので完全に闇落ちした姿ってわけですな。

・・・トレジャーXってこんなにストーリー性ある話だったっけ?w








treasurex-king

ちなみにシリーズ3のラインナップ表でゴールデンスターの横に写っているゴールドカーサーもシリーズ1に登場していたキャラクターで、エジプトモチーフ系チームであるトゥームハンターズのメンバーの一人。
こちらもシリーズ1では正義側であるファラオ・ルート・ルートを筆頭としたチームで、皮肉にも正義側キャラの同族二人が闇落ちというなんともエグい展開に・・・w

まあゴールドカーサーもゴールデンスターもトレジャーXのティザー動画の時点で敵として出てきたので最初から敵設定ではあるみたいですね。肝心の製品の方で何も情報が補完されてないので当初は全くわからなかったですよ。








treasurex-kingtreasurex-king

では話を戻して再び開封の続きへ。2袋目からは武器と鍵が出てきましたよ。








treasurex-kingtreasurex-king

武器はトレジャーハンター用のアイテムで、左右どちらかの手に持たせて遊べます。
この仕様もエイリアンズの方と同じですね。








treasurex-kingtreasurex-king

そして気になるのはの存在・・・これは後のギミックで必須になるんですよ・・・








treasurex-king

そして最後の袋からは~








treasurex-kingtreasurex-kingtreasurex-king

トレジャーチェスト(宝箱)が出てきました!
シリーズ2が変な丸形チェストだったので久しぶりにまともな形状の宝箱を見た気がする。
そしてトレジャーチェストの正面には鍵穴・・・もうおわかりですな。
先程手に入れた鍵を使ってトレジャーチェストを開けるというギミックなわけです。








この投稿をInstagramで見る

moose TREASURE X series 3 KINGS GOLD gimmick

カメオさん(@tao_cameo)がシェアした投稿 -


さあ開封だー!!


っと思ったらトラップ!?








treasurex-king

そう、このトレジャーチェスト本体にもまたギミックが仕込まれており、鍵でチェストを開封すると勢いよくトレジャーと共にミニサイズの蛇やクモといった生物が飛び出すトラップギミックを備えているわけなのです。
いやーよくできてるわホント。最高じゃんこれ・・・w








treasurex-king

ちなみに出てきたトレジャーは"STEALTH OF A DRAGON(ステルス・オブ・ア・ドラゴン)"。ドラゴンの忍び?ドラゴン忍法流忍びみたいなそんなニュアンスでしょうかね?
他もそうなんですが今回のトレジャーって"物"というよりは"スキル"や"アビリティ"に近いものになっているので、このステルス・オブ・ア・ドラゴンもそういうステルススキルって意味合いが強いのかもですね。

ついでに言うとラインナップ表の写真と違ってトレジャーのレリーフ部分が塗られてないんだけどこれはエラー品なんだろうか・・・それとも仕様?








treasurex-king

さて、記事の冒頭で「今回のトレジャーはレリーフ調になっており、これにはわけがある」と書いたんですが、その答え合わせをしましょうか。トレジャーの裏側はこんな形状になっており・・・








treasurex-kingtreasurex-king

シールドに取り付ける事が可能というわけなのです。そう!このためのシールドでありこのためのトレジャーでもあるというわけ!








treasurex-kingtreasurex-king

このようにトレジャーハンターに装備させればドラゴン忍びスキル付きゴールデンスターの完成というわけですよ。
まあゲームじゃないので意味があるかはともかく、見た目はよくなりますね。
シリーズ2までの置物トレジャーだとコモントレジャーなんか特に使い所が無くて困りましたが、これなら無駄にならないしトレジャーとハンターをまとめて扱えるので良いですね。








treasurex-kingtreasurex-king

あーそうそう忘れてました、トラップの蛇はこんな感じ。
ゴムのような軟質パーツ製です。トラップの種類についてはミニブックにも一切記載がないのでわからないのですが、一通り開けてみたところだとヘビ・サソリ・スカラベ・クモの4種類が入ってるようです。
各トレジャーによって固定なのかランダム封入なのかは不明。








treasurex-king

ということで一通りキングスゴールドシリーズを開封してみました。

いやー・・・楽しい!毎回言ってるけどシリーズ3は特に凝ってて面白いですなホント。
単純に発掘するだけだったシリーズ1と2からギミックの手数が増えたおかげでロールプレイがより一層楽しいものになってます。
武器に加えてシールドも追加されたおかげでトレジャーハンターのフィギュア自体の遊びの幅も広がりましたし、トレジャーチェストも集めやすく凝った仕掛けのものになりかなり魅力が増した感じ。

マジックロックが色移りしちゃうのでちょっと取り扱いめんどくさいのと、本体ケース&マジックロックはかさばるのでわりと捨てがちになるのがエイリアンズと違ってあんまりエコじゃないですね。

っていうかそれ以上にマジックロックに対して深刻な問題だと思うのが重さ。マジックロックの砂利って本物の砂利なのでそれなりに重いんですよ。本体ケースにいっぱいマジックロックを詰めるとだいたい500g近い重量になるわけで。おそらく製品そのままの状態でも250g~300g以上はあるんじゃないでしょうか?
これの何が問題かというと、ショップから買って発送してもらう際に重量がかなり重くなるので送料が高くなるという事。

そう。この間からちょくちょく言っていた「Toywizとの送料トラブル(追加の送料を請求された)」という話の答えはトレジャーXの重さが原因だったようで。
おかしいと思ったんだよ!トレジャーXを複数個買っても60サイズくらいの荷物なのになんでバカ高い送料請求されたんだろうなって。そりゃあそうだよなあ、届いてみたら荷物の重量が3キロもあったんだもん!そりゃ送料上がるわ!w

まあ一番悪いのはトレジャーXを一度に15個も買ってる私なんですけどね。2~3個くらいならまだなんとかなったかもしれないが。
シリーズ1や2はここまで重くなかったので気にしていませんでしたが、今回の製品についてはこの点だけはかなり重要な問題だと思ってます。もし複数買いを考えている方は送料だけは要注意ってことで。








treasurex-king

あぁーっと!!!まだ終わりじゃないぞ!!

トレジャーハンターシリーズは計5個買っているのでまだ4つ残っているのだ!

というわけでいつもの流れで残りの箱も開けていきます。開封詳細は省略して中身だけ見ていきますぜ。








treasurex-king

エグジス(EXIS)

所属:シャドウアーミー(THE SHADOW ARMY)


だぁ~~~っ!!!!2箱目でいきなり出てしまった!!スーパーレアのエグジスですよ!これが欲しくてこのシリーズを買ったと言っても過言じゃないない欲しかったキャラですわ。

エグジスはトレジャーXのアニメシリーズにてシリーズ1から登場している悪役キャラですが、今まで一切立体化されておらず今回のシリーズ3で初の立体化となったわけなのです。
今回これがラインナップされると聞いて「出るまで複数買い不可避だな」と思ってましたが、最初の5個買いで無事引けてよかったです・・・!








treasurex-king

んでスーパーレアのエグジスにはそれはそれはスーパーなギミックがありまして、頭頂部のボタンを押すと・・・








treasurex-kingtreasurex-king

目が光る!!

トレジャーXシリーズ初の電飾ギミックですよ。かっけえ!!他所のレビュー動画で海外のトレジャーX好きなキッズ達もこれを見て大歓喜してましたよ。良いですねえ~
ただ構造上頭部の上部から下向きへLEDが取り付けてあるおかげで目というかそうでもないような位置が光ってるように見えるのが若干残念な点。あと電池の交換もできない構造になっているのでそこも気になる・・・w








treasurex-kingtreasurex-kingtreasurex-king

武器として剣が付属。これも金色で本体色に馴染んでますね。いやいや最高かよ








treasurex-kingtreasurex-king

トレジャーは"EYE OF GREED(強欲の目)"。なんかサウロンを思い出すな・・・
ちなみにトラップはクモでした。








treasurex-king

盾を装備させるとこれまたカッコいいんだ・・・いやあもうホント当たり枠のキャラですねコレ。








treasurex-king

忍者の裏切り者でありエグジス配下のゴールドスターと共に。
映えるなあ~








treasurex-king

3箱目。
シールドがまた今までと違いますね。ってことは先程のシャドウアーミーとは別のチームの何かが入ってるな・・・!








treasurex-king

サンダーロード(THUNDER LORD)

所属:アストラルアウトローズ(THE ASTRAL OUTLAWS)

超自然的アウトローチームのサンダーロードでした。特にレアってわけじゃないけどクリアー仕様になってます。








treasurex-king
treasurex-king

武器はこれ。ん・・・??なにこれ???お前、雷を持つのか・・・w








treasurex-king

トレジャーは"BOLT BLASTER(ボルトブラスター)"でした。電撃攻撃アビリティ?
トラップはスカラベが付属。








treasurex-kingtreasurex-king

デザインが奇抜すぎて雷神なのかなんなのかよくわかりませんがクリアー1色でこれはなかなか良いかも。








treasurex-king

4箱目!またシールドが違ってますなあ。ってことは前述の2つとは別のチーム。








treasurex-king

キングバッドアックス(KING BAD AXE)

所属:ゴールドグラバーズ(GOLD GRABBERS)

キングバッドアックスが出ました。これもエグジスに次いで欲しかったキャラ。やったー!
見た感じキングはキングだけどバイキングとかグラディエーターとかの王っぽいですね。溢れ出る野蛮感が良い・・・

ちなみにキングバッドアックス含むゴールドグラバーズのキャラ3種はすべてスーパーレアで、"JAW-DROP(ジョードロップ)"という特別なギミックが付いています。








treasurex-king

どういうギミックかというと、頭部のレバーを動かすことで・・・








treasurex-kingtreasurex-king

口が開閉するわけで。その名の通りまさにJAW-DROP(訳:口を大きく開ける)ギミックなわけです。
地味ですがこれ一つで表情を変えれるのでなかなか楽しいですよ。








treasurex-kingtreasurex-king

付属武器はバトルアックス。








treasurex-king

トレジャーは"ENDLESS WEALTH(無限の富)"。見た目的に全く無限の富感ないんだけどなあ・・・w
トラップはサソリ。








treasurex-kingtreasurex-king

これよく見るとシールドが木の盾っぽいデザインになってるんですね。
トレジャーのデザインが微妙なのがちょっと気になりますがフル装備させると様になりますね。









treasurex-king

エグジスと向かい合わせてもなかなかいい感じ。








treasurex-king

ちなみに5箱目はサンダーロードのダブリでした~残念。








treasurex-king

ってわけでさらに追加で4体の開封結果でした。
どうですこれ、前述の通りキングスゴールドシリーズのギミックも良いですが各キャラの固有ギミックもなかなかのものでしょう。
今までのシリーズでは固有ギミックなんてせいぜいメタリックカラーだったりクリアーカラーだったりするくらいで面白味に欠けてたんですが、今回は凝った仕掛けになってトレジャーハンター自体の魅力も増しましたね。今までトレジャーハンターの方がおまけ感強かったんですが今回のシリーズのおかげでグッと好きになりましたね~

さぁ、これはもう買うしか無いですね!!っていうかぜひ買いましょう!

そんなトレジャーX:キングスゴールドのレビューでしたが・・・









treasurex-king


まだ終わりじゃない!

明日更新のパート2へ続きます!!



おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | TREASURE X | コメント:0 | トラックバック:0
201907272105
<<moose TREASURE X series 3 KINGS GOLD MINI BEAST - トレジャーX シリーズ3 キングスゴールド ミニビースト | スタンド製作所 | marchon BATTLE BOTS - バトルボッツ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].