FC2ブログ
mcfarlane toys COLOR TOPS #41 BORDERLANDS ZERO - マクファーレン カラートップス ボーダーランズ ゼロ
zero

ゾイドワイルド用の武装パーツが特典で配布されたのでいくつか手に入れて組んでみたんですが、あれすごい遊べますね。組み換えバリエーションが豊富なので数が多いほど色んなもの作れる印象です。
というか普通に市販してくれりゃいいのにね・・・

さあそんな本日はマクファのこんなものをご紹介。


zero

定番商品もいいですがたまには変わったものも紹介しないとねー

ということで本日のレビューはマクファーレントイズよりCOLOR TOPSシリーズからボーダーランズのゼロをご紹介。

マクファーレントイズといえばスポーンでおなじみの会社ですが、スポーンシリーズを見れば分かる通りアクションフィギュアとは名ばかりで他社製品に比べると基本そこまでアクションしない&どちらかというと造形重視のスタチュー寄りな製品ばかりリリースしてたイメージがありますよね~
そんなマクファーレンが近年は"COLOR TOPS(カラートップス)"という別枠の7インチアクションフィギュアブランドを作って続々とリリースしています。このカラートップスシリーズは主にゲーム作品系のキャラクターをアクションフィギュアとしてリリースし続けており、今回のゼロもそんなカラートップス枠として立体化されたわけです。

今までのマクファーレンの製品ラインを考えると「マクファーレンのアクションフィギュアねえ・・・どうせ全然可動しないんでしょー!?」なんて思いがちなんですが、どうも最近のカラートップスシリーズはわりとよく動くらしいので今回買ってみた次第でして。
余談ですがカラートップスシリーズの最初期はいつものマクファ節炸裂でさっぱり可動しなかったそうですが、近年はマシになったそうで。実際どうなのか見ていきましょうかね。









zero

中身はこんな感じ。本体に加えて専用台座と銃、ブレード、あと写真に写ってないですが装飾用のパーツが1個付属。中身は結構あっさりな感じですね。ボーダーランズって武器色々持ち替えてナンボなゲームなので銃2~3個は欲しかったかも。

ところでボーダーランズってフィギュア界ではかなり因縁深い存在でして。ゼロに限らずボーダーランズ2のフィギュアって今までほぼ立体化されて無いんですよね。
過去にネカがボーダーランズ2のプレイアブルキャラであるゼロ、マヤ、アクストン、サルバトーレを立体化予定として2012年のトイフェアで展示していたのですが、結局リリースされることはなく・・・
後に発売告知されたサイコ・バンディットと喋るギミック付きのクラップトラップは先にサイコバンディットのみ発売され、2年後くらいにギミックがオミットされてクラップトラップが発売というなんとも悲しい結果に・・・
(その後なぜかクラップトラップのバリエーションのみいくつか出ただけで終わるという謎展開)
人気ゲームではあるんですがあんまり商品化に恵まれてない存在だったんですよねボーダーランズって。残念すぎる。

最近ボーダーランズ3が発売するのにあわせてリマスター版のボーダーランズ1と2、そしてボーダーランズ2VRなどがリリースされたおかげでようやくボーダーランズのキャラクターが立体化されるようになったようで、ホントに嬉しい限りですよ。








zero
zero

ゼロ(ZERO)

クラス:アサシン


正体不明の謎のヴォルトハンター。口数が少ない上に喋るときは5・7・5の俳句ルールで喋るというそもそも人間なのかも怪しいキャラクター。クラスはアサシンで、固有スキルとして自分のホログラムを投影して姿を消すスキルをもつ。

ゼロはボーダーランズ2のプレイアブルキャラであり、後のシリーズであるTales from the BORDERLANDSや今年発売のボーダーランズ3にも登場する人気キャラ。2のときよく使ってましたよ~


ゲーム画面を見ればわかると思いますがボーダーランズはリアルテイストな絵柄ではなくコミックというかカートゥーンチックのような二次元的絵柄なんですよ。かなり特殊なデザインしてるので立体化された場合どうなるんだろうなあと思ってましたが、上の画像の通りかなり良い具合にゲーム中のデザインを再現してくれてます。








zerozero

頭はこんな感じ。ゼロの特徴であるヌルっとした顔のないデザインを見事に再現してます。若干オーバー気味に傷が各所に入ってて強調してあるのがボーダーランズらしいデザインをより一層引き立ててくれてますね。








zerozerozero

体の各所はこのような感じに。マクファーレンだけあって造形は抜かり無い出来ですな。大満足ですよ。








zerozerozerozero

そして気になる可動はこんな感じ。首・肩・肘・手首・腹部・股関節・膝・足首が可動。
各部分シングルジョイントで90度ずつくらい可動しますしロール軸も兼ねているので幅広く可動できます。
股関節周りはちょっと前のDC系アクションフィギュアのような軸可動方式で前後左右に可動させることが可能。大腿のポケットはベルト側にくっついているのでポケットの影響を受けずに可動できるのも良いところ。

正直言ってよく動くかと言われると近年のマーベルレジェンドなどを基準にすれば動かない部類ではあるんですが、とりあえず一通りポーズはとれるかなあという印象。ネカのプレデター系とかのような少し可動が大味なフィギュアとかをイメージしていただけるとよくわかるかと。








zerozerozero

でもって専用武器のブレードなんですが、本体に取り付け用の突起があるのでそこを使って手に持たせる仕組みになっています。すっぽ抜けるのを防止するためなんでしょうけど、これはこれでしっかり固定されてるわけでもないのでどこかに当たるとポロッとブレードが抜けちゃうんですよね。








zerozerozerozerozero

カッコよくポーズがキマるのでなかなかいい感じ。前述のジョイントと手の形状の都合で左手にしか持てないですが、まあそこはしょうがないってことで。








zero

そしてもう一つの付属品の銃。ボーダーランズ2に出てくるレジェンダリー(最上級レア)装備の1つである"Infinity"ですな。
vradof製で装弾数1でリロードなしにフルオートで撃てる特殊なピストル。

ブレードと違ってこっちは固定用ジョイント等は無し。普通のフィギュアのように指に引っ掛けて持たせます。ブレードよりこっちのほうが安定して持ててるような気もする。








zerozerozerozerozerozero

可動域の都合もあるので両手持ちは難しいですがなかなか似合ってますな。








zerozero

そして装飾用パーツとして"ゼロ"のホログラムパーツが付属。ゼロって額にホログラムで文字やら0やら浮かぶんですが、プレイアブルキャラとして使ってると全く見る機会がないので馴染みがあんまり無いんですよね。イラストとムービーでしか見ないよコレ・・・w
後頭部のジョイント穴に引っ掛けるようにして取り付けます。あんまり見た目の邪魔にならないのが良いですね。








zerozerozero

かっくいい・・・持て余すからいらねえパーツだよなあとか思ってましたが、改めて写真で見るとあったほうが良いパーツですわw








zerozero

そして最後の付属品はスタンド。これはボーダーランズシリーズ共通なようで。キャラ名とか入っててくれればいいんですけどねー。








zero

シビルウォー版のキャップと比較するとサイズはこんな感じ。color topsは7インチスケールシリーズなので6インチフィギュアと比較すると少し大きめ。しかしゼロってかなり背が高いキャラなので並べても設定的には矛盾しないんですよねん。








zerozerozerozerozero

ということでゼロのご紹介でした。

アクションフィギュアとしては「あんまり可動しない置物フィギュアを脱却した頃のネカのアクションフィギュア」くらいの出来なので、正直すごいよく動くとは言い難い感じ。マーベルレジェンドを触りなれてると物足りなさを感じるかもしれません。その反面、造形や塗装については申し分ない出来なので非常に満足です。
1個だけとはいえゲーム本編に登場した武器もしっかり付属するわけですしこの辺含めても個人的には納得いく完成度に仕上がってるかなあと思いますね。

余談ですがネカ版のゼロも試作展示の写真を見る限りは似たような構造になっていたので、仮にネカ版がリリースされていても完成度的にはマクファのとあんまり変わらなくなりそうですね。

ところでこのシリーズでゼロ以外のプレイアブルキャラはちゃんと出るんだろうか・・・今の所は人気キャラしかリリースしてないので先行きちょっと不安なんですよねー。SDCCでのcolor topsの展示もあんまり無かったし。
長期スパンで出す予定なのかもしれませんが、今後に期待しましょう!


おわり
スポンサーサイト



別窓 | COLOR TOPS | コメント:0 | トラックバック:0
201908030126
<<moose TREASURE X KINGS GOLD TREASURE TOMB - トレジャーX キングスゴールド トレジャートゥーム | スタンド製作所 | moose TREASURE X series 3 KINGS GOLD MINI BEAST - トレジャーX シリーズ3 キングスゴールド ミニビースト>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].