FC2ブログ
MATTEL MEGA CONSTRUX BREAKOUT BEASTS series 3 CHARCOLT - ブレイクアウトビースト シリーズ3 チャーコルト
charcolt

最近アニマギアが発売されたので早速ボックスで買ってカスタムして遊んでます。なかなか面白くてドハマリしてますよ。出来も良いですし遊びやすいし、さすが発売初日にイオンに山程入荷してるだけのことはある・・・メーカーも力入れてるんだろうなあ
1箱定価400円くらいなんですが食玩として見ると400円って決して安くないですし高い部類ではあるものの、アニマギアは中身が実質プラモなので400円のプラモと考えればかなりお安く感じますな。一昔前の4~500円くらいの低価格キットっぽさがあります。
ちなみにアニマギア他の私のカスタム作品はツイッターにあげてますが、そのうちMGの方にもアップするのでぜひご覧あれ~

そんな本日ですが、買ったのを忘れてて今更思い出したコイツをご紹介


ってわけで本日のレビューは久々にブレイクアウトビースト

ブレイクアウトビーストシリーズ3より"CHARCOLT(チャーコルト)"をご紹介ですよ。

以前ブレイクアウトビーストの合体ビーストをご紹介しましたが、それとほぼ同時期にブレイクアウトビーストシリーズ3が発売されてたんですよねー。すっかり忘れてたよ・・・

過去のレビューはこちら↓








charcolt

シリーズ3になったからって相変わらずこれといって大きく変わる要素は無いんですが、しいて言うなら卵の色がまた変わったくらいでしょうかね。今回は紫がかってます。

恒例の開封ギミックはもうおなじみなので今回はスルーで・・・w








charcoltcharcolt
charcolt

チャーコルト(CHARCOLT)

というわけでチャーコルトを見ていきますかあ。シリーズ3において初登場となった完全新規造形キャラのうちの1つがこのチャーコルト。シリーズ3における当たり枠ですね。

シリーズ1、2にはいない初出の馬型(ユニコーン型)ビーストなんですが、最近発売された女児向けブレイクアウトビーストとも言える派生シリーズ"CRYSTAL CREATURES(クリスタルクリーチャーズ)"にも既存のブレイクアウトビーストのパーツを流用した馬型のキャラがいたので「あぁなるほど、クリスタルクリーチャーズとの共用でパーツ流用して作ったのがチャーコルトなのか」と勝手に思ってました。

しかしメガコンの公式ページの宣伝写真をよーく見て気づいたんですが、クリスタルクリーチャーズの馬型パーツとブレイクアウトビーストに使われているパーツって似てるようで全く別物なんですよね。元々ブレイクアウトビーストから流用してる胴体パーツはともかく、足や頭、首なんかの馬を構成してるパーツは全てクリスタルクリーチャーズとは別造形のようです。

驚いたなあ・・・そこまでして馬を作り分けてくるとは。こういうのって大抵は流用効かせてリカラーで済ませちゃうんだけど、暖簾分けしたシリーズとはいえシリーズまたぎで大幅な流用はしないというマテル側の信念があるのだろうか・・・?








charcoltcharcolt

そんなマテルのこだわりで作られたチャーコルトを見ていきますか。
頭はこんな感じ。まんま馬なんですが、全体的に力強い表情になっててなかなか厳つい感じ。目の周りの赤い亀裂のような塗装がまた悪そうで良いですなあ。地獄っぽいというか炎っぽいというか。
多分デザインのモチーフは黙示録の四騎士が乗る馬なんじゃないでしょうかねえ。

そしてもちろん口も開閉可。








charcoltcharcoltcharcolt

その他体周りの構成パーツはこんな感じ。
赤クリアーのアーマーに加えて同じくクリアーでラメ入りのたてがみや尾がとてもキレイで良い感じ。ブレイクアウトビーストのクリアーカラー系のって高級感あってカッコいいですよね。








charcoltcharcoltcharcoltcharcoltcharcolt

可動ポイントは相変わらず限られているのでまあこんなもんかなーってくらいしか動きません。しかし首周りとかよく動きますしわりと遊びやすい気もする・・・
四足歩行とはいえあんまり大きくポージングさせると転ぶのでどうポージングさせても無難な感じにしかならないのがネック。

ちなみに後ろ足と左前足は素立ちポーズなのですが、右前足だけ足を前に出したポーズで固定になっています。








charcolt

アイスブレイズとサイズ比較。背丈で言えば既存のドラゴン型の方が大きいんですが、チャーコルトのような馬型は長さがあるので全体的なボリュームとしては負けてないかなと。








charcoltcharcolt

本来チャーコルトには付属しないんですが炎っぽいエフェクトパーツを付けてやるとこんな具合に。
黙示録感出てますよ!良いじゃない!








charcoltcharcolt

ちなみにシリーズ3にしての唯一で地味な変更点ですが、付属スタンドが一新されました
既存のメガコンストラックスシリーズと同じタイプのスタンド棒を使った固定方式になり、以前より安定して支えられるようになっています。

ブレイクアウトビーストでは上方向のジョイント棒しか使わないのでわざわざトの字型スタンド棒使う意味ってほぼ無いんですけどね。








charcolt

そしてこれもシリーズ3の地味な新要素。以前紹介した合体ビーストの仕組みを応用して同シリーズ内のキャラを組み合わせて合体ビーストを作れるというギミック

今回紹介したチャーコルトもそうなんですが、シリーズ3からは合体ビーストに使われていたのと同じタイプのボディパーツが使用されているので組み合わせによっては合体が可能になるというわけ。
しかし合体ビーストに付属していた二股のジョイントパーツはどのキャラにも付属しないっぽいので、あくまで上下合体ができるのみのようですね。








charcoltcharcolt

まあ公式が言うのなら・・・ということでチャーコルトを使って早速組み換え合体。

う、うーん・・・なんかキモいな。合体ビーストにはやはりある程度の下半身の力強さが無いと貧相に見えますな。出来損ないケンタウロスっぽいぞ。








charcolt

というわけでブレイクアウトビースト シリーズ3よりチャーコルトのご紹介でした。
完全新規造形ビーストとして見るとなかなかいい出来なんじゃないでしょうかね。全体的なプレイバリューは他と変わりませんが、新パーツによるアプローチがなかなか好印象でした。カラーリングも良いですし触ってて楽しい感じですね。
今まではドラゴン系のようなゴツくて強そうなのばかりだったシリーズだったので、こういう変わり種もたまには必要ですね~

シリーズ3における馬型キャラは全9種のうちこのチャーコルトとペガサス型のフリーザーの2種のみなので狙って入手するのは難しいですが、これ狙いで買う価値は十分にあるとおもいますよん。


おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | MEGA BLOKS/メガブロック | コメント:0 | トラックバック:0
201908310930
<<McFARLANE TOYS FORTNITE 7 inch CUDDLE TEAM LEADER - マクファーレン フォートナイト カドルチームリーダー | スタンド製作所 | 知られざるアメトイメーカー列伝 第3回 「Toy Biz(トイビズ)」>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].