FC2ブログ
McFARLANE TOYS FORTNITE 7 inch CUDDLE TEAM LEADER - マクファーレン フォートナイト カドルチームリーダー
cuddleteamleader

最近地道にbotbots集めを続けてるんですが、いやー沼が深いですよ!
そもそも各パックで数パターンのアソートがあるものの、店舗によってはほぼ分けて売ることがないので届かないと何が入ってるかわからない状態な上に、各パックどことかアソートまるごと買わないと揃わないようなのが多々いたり・・・
一応限定扱いのアーケードレネゲイズパックなんか16体セットなのに6パターンもアソートがある(しかも開けるまでわからない)という鬼のような難易度。誰もそこまで求めてねえよ・・・!w

余談はさておき、今日のレビューはこいつで~


つーわけで本日のレビューは再びマクファーレントイズから、フォートナイトシリーズの7インチアクションフィギュアからカドルチームリーダーをご紹介です。

フォートナイト自体未プレイなのでよくわかってないですが、フォートナイトってキャラではなくプレイヤースキンなのでこのキャラクター自体の設定とかは無いのかな?
ちなみに日本語の方ではスキン名はカドルチームリーダーではなく「ピンクのクマちゃん」だそうで。




cuddleteamleader
cuddleteamleader

ってことで早速見ていきましょうか。カドルチームリーダーはこんな感じの前身きぐるみ姿の女性型キャラ。
可愛いというか普通に変態だと思うわ・・・w








cuddleteamleadercuddleteamleader

顔はこんな感じ。きぐるみの頭なわけなんですが、毛並みや表皮が剥がれてメッシュ生地がむき出しになっている部分など、一見チープな見た目に見えつつかなり細かくデザインが再現されています。この辺の造形精度はさすがマクファーレンってとこですな。
塗装も陰影含めしっかり塗られてますし、特徴的な目の部分は印刷でキレイに処理されてるのも好印象。








cuddleteamleadercuddleteamleader

ボディまわりはこんな感じ。ボディも全身に細かくディティールが入ってて非常に良いですね。胸のシワとかブーツの靴紐なんかも非常に細かいですな。








cuddleteamleadercuddleteamleader

そして特徴的なのがこの可動。以前紹介した同じくマクファ製のボーダーランズのゼロとはまた違い、肩はフィギュアーツのようなスペーサーを噛ましたタイプの前後上下可動ジョイントが仕込まれてます。
股関節はFAガールやメガミデバイスの内部ジョイントのような関節構造に。ロール軸と前後左右の可動を兼ねつつ、大腿パーツで隠しているのがなかなかうまい処理ですね~。ネカとかだとこういうのはボールジョイントとかで済ましがちですが、こっちは可動に重点を置きつつ見た目もキレイになるようにしっかり処理してありますな。

・・・ってか"可動を重視する"なんて今までのマクファーレン製品からは考えられないんだけど・・・マジでどうしたんだマクファw








cuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleader

実際に可動させてみるとこんな感じに。干渉するものがほぼ無い上に前述の通り肩まわりが特によく動くためかなり色々とポージングができる印象です。
股関節は多少干渉するもののかなり大きく動かせられますし、肘・膝・足首もそれなりに広く可動。胸部と腰部にもジョイントがあるおかげでのけぞる姿勢もとれますし、ホントによく動く・・・

付属のスタンドパーツを使って片足立ちもできますが、足首ジョイントはどちらかといえば緩めなのでアンバランスなポーズを長時間とらせるのは難しいかも。








cuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleader

では付属品を見ていきますか。
まずはアサルトライフル。これがまた可動範囲広いおかげでしっかり構えられるんですよ。こんな姿なのに可動が凄まじく良いおかげでなんでも出来るな。
しっかりとストックを体に当てて銃を両手で持たせられるというだけでも昨今のアクションフィギュアでは出来るものが限られるので、ここまで出来るのは凄いことですよ。おまけに寝そべりながらの射撃姿勢も出来る・・・どうなってんだw

ちなみに右手は人差し指が離れてないのでトリガーに指をかけれないのが残念な所。逆に左手は人差し指が独立しているのでトリガーに指をかけれます。左利き装備でやれってことなのかな?









cuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleadercuddleteamleader

続いてはツルハシツールの"レインボースマッシュ"。海外で子供が遊ぶホーススティックと呼ばれる馬型のおもちゃをモチーフにしたものですな。
若干重さがあるので片手持ちさせると手首のジョイントが負けてしまいますが、一応両手持ちも出来ますしわりと自由自在に扱える感じ。個人的には肩に担いだポージングが出来るのが「おぉっ!?」と思いましたね。このポーズわりと出来ないフィギュア多いんですよねー








cuddleteamleadercuddleteamleader

単に可愛い見た目と変な武器のイロモノフィギュアとして良さそうだなーと思って買ったわけですが、予想以上によく動いて驚きですよ。ゼロの時も書きましたが、マクファって可動フィギュアとは全く縁のない名ばかりアクションフィギュアばかりリリースしてきたメーカーなのでこういうの出せるなんて思わなかったですもん。

なぜその技術力をスポーンで活かさないんですかねえマジで・・・w








cuddleteamleader

そういえばバックパックアクセサリーとしてリボン"おっきなリボン"が付属しているので、背中に取り付け可能。これをつけちゃうと後ろ側の可動にやや干渉するので付けなくてもいいかもですな。








cuddleteamleadercuddleteamleader

ってことでカドルチームリーダーでした。

以前のゼロのこともあったので「まあ動くことは動くけどある程度だけなんだろうなー」とか思ってましたが、想像以上によく可動しましたね・・・下手すりゃアーツとかfigmaとかよりもよく動いてるかもしれないぞ。
記事中で書いたとおり可動が制限されがちな肩・股関節の特殊な可動に加えて全身各所の可動ポイント、膝・肘はダブルジョイント、さらには肩にはクリック式関節も仕込まれてますし可動重視の姿勢が素晴らしいですわ。これだけ動けば十分過ぎるくらいですよ。
全身の造形も申し分ないですし、何ならゲーム中のグラより細かいような気もする・・・w

個人的に少し気になるのが手首・足首ジョイントの緩さですかね。ジョイント自体が小さいからというのもあるんですが、そこまで重量を保持できるようなキツさにはなっていないのでポーズによっては武器の重さに負けることがしばしば。しかしジョイント方向を重量かかってる方向に対して垂直に向けてやれば勝手にジョイントが曲がらずに保持させることもできますし、この辺は小細工でなんとかならないこともでないですな。

結構気に入ったので他のフォートナイトシリーズも今後はぼちぼち手を出してみますかね~
ゲームの方はやらないと思うけど・・・

おわり
関連記事
スポンサーサイト



別窓 | アメトイその他 | コメント:0 | トラックバック:0
201909071723
<<今週は休みで | スタンド製作所 | MATTEL MEGA CONSTRUX BREAKOUT BEASTS series 3 CHARCOLT - ブレイクアウトビースト シリーズ3 チャーコルト>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |
copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].