MODELOCK  ガーンズバック

こんなの見つけたので買ってみました。
アトリエ彩が販売元のMODELOCKシリーズからフルメタルパニックのガーンズバック。
まぁ正直言うと同シリーズのファルケを買うつもりだったのですが

素で間違えてこいつ買っちゃいました。

何やってるんでしょう俺・・・・・?w
ということで今日はこいつをレビュー




元作品であるフルメタルパニックについては本編見たことないので省略
「なんかロボだから」という安易な理由で買ったわけでして。。本編は機会があれば見る事にしますね。


で、MODELOCKについてですが。本体はABSプラモ。
アトリエ彩が随分前から出してたBJPM系の流れを受け継いで、間接とパーツ同士の接着のほぼすべてをボールジョイントで補っているという結構凄い代物。

ちなみにBJPMというのは、ボールジョイント同士で組み合わせて形を作るブロックみたいなものです。

そういえば初期BJPMを持ってますが、驚くほど品質が悪かったです
初購入時に友人と組み立てましたが、パーツは折れるわ関節はキツイわで手が血まみれになりました
いやホントにw
まぁその後も使ってたわけですが、バキバキ折れますよパーツが。


そんな苦い思い出のあるアトリエ彩が発売元なだけに、ガーンズバックも同じような感じかと思いましたが、意外としっかりしてました。







組み立てるとこんな感じ。
結構小さいです。

ちなみに見て分かるように単一色の成形。
顔だけスミ入れしました。顔だけw



付属武器はロングライフル。手首パーツと銃が一体化しているため、武器が手から外れたりする事がないのは結構嬉しい細工。





ブロッケンと比較。
完全にリボサイズです・・





可動域は微妙な感じ。
動く箇所はよく動くのですが、股関節の横への可動など動かしづらい箇所がいくつか。







そしてものすごいおまけ
ランナーの一部を切り取るとスタンドに早変わり。
見た目がアレなのでそんなに使わないと思いますけど・・・・






武器腕!
というのは冗談で。

BJPMのように組み替えはほとんどできません。組み換えが出来てこそフルボールジョイントの意味だと思うんだけどなぁ;




品質についてですが
今のところジョイントがへたれるような状態は見られませんが、やっぱり日が経つとジョイントが緩くなるかもです。
あと破損とかも心配。

とにかく個人的には組み換えがほとんど出来ない点が非常に残念。
あと可動率が半端な点も。

値段はHGのユニオンフラッグくらいなので、手軽に買えて楽に組める良いものですが。製品自体そこまであちこちに出回ってるわけではないようです。




以上ガーンズバックのレビューでした。
とりあえずノシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | その他フィギュア | コメント:0 | トラックバック:0
200903232113
<<TF アニメイテッド  ワスピネーター | スタンド製作所 | メガテンⅢ進めてたり・・・>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| スタンド製作所 |

RSSリンクの表示

RSS登録しとけば良い事あるかも?

copyright © 2006 スタンド製作所 all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ